兵庫パルプ工業株式会社
ヒョウゴパルプコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
紙・パルプ
エネルギー
本社
兵庫

私たちはこんな事業をしています

【プレエントリー・説明会予約受付中!】
私たちは、未漂白パルプ(UKP)とバイオマスエネルギーの企業として、自然環境との調和を目指している会社です。日本国内唯一のUKP市販専業メーカーであり、中国を中心に東南アジアにも輸出。資源循環型社会が叫ばれる中、製材所廃材や林地残材、建築梱包廃材などを活用した木材パルプとバイオマスエネルギーの供給を通し、木材資源の有効利用を追求する事業活動を推進しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

木材パルプとバイオマスエネルギーの有効活用を促進しています

当社は1955年の創業以来、お客さまのニーズと社会状況の変化に機敏に対応し、未晒クラフトパルプ(UKP)の市販メーカーとして国内最大、世界でも有数のUKPサプライヤーに成長を遂げました。近年では、中国などアジア市場においてその地位を確立しています。さらに、パルプ蒸解廃液(黒液)と木質建築廃材を燃料とした2基のバイオマス発電設備により、バイオマスエネルギーを社会へ供給。当社のUKPの原料はすべて製材時に発生する残材や家屋解体時に発生する古材、森林の育成のために伐採される間伐材などを利用しており、従来なら捨てられる木くずや不ぞろいのチップも余さず有効活用することで、森林資源の保護に努めています。

待遇・制度

24時間稼働の3交代制勤務ながら、年間休日116日を実現しています

当社工場は、企業活動や生産活動を通じて廃棄物を一切出さないようにする“ゼロエミッション”に取り組んでいます。排水処理工程から発生する有機汚泥は工場内で脱水・焼却処理し、その焼却灰はセメント原料として再利用。また、チップ蒸解のための薬液の製造工程から発生する無機汚泥も脱水処理し、一部はセメント原料として、一部は製鉄所の転炉用フォーミング抑制剤として再利用するなど、循環型リサイクル社会に対応した取り組みを進めています。24時間体制で業務を行っているため、工場は3交代制による勤務体制。しかしながら土日祝休みの週休2日制を実現し、年間休日は116日と他社に引けを取らず、プライベートを充実できる環境です。

待遇・制度

達成感を感じながら成長を実感できる制度の充実に注力しています

創業から60年の歴史を重ねてきた当社では、これからも「資源」と「地球の未来」をキーワードに、果敢にチャレンジを続けていきます。150名あまりの少数精鋭の組織ということもあり、社員一人ひとりがチームの中の役割を自覚し、存分に実力を発揮し、目標に向かって全力で頑張っていける制度を完備。例えば、業務に必要な資格取得の費用を会社が全額負担するなど、学ぶ意欲を最大限サポートしています。また、一律住宅手当(3000円)や家族手当、資格手当、通勤手当など手当も充実。給与のベースアップにも積極的に取り組み、一人ひとりのやる気や意欲に正面から応えていきます。工場や事務、営業など、活躍できる舞台が広いのも魅力です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆技術職
・生産管理、製造設備の管理
・工場設備・機械などの新設、改造、修理保全
・電気設備・発電設備などの新設、改造、修理保全
・製品品質の分析、管理、工場敷地内外の環境測定
・情報機器の新設、改造、修理保全
◆事務・営業職
・原材料のチップ、燃料および各種資材(薬品、工作部品など)の購入、在庫管理など
・財務、会計、税務などの経理業務
・人事管理、福利厚生のほか、行政や地元との渉外などの業務

会社データ

事業内容 ◆パルプの製造・販売、電力の製造・販売
設立 1958年8月
資本金 6000万円
従業員数 152名(男性137名、女性15名、***年*月時点)
売上高 148億円(2015年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 井川 雄治
事業所 【本社・工場】
兵庫県丹波市山南町谷川858番地

【関連会社】
タイカワ商事株式会社、タイカワ運輸株式会社
沿革 1955年 兵庫パルプ設立
1958年 兵庫パルプ工業を設立
1988年 連続蒸解釜改造、洗浄強化機器(PD)新設
1989年 1号黒液濃縮装置、純水装置、クーリングタワー、白液クラリファイヤー、
   臭気防止装置(SS)を更新
1991年 3号ソーダ回収ボイラー(低臭気、高圧高温)新設、
1992年 2号石灰泥キルン新設
1993年 3号タービン発電機(出力38,700kW)及び送電設備を新設、バイオマス電力の供給開始
1999年 2号クラフトパルプ連続蒸解装置(1,010m3)新設、リサイクル原料の使用増加、洗浄臭気の燃焼処理ライン更新
2002年 中国向けパルプ輸出開始、ISO14001の認証を取得
2004年 4号バイオマス発電設備(出力18,900kW)新設
2006年 3号パルプマシン改造(カミールマシンへ改造)
2008年 4号バイオマス発電設備がグリーン電力発電設備認定を受ける
2013年 4号バイオマス発電設備がFITの認定を受ける
2014年 4号バイオマス発電設備で未利用材、一般木材の一部混焼を開始
2015年 パルプドライマシンN1号機稼働、パルテックエナジー(株)による新バイオマス発電設備(出力2万2100kW)の新設計画を発表
ホームページ http://www.hyogopulp.co.jp/

連絡先

〒669-3131 兵庫県丹波市山南町谷川858番地
総務部:吉住(ヨシズミ)
TEL:0795-77-1081
掲載開始:2018/03/01

兵庫パルプ工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

兵庫パルプ工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)