瀧定名古屋株式会社
タキサダナゴヤ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

瀧定名古屋株式会社

商社/専門商社/繊維商社/アパレル
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
商社(繊維製品)
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/商社(総合)/商社(インテリア)/その他商社
本社
愛知

先輩社員にインタビュー

紳士服販売52課
吉村 圭一(37歳)
【出身】同志社大学  商学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 紳士服の企画提案営業
アパレルメーカーや小売店に対し、パンツやジャケットといった紳士服の企画提案・販売を行います。生地の仕入から、デザイン、コーディネート提案に至るまで、携わる領域は幅広いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
あ、その服、オレが企画したやつだ!
入社3年目の秋、高校時代の同級生と久々に飲みに行くことに。
すると、やって来たその同級生が着ていた服は、なんと私が企画から携わったシロモノ。
もちろん、彼はそんなこと知る由もなく「いいな~」と思って店舗で購入してくれてたみたいなんですけどね。
こんな瞬間は、やっぱり嬉しいです。
あと、この仕事をしていて良かったと思えるのは、ファッション業界での交友関係が広がること。
ファッションデザイナーの方と親しくなり、そのデザイナーが他のブランドに移籍した際に、
それまでの人間関係が活きて、新しいブランドの方でも一緒に仕事をすることができる。
形成された人脈で取引先が増えたりするのは、嬉しいですよ。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 本当に自分がやりたいことを見つめなおした結果・・・
就職活動をしていた時、なんとなく周囲に流されて、当時のブームの「健康」をキーワードに企業選びを行い、そして幾つかの企業から内定をいただくことが出来たんです。
でも、ふと、自分が本当にやりたいことって何だっけ?
オレは本当に心から「健康」ビジネスに携わりたいんだっけ?って考えてみたんです。
そして、やっぱり、自分がやりたいことは、服に携わる仕事だ。しかも、特定のブランドに縛られることなく仕事に臨める商社だ!と気づいたんです。それが4月末の出来事。
たまたま追加募集していた瀧定名古屋に出会い、滑り込みで応募し、入社に至りました。運命ですね。
 
これまでのキャリア 商品係(1年間)→紳士服の企画提案営業(現職:11年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 多少のリスクにも果敢にチャレンジする精神が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

アパレル業界って、どちらかというと派手で、感性が大切な業界だって思ってる人が多いみたいです。もちろん、感性も大事ですが、商社の場合それよりも、いかに正確な情報収集を行うか、また、いかにそれを企画提案に活かしていくかがポイントになってくる気がします。
あと、どんな仕事にだって、意外と地味な作業も多いです。表面上のイメージだけでなく、シゴトの本質をじっくり色々な先輩に聞いてみるといいですよ。

瀧定名古屋株式会社の先輩社員

1年先、2年先のファッションを創り出す仕事

婦人服地14課
細川 隼人

イタリアで高級服地を買いつけ、国内へ展開

紳士服地3課
松野 竜也

掲載開始:2018/03/01

瀧定名古屋株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

瀧定名古屋株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)