公益社団法人 関西経済連合会
カンサイケイザイレンゴウカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

公益社団法人 関西経済連合会

経済問題の調査研究/地域振興/産業振興
  • OpenES
  • 正社員
業種
団体・連合会
シンクタンク/出版/公社・官庁
本社
大阪

モデルケース

大学卒・総合職

採用人数 今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月21万円程度(月給制)
選考例
  • WEBプレエントリー
    締切 3月下旬
  • エントリーシート
    締切 3月下旬
  • 説明会
    3月中旬
  • 面接
    6月上旬
  • 内々定
    6月上旬
応募・選考時
提出書類
OpenES、成績書、その他
その他の
ポイント
平均勤続年数15年以上、完全土日祝休み、ノー残業デー、転居を伴う転勤なし、いろいろな職種を経験できる

募集要項

求める人物像・選考基準

★関西の発展に貢献したい!その思いが一番大切です★

私たちが手掛けるプロジェクトや事業は、全てが関西の発展に繋がるもの。
その手法は様々で、取り組む内容や役割も一人ひとり異なってきます。
さらには、担当業務もジョブローテーションにより3~5年ほどで異動になるため、「これがやりたい!」と一つの業務内容やプロジェクトにこだわるのではなく、自らの業務が関西の活性化に貢献する…という思いで、何にでも積極的にチャレンジしてくれる人を求めています。

◎主には以下のような人物を求めます。
・好奇心旺盛で何にでも積極的にチャレンジする人
・自己成長意欲が高く、自ら進んで知識修得に力を注げる人
・周りと連携するコミュニケーション力に長けている人
・すぐに結果を求めるのではなく、コツコツと努力を積み重ねることができる人
・情報に敏感な人
・日本国内だけでなく、海外にも興味を持ち広い視野で物事を見ることができる人
・関西という地域が好きな人


●選考基準は人物重視です。関西をどんな地域にしていきたいか、自分がどんな役割を果たしたいか…といった熱い想いを持ち、そのために何においても一生懸命になれる方をお待ちしています。

募集概要

職種 総合職

☆総務・経理、秘書・広報・編集、経済財政・国土政策・産業政策・国際交流・労働政策などに関する業務のいずれかに、適性を考慮して配属・担当します。
☆1つの業務にずっと従事するのではなく、約3~5年で異動し、幅広い業務に従事することで広く関西経済の発展に貢献します。
仕事内容(例/その1:産業部 中西の場合) 2009年に入局、2014年に現部署に異動になり、現在は関西に海外からの観光客を呼び込むための活動をしています。
官民一体で取り組む関西広域の観光戦略づくりや外国人観光客向けの無料Wi-Fi環境整備、
関西圏の鉄道などの交通機関を1枚のパスで利用できる「KANSAI ONE PASS」の導入に取り組んできたほか、外国人観光客向けのコンテンツの整備、海外メディアと協力した情報発信などにも携わってきました。

具体的な日々の業務は、資料作成であったり、会合の開催、関係機関との調整、海外出張の準備や手配、同行など縁の下の力持ち的なものが多いです。
この事業は取り組みの成果が見えやすいので、手ごたえを感じられる面白さがあります。
また多くの団体と協力しあうことが多いため、様々な人たちと出会う機会の多い仕事です。

今後の目標としては、現在アジア圏からの観光客が中心となっていますが、欧米諸国に向けたプロモーションにも取り組みたいですね。
仕事内容(例/その2:企画広報部 秘書・広報担当  山下の場合) 社会や時事、経済に関する仕事がしたいという思いで、2010年に入局。
経済調査などを行う部署への配属でしたが、東日本大震災発生後は、震災復興支援のための情報収集やボランティアバス関経連号の派遣を担当するなど、関西からできる復興支援業務にもかかわりました。

その後、2014年には民間企業への出向も経験。これは、関経連が会員企業様からの会費を頂いて運営していることもあり、実際にどのような事業活動を行っていらっしゃるか、自分もその場に身をおいて経験するというもの。関経連の中だけでは経験できないこと、知らなかったことを数々吸収することができ、とても良い機会でした。

2015年からは役員の秘書として、スケジュール管理や会議・出張業務の調整などを行いつつ、広報活動のために発行している「経済人」という機関誌の編集にも携わっています。
私が担当しているのは、企業のトップへのインタビューページと特集ページ。特にインタビュー企画は、毎月、会員企業様のトップと実際にお会いし、話を聞かせていただくのでとても緊張しますが、自分自身の糧になることがたくさんあります。
2017年度により読みやすい誌面をめざし、リニューアルも担当しました。

将来的には、まちづくりの事業にも携わってみたいと思っていますが、今は会員企業様とを繋ぐ機関誌に全力を尽くしたいと思います。
仕事内容(例/その3:経済調査部 経済財政委員会所属  半田の場合) 就職活動をしていた時期が今のグランフロント大阪など「うめきた」の開発で話題になっていた頃でした。こういった事業に携わって関西を活気づけたいと思い、2012年に入局しました。入局後は産業部配属となり、けいはんな学研都市の活性化や産学共同事業などに関わってきましたが、2015年度より経済調査部にうつりました。

もともと経済に詳しくなく、異動当初は、資料作成などに必ずExcelが必要となるのに、グラフ作成などができない!という状況で非常に大変でした。
とりあえず、グラフ作成の練習から始め、過去の調査資料や景気レポートなどを参考にし、少しずつ納得のいく資料が作れるようになりました。

現在、担当している業務は景気動向の調査や各種政策に関する資料作成などです。英国のEU離脱問題や米国のトランプ新大統領就任など、国際情勢が大きく変化する中で、不安定な海外経済の動向が日本経済へ与える影響が懸念されています。日々、変化する経済情勢に対応するために、各種統計のチェックや会員企業の方々へのアンケートなどを通じて、関西経済の現状や政権への要望事項などをできるだけわかりやすく資料に落とし込むように努めています。

作成した資料は、関西を代表する企業の方々から政府や日銀の幹部の方々への要望の場面などで利用されるため、関西をしっかりアピールしたい!という気持ちで仕事に取り組んでいます。自分たちの考えが、政策に反映されることもあるので、非常にやりがいのある仕事です。
勤務地 大阪市北区中之島6丁目2-27
(中之島センタービル30階)
勤務時間 9:20~17:30
(休憩時間/12:00~13:00)

給与・福利厚生(待遇)

給与 大卒   月給211,000円(一律資格手当37,000円含む)
修士了 月給221,000円(一律資格手当41,000円含む)
※2017年4月初任給実績
諸手当 通勤費全額支給
時間外手当支給
昇給 年1回 (4月)
賞与 年2回 (6月、12月)
休日休暇 完全週休2日制(土日)
国民の祝休日
年末年始・夏季特別休日
有給休暇(半日休暇制度)
慶弔など特別休暇
保険 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
試用期間 あり
入局後6ヶ月間
試用期間と本採用後の労働条件は同じです。

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数
年度 採用者数 離職者数 定着率
2016年度 4人 0人 100.0%
2015年度 2人 0人 100.0%
2014年度 3人 0人 100.0%
(2018年1月12日時点)
過去3年間の男女別新卒採用者数
年度 男性 女性
2017年度 1人 3人
2016年度 2人 2人
2015年度 1人 1人
3年以内男性採用割合:40.0%
3年以内女性採用割合:60.0%
平均勤続年数 15.8年(2017年2月時点)
男性:15年2カ月、女性:16年6カ月
(2017年2月時点)
平均年齢 40.5歳(2017年2月時点)
研修 あり:全新入職員を対象として、4月に新人研修を実施
夏、冬にフォローアップ研修あり
自己啓発支援 あり:勤務1年以上の職員は対象講座(通信含む)の授業料等必要経費の半額を補助します。(年間20万円上限)
※2017年度利用実績あり
メンター制度 あり:配属された部の若手職員が新入職員に対して、業務上必要な知識の習得に向けた支援をします。
キャリアコンサルティング制度 なし
社内検定等の制度 なし
月平均所定外労働時間 17.3時間(2016年度実績)
有給休暇の平均取得日数 9.7日(2016年度実績)
2016年度の有休消化率52.9%
2015年度の有休消化率46%、平均取得日数8.4日
育児休業取得者数(男女別)
項目 男性 女性
育休取得者数 0人1人
取得対象者数 0人1人
育休取得率 100.0%
(2016年度実績)
【男性】取得対象者数:1人、取得者数:0人
【女性】取得対象者数:1人、取得者数:1人 (2015年度実績)
役員・管理職の女性比率
項目 女性
役員 0.0%
管理職 41.1%
(2018年1月12日時点)
【役員】     0%
【管理職】 33.3% (2017年2月時点)

その他の情報

参考データ

内定までの流れ(予定) ◎エントリー/順次選考のご案内をお送りします。
  エントリーは3/31で締切ます!
 ↓
◎説明会参加(3月15日、23日、27日、/4月6日)
 採用担当から当会の説明の後、自由参加で若手職員との座談会を予定。
  ↓
◎Open ES、SPI受検
 選考を希望者は、Open ESをご提出ください。(提出〆切 3/31)
 Open ESをご提出いただいた方から、順次SPIを受検頂きます。(受検〆切 4/13)
  ↓
◎面談(5月中下旬)
 当会をより良く知っていただくために、各部の部長クラスとの懇談などを予定。
  ↓
◎面接(6月上旬)
  ↓
◎内々定(6月上中旬予定)

採用実績校

大阪教育大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪大学大学院、関西大学、関西学院大学、学習院大学、京都大学、神戸女学院大学、神戸大学、神戸大学大学院、上智大学、同志社大学、法政大学、早稲田大学

詳細情報

主な募集職種
事務系 専門系
主な勤務地
大阪
応募資格
大学、大学院卒業見込みの方 または 大学、大学院卒業の方(2017年3月~2018年3月卒の方)
積極採用対象
大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)
採用予定学科
法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系

連絡先

〒530-6691
大阪市北区中之島6丁目2-27(中之島センタービル30階)
TEL: (06)6441-0101
FAX: (06)6443-5347

市バス/JR大阪駅前より53番(船津橋行)終点船津橋下車すぐ
     淀屋橋から  88番(天保山行)土佐堀三丁目下車徒歩約3分
京阪電車/中之島線「中之島」駅下車 徒歩約5分
地下鉄/千日前線・中央線「阿波座」駅下車 9番出口 徒歩約7分

HP http://www.kankeiren.or.jp/
Eメール saiyou2019@kankeiren.or.jp
掲載開始:2018/03/01

公益社団法人 関西経済連合会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

公益社団法人 関西経済連合会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
モデルケースの見方

モデルケースは、採用データのサマリー情報になります。
参考データであり、給与の規定などは各社によって異なります。

採用人数 該当モデルケースにおける「今年の採用予定人数」と「昨年度の実績(見込み)」の人数です。
初年度月収例 該当モデルケースにおける、入社初年度の月収例です。各種賞与を含み、年間で支給される給与を月割した金額になります。
詳細は、「採用データ」内の「給与・福利厚生(待遇)」欄をご確認ください。
Pick Up
時給制、日給制、週給制、月給制
時間、日、週、月あたりで支払われる給与の単位です。各種賞与は定められているケースが多いです。
年俸制、半期年俸制
年間、もしくは半期(6カ月)で支払われる給与の全額です。各種賞与が含まれている場合があります。
選考例 該当モデルケースにおける選考項目、および実施目安時期になります。
代表的な項目のみですので、記載事項以外の選考項目がある場合もあります。
Pick Up
WEBプレエントリー
リクナビなどの就職サイトで行われる、選考に進む前の「事前エントリー」です。
OpenES
リクナビ独自のエントリーシートサービスです。詳細は、こちら
内々定
日本経団連に所属している企業が、2018年10月1日前に出す「内定」のことを指します
その他のポイント 「有休取得率」「育児・介護制度」などの福利厚生・待遇面や「平均勤続年数」「女性役員在籍」など風土に関するデータです。