株式会社全労済システムズ
ゼンロウサイシステムズ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社全労済システムズ

【全労済100%出資】コンピュータシステム構築・運用管理ほか
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/通信/安全・セキュリティ産業
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

私たち全労済システムズは、全労済より100%の出資を受け、
契約件数3,217万件、総資産3兆7,187億円を保有(2016年度実績)する全労済を、
安心・安全な情報処理システムの構築と運用で支えているシステムエンジニアリング企業です。

全労済の組合員情報をはじめとする個人情報の安全な運用にも取り組んでおり、
セキュリティ事故の防止、リスクの適切な管理によって組織の一層の信頼度向上に努めています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆システムエンジニア
開発工程における、要件定義、見積、設計、テスト、システム移行と稼動後の保守など

◆プログラマ
プログラミング言語を用いたソフトウェアの制作

◆システム運用管理エンジニア
システム運用に関する設計、開発、導入、保守、管理など

会社データ

事業内容 <システムの開発>
全労済が要望する業務要件等にもとづき、以下の業務をおこないます。開発するシステム
には、メインフレーム(大型汎用機)とオープン系(クライアントサーバ)があります。
〇 システム化のための要件定義
〇 システムの外部・内部設計
〇 開発(プログラミング)とテスト
〇 本番稼働のための運用引継ぎ(資源納品、運用要件提示等)

<システムの保守>
全労済の情報システムに対して、以下の業務をおこないます。
〇 本番稼働したシステムのアプリケーション障害対応、問い合わせ対応
〇 要件追加・変更等にともなう開発作業量や概算費用の見積もり(開発に向けた前段作業)。
〇 システムの標準機能にはないシステム利用者からの要求に対する特別処理対応(一時的なシステム処理の実施と結果の提供)

<システムの運用管理>
全労済の情報システムが円滑かつ持続的に稼働するように、主に以下の業務をおこないます。
○ ネットワークやメインフレーム・サーバー等の構成等の設計、導入
○ 上記運用時の動作状況・性能・キャパシティ等の監視、障害対応
○ ハードウェアの更改、ソフトウェアのバージョンアップ等の維持管理
○ セキュリティ対策の検討と適用
○ パソコンやタブレット端末へのソフトウェア配信を含め、その資源管理
○ 稼働スケジュールの調整・設定、ジョブの実行、バックアップ、帳票出力等に関わる業務
設立 1973(昭和48)年5月
資本金 9000万円
従業員数 247名(男性179名 女性68名) 2017年6月現在
売上高 73億5209万円 (2016年度実績)
代表者 代表取締役社長 真岡美明
事業所 東京都八王子市別所2-39-1
主要取引先 全国労働者共済生活協同組合連合会 (全労済)
認証等取得 2006年12月 JIS Q15001プライバシーマーク取得
2009年12月 ISO/IEC 2700 / JIS Q 27001(ISMS)取得

連絡先

〒192-0363 
東京都八王子市別所2-39-1
株式会社全労済システムズ
総務部 人事教育課 採用担当:小林・渡邉
TEL:042-678-3836 FAX:042-678-3840
E-mail:jinji@zs-net.co.jp
掲載開始:2018/03/01

株式会社全労済システムズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社全労済システムズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)