株式会社マンダム
マンダム
2019

株式会社マンダム

「ギャツビー」「ルシード」「ビフェスタ」
  • 株式公開
業種
化粧品
化学/その他製造
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

男性化粧品シェアにおいてトップクラス企業であるマンダムは、
「ギャツビー」「ルシード」「ビフェスタ」など数々の画期的な商品を世に送り出し、
多くの生活者の信頼を得ています。
2027年の100周年における我々の夢=「ありたい姿」、として
「総合化粧品ではなく唯一無二の強みを持った化粧品会社」を目指しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

オンリーワンの強みを持ったグローバル10億人のお役立ち

我々マンダムは「総合化粧品ではなく唯一無二の強みを持った化粧品会社」でありたいと考えています。それは 1.「常に本物を提案する」会社、2.「Global & Only One」な会社、3.「Exciting & Excellent」な会社です。そのために 1.アジアの成長を取り込んだ真のグローバルカンパニーへの進化、2.男性事業のお役立ちの更なる深化と、女性事業における積極的投資および拡大、3.本物を提供するストック型マンダムワールドづくり、を実践してまいります。

事業・商品の特徴

アジアを中心に現地に根ざした事業展開

マンダムグループは、アジアを中心に事業活動を推進しています。少子化で若者人口が減少しつつある日本と比べ、格段に大きい人口規模、高い人口増加率を持ち、今後のマーケット拡大に期待が持てるアジア地域に目を向け、国際的な戦略を描いています。マンダムグループは、明確にターゲットを設定し、日本で販売している商品の海外展開にとどまらずそれぞれの国や地域のニーズ、ウォンツ、購買力、嗜好にまで配慮した商品を開発し、現地に適した流通や販売方法、販促活動を選択しながら、マンダムのファン層を拡大しています。

会社データ

事業内容 ■化粧品・香水の製造および販売
■医薬部外品の製造および販売
設立 1927年(昭和2年)12月23日
資本金 113億9481万7459円 (2016年3月31日現在)
従業員数 537名(連結 2663名)(2016年3月31日現在)
売上高 連結:750億7800万円  単体:474億6900万円(2015年4月~2016年3月実績)
代表者 代表取締役 社長執行役員   西村 元延(ニシムラ モトノブ)
事業所 【本社・技術開発センター】
大阪市中央区

【工場】
兵庫県神崎郡福崎町

【営業所】
札幌、仙台、さいたま、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡
2027年(100周年)における我々の夢=「ありたい姿」 2027年(100周年)のありたい姿として、総合化粧品ではなく唯一無二の強みを持った化粧品会社、1.「常に本物を提案する」会社、2.「Global & Only One」な会社、3.「Exciting & Excellent」な会社、を目指しています。
VISIONスローガン オンリーワンの強みを持ったグローバル10億人のお役立ち
基本方針 1.アジアの成長を取り込んだ真のグローバルカンパニーへの進化
2.男性事業のお役立ちの更なる深化と、女性事業における積極的投資および拡大
3.本物を提供するストック型マンダムワールドづくり
生活者発・生活者着 「美」「健康」「清潔」「楽しさ」をビジネスキーワードに、
生活者発の「ニーズ・ウォンツ」を魅力ある商品・サービスとして具現化し、
生活者着の「価値」として世界で一人でも多くの生活者にお届けすることに全力を尽くします。
「ボトムアップ」「全員参画経営」 マンダムグループ内には、社員の想いをひとつでも多く汲み取り、
かつ実現していこうという「ボトムアップ」という意識が根付いています。
現場のアイデアや意見を経営に反映させるためのツールとして、
インターネット上で、情報の共有化を実現させるコミュニティ型Webサイト
「社内SNS」を導入しています。
商品アイデアや店頭状況に関する意見や提案を、全社員が自由に発信できるシステムで、これらの情報は政策の原石となって、現場から上層部にまで浸透され、経営陣や各部署は、会社の経営政策・商品開発などに次々と反映させています。
「社内SNS」以外においても、自分の意見・提案が行える場や、その内容が会社の政策にも影響を及ぼすという社内風土により、マンダムグループ内において、「社員一人ひとりは、マンダムグループの経営者である」という、「全員参画」の意識を持っており、常に自発的な考働を実践しています。
部署や役職を超えて、会社の将来や自分のビジョンを、他のメンバーに発信できる環境が、
マンダムグループにはあります。
海外グループ会社 マンダムグループは、アジアを中心に事業活動を推進しています。
少子化で若者人口が減少しつつある日本と比べ、格段に大きい人口規模、
高い人口増加率を持ち、今後のマーケット拡大に期待が持てるアジア地域に目を向け、
国際的な戦略を描いています。
エリア展開の基本となる考え方は、国や地域による文化や生活様式の違いを理解しながら、
それぞれの国の社会や生活者が求める「お役立ち」を実践することです。
アジアでは、日本の商品は「安全・安心」と認識され、比較的高価でも人気が高いですが、
複数の民族が存在し、購買力にも幅がある個々の国々では、
生活者が商品に求める効果や価値はさまざまです。
そこでマンダムグループは、明確にターゲットを設定し、
日本で販売している商品の海外展開にとどまらずそれぞれの国や地域のニーズ、ウォンツ、
購買力、嗜好にまで配慮した商品を開発し、現地に適した流通や販売方法、
販促活動を選択しながら、マンダムのファン層を拡大しています。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)