株式会社アイ・アール ジャパン
アイ・アール ジャパン
2019

株式会社アイ・アール ジャパン

コンサルティング、M&Aアドバイザリー【東証二部上場】
  • 株式公開
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
シンクタンク/証券/都市銀行・信託銀行/その他金融
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

上場企業の株主対応(SR)に関するコンサルティングを始め、有事といわれる非常事態の対応やM&Aアドバイザリーまで行う「資本市場における総合ソリューションカンパニー」です。日本企業の株主に関する豊富なデータやノウハウを基に、株主に関するニーズを包括的に支援しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

ユニークで差別化された投資銀行業務

当社は、IR・SRで培ったコンサルティングの強みを活かし、独立系であることから金融グループの垣根を越えたフレキシブルな案件遂行が可能です。M&AやMBO、ファイナンスにおけるフィナンシャル・アドバイザー(FA)としてのアドバイスのみならず、プロキシーファイトなどの有事案件においては、FA業務に加えプロキシー・アドバイザー(PA)として委任状回収などのサポートも行います。大手投資銀行等とは異なった経験ができるステージが用意されています。

企業理念

資本市場における総合ソリューションカンパニー

大手上場企業約500社をお客様として、SR(株主対応)やガバナンスコンサルティング、M&Aアドバイザリーまで幅広く支援するコンサルティング会社です。資本市場に関するトータルアドバイザーとして、上場企業のあらゆる経営課題解決に取り組んでおり、若いうちから顧客担当やプロジェクトの主要メンバーとして、豊富な実務経験を積める環境があります。「株式公開企業と株主の関係性を最適化すること」を使命とし、資本市場で最も「礼」を重んじる集団であること― その想いに共感してくださる方を、私たちは求めています。

社風・風土

【資格取得支援あり】充実した教育プログラム

新入社員研修に加え、証券外務員試験やIRプランナー講座を用意しています。研修で基礎的な知識を学ぶと同時に資格も取得し、徐々にコンサルティングの最前線に入ります。その他、語学習得や証券アナリスト資格受講に関しての補助金制度もあります。 「良く働き、良く遊ぶ」をモットーに各々ワークライフバランスを意識しながら、社会への貢献と自己実現を図っています。

会社データ

事業内容 ■資本市場における専門コンサルティング

 ・上場企業の株主対応に関するコンサルティング
 ・M&Aアドバイザリー
 ・有事対応コンサルティング(委任状争奪戦など)
設立 ■1984年12月(ニューヨーク支店開設 2004年3月)
資本金 ■8.0億円
事業所 ■東京本社(虎ノ門駅・霞が関ビル)
■ニューヨーク支店 125 Park Avenue, Suite 2516 New York, NY 10017
従業員数 ■150名(2017年3月末時点)
会社沿革 ■1984年 12月
当時、米国資本市場において根付き始めていた「IR」という概念を我が国市場に導入し、より公正な資本市場の構築に寄与するとの理念の下、株式会社アイ・アール ジャパンを設立。
■1985年 1月
株式会社アイ・アール ジャパンとして事業を開始。海外での起債や営業活動を行う企業向けに、アニュアルレポート(年次報告書)の企画・作成業務受注に向けた営業活動を開始。
■1997年 10月
株主名簿には記載されない機関投資家実質株主を調査する「実質株主判明調査」を開始。
■1998年 5月
株主総会における定足数確保を目的としたSR(Shareholder Relations)活動支援を開始。
■2004年 3月
海外機関投資家動向の詳細なリサーチを目的として、米国ニューヨークオフィスを開設。
■2007年 3月
日本初の外国人議決権行使動向検索システム「ProxyWatch」の構築
■2008年 2月
日本初の機関投資家向けIR・SR活動総合管理システム「IR-Pro」の構築
■2008年 7月
日本初の外国人・国内機関投資家照合システム「InvestorWatch」の構築
■2011年 3月
日本のIR・SR専門会社として初めて大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に株式上場(証券コード:6051)。
■2012年 4月
証券代行事業を開始(業界では約40年ぶりの新規参入)。
■2013年 4月
日本初のコミットメント型ライツ・オファリングの発行、投資銀行業務の開始
■2014年 1月
日本初のエンゲージメント調査の開始
日本初のエンゲージメントプラットフォームの構築
■2014年 11月
外国人機関投資家・アナリスト向け情報配信システム「IR‐Newswire」の構築
■2014年 6月
日本初の外国人・国内機関株主・個人株主総合管理対応システム「DSMS(Degital Shareholders Manegement System)」の構築
■2015年 2月
IR Japan Holdings, Inc.の設立、東京証券取引所JASDAQスタンダード上場(証券コード:6035)
本社を千代田区霞が関ビルディング26階に移転
■2017年 6月
親会社IR Japan Holdingsが東京証券取引所第二部市場へ市場変更
代表者 ■代表取締役社長・CEO 寺下 史郎
売上高 ■3,836百万円(2017年3月期実績/連結)
■3,469百万円(2016年3月期実績/連結)
■3,209百万円(2015年3月期実績/連結)
■3,192百万円(2014年3月期実績)
■3,058百万円(2013年3月期実績)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)