株式会社ジェイアール東日本ビルディング 
ジェイアールヒガシニホンビルディング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ジェイアール東日本ビルディング 

JR東日本グループ  不動産業・オフィスビル運営管理
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
不動産
各種ビジネスサービス/建設コンサルタント/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

2019年度のエントリーは締め切りました!
JR東日本グループ内唯一のオフィス事業会社です。JR東日本が開発するオフィスビルのテナント誘致・契約管理や収支計画・実行、テナント要望への対応といったソフト面や、工事等の計画・発注・監理といったハード面まで全てを担います。また、2016年には初の自社単独物件を竣工させ、ディベロッパーとして一歩を踏み出しました。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

ビルをまるごとマネジメント

私たちのコア事業である「プロパティマネジメント」とは、お客さまに快適な空間を提供し、ビルの価値を維持・向上していくために、ビル全体をマネジメントすることです。その業務は、テナント誘致・契約管理、建物保守管理、収支計画・実行、工事計画・発注など、とても広範囲にわたっています。契約、設備、会計などの各業務知識を基に、お客さまや協力会社、社内の各部署等、様々な関係者とコミュニケーション良く、円滑に業務を進めるコーディネーターのような役割も果たします。入社後は、徐々に担当業務を増やしていき、ビル一棟をマネジメントできる人材に育っていただきます。(写真:JR新宿ミライナタワー)

仕事内容

現場経験を活かした開発支援業務(入社8年目、建築学科卒)

JR東日本が開発するオフィスビルの開業支援を主な業務としています。今後も大規模開発が続々と控えており、2020年以降に開業予定の竹芝、横浜、川崎等の開業準備を着々と進めています。市場競争力と付加価値の高いオフィスビルを目指し、当社が今まで培ったビル運営管理ノウハウや自社開発で得た知見を活かし、開発計画へのアドバイスやサポートを行います。トレンドを抑えながら、入居者への安心・安全・快適性、管理のし易さ、収益性の確保を意識したソフト・ハード両面からのビルづくりを行いますが、現場(運営管理)を知っているからこそできる計画提案も多くあり、いままでの現場経験を活かせるこの仕事にやりがいを感じています。

仕事内容

PMはビル経営です!(入社7年目、社会学科卒)

品川駅、恵比寿駅周辺のビルを中心とし、複数のビルのプロパティマネジメント業務を担当しています。業務内容は多岐に渡り、賃貸借契約管理、テナントリーシング、テナント日常対応、ビル収支の管理、各種協力業者との契約管理・業務履行状況の確認、営繕工事の調整、官公庁対応等々…一棟のビルを運営するために関わる業務全般を、各ビル1名ないしは2名で担っています。多くの関係者と合意形成を図りながら進めなければならない業務ばかりなので、調整能力が求められます。当然それぞれの関係者の利害関係が一致することばかりではないため、苦労も非常に多いですが、その分一つ一つの業務に対するやりがいも大きいです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職
●ビル運営管理(プロパティマネジメント):テナント対応・契約管理、建物設備保守管理、収支管理
●営業:テナント誘致
●工事計画策定・発注:ビルの中長期修繕工事計画及びリニューアル計画の策定・発注・監理
●新規ビル開発:新規ビルの開発に関する企画立案
●コンファレンス運営:貸会議室「ステーションコンファレンス」の運営
●管理部門:経営企画、財務、総務、広報、法務、監査 等

会社データ

事業内容 ■ビル事業
  賃貸営業/営業コンサルティング
  運営管理(プロパティマネジメント)
  設計/工事監理
  調査企画/不動産開発

■コンファレンス事業
設立 2005年7月1日
資本金 4億8,000万円
従業員数(役員除く) 132名 (2018年2月1日現在)
売上高 511億(2017年3月)
代表者 代表取締役社長 石川 明彦
本社/事業所 東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル (本社)
東京都千代田区丸の内1-9-2  サウスタワーM2階 (第一ビル事業部)
東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー4階 (第二ビル事業部)
東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル11階 (第三ビル事業部)
東京都港区高輪3-25-22 高輪カネオビル9階 (第四ビル事業部)
東京都新宿区新宿4-1-6  JR新宿ミライナタワー5階 (第五ビル事業部)
当社が運営管理を行うビル ■東京:サピアタワー/グラントウキョウサウスタワー/メトロポリタンプラザビル/JR品川イーストビル/JR恵比寿ビル/JR新宿ミライナタワー/JR南新宿ビル/JR目黒グリーンビル/JR神田万世橋ビル/JEBL秋葉原スクエア/JR大塚南口ビル 他
新規プロジェクト 当社は、ビルの運営管理、営業、設計・工事監理で積み重ねたノウハウを、JR東日本が進める開発プロジェクトにフィードバック。また、テナント誘致、内装監理、開業の準備から開業後の運営管理までを担っています。

<現在進行中のプロジェクト>
JR東日本の開発計画
■(仮称)横浜駅西口開発ビル 2020年竣工予定
■竹芝ウォーターフロント開発計画 2020年竣工予定
採用実績と採用予定数 2009年度 3名  
2010年度 5名  
2011年度 5名  
2012年度 3名  
2013年度 3名  
2014年度 3名  
2015年度 4名
2016年度 4名
2017年度 4名
募集学科 全学部 全学科
(文系・理系は問いません)
企業理念 VALUE BUILD
私たちは、質の高いオフィスビルのトータルマネジメントを通じて駅・街・人をつなぎ、新たな価値の創造をめざします。
経営指針 1.お客さま第一
つねにお客さまの目線に立ち、オフィスビルのトータルマネジメントを通じて、高品質・高性能なオフィス環境と高い付加価値を提供します。
2.新たな価値創造とグループへの貢献
JR東日本グループの信頼性と駅に直結した利便性を最大限に活かした新たな価値創造にチャレンジします。
3.“人財”の育成
社員一人ひとりの個性を尊重した“人財”の育成により、その能力がいきいきと発揮できる企業文化をつくります。
環境基本方針 ジェイアール東日本ビルディングは、事業活動と環境保護の両立に真摯な姿勢で取り組むことを通じ、企業理念である「VALUE BUILD」を環境分野においても目指します。

1.お客さま・協力会社とともに、省エネ・省資源を推進し、地球温暖化の原因となるCO2排出量の削減に努めます。
2.廃棄物を適正に処理するとともに、リサイクル率の向上に取り組みます。
3.ビル周辺にとっても快適な環境の提供を通じ、地域社会に貢献します。
4.再生可能エネルギーの導入等、新たな技術の検討と積極的な導入に取り組みます。
5.環境汚染物質について適正に管理・処理するとともに、削減や代替物質への転換を進めます。
6.従業員一人ひとりの環境保護意識の向上を図るため、教育・啓蒙活動に積極的に取り組みます。
宅地建物取引免許 東京都知事(3)第85261号
一級建築士事務所 東京都知事登録 第51851号
警備業 東京都公安委員会 第30003255号
会社サイト http://www.jebl.co.jp/ 

連絡先

株式会社ジェイアール東日本ビルディング 
総務部 採用担当 03-6859-5000 (平日9時30分~18時)
お問合せアドレス:recruit@jebl.co.jp
 ご不明な点はお訊ねください!

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-7-7 南新宿277ビル
http://www.jebl.co.jp/
掲載開始:2018/03/01

株式会社ジェイアール東日本ビルディング に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ジェイアール東日本ビルディング に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)