イコマ北海道株式会社
イコマホッカイドウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

イコマ北海道株式会社

■イコマグループ
  • 正社員
業種
専門店(自動車関連)
メンテナンス・清掃事業/その他サービス/商社(自動車・輸送機器)
本社
北海道
残り採用予定数
3名(更新日:2018/09/20)

私たちはこんな事業をしています

【秋採用】
当社は、自動車用ガラスの修理・販売を手掛ける会社です。自動車だけでなく、住宅から特殊車両まで幅広くサポート。自動車用ガラスの交換・修理をベースに、カーフィルムやボディコーティングなどのカーディティーリング部門も展開しています。ボディコーティング台数は道内でトップシェアを確立し、道内のお客様から愛され続けてきました。「イコマさんにできないことはない!」とお客様から高い評価を得ています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

お客様の車を、愛をこめてピカピカにします!

当社は、自動車ガラスの専門店として多岐にわたるサービスを展開し、ガラスの交換やキズの修理、カーフィルムの施工などを手掛けています。創業以来、一途にガラスに関わる技術を研鑽しており、ボディコーティング事業は10年前、カーフィルム施工も20年前に参入し、車の施工技術の経験と実績を積み上げてきました。お陰さまで、コーティングの依頼台数は道内でトップシェアを確立。また全自動車メーカーに対応でき、取り扱い品目の多さも高い評価を得ています。目指しているのは「お客様の愛車を新品同様に輝かせる」こと。今後も、お客様が車を愛する気持ちを真摯に受けとめ、質の高い施工サービスを提供したいと考えています。

仕事内容

車の施工に関わる「技術総合職」として活躍していただきます

新しく入社する方には、これからのイコマの技術を支えるスタッフとして活躍し、お客様の快適なカーライフを下支えできるよう成長して欲しいと願っています。 主に行う作業は「自動車のガラス交換・修理」、「カーディティーリング部門の各アイテムの作業」などとなります。 特にボディコーティングや防錆アンダーコーティングは、需要の高いカーディティーリングアイテムとして依頼が絶えない状況です。 今後は、今以上に防錆アンダーコーティング技術の向上を目指しています。当社では、学部・学科を不問とした採用を心掛けていますので安心して職場に慣れることが出来るはずです。

社風・風土

仲間意識が強く、チームワーク抜群なのが自慢の会社です

当社は職場での仲間意識が強く、チームワーク抜群なのが自慢です。良質なサービスは優れたチームワークから生まれると信じており、スタッフが楽しく働けるような職場づくりに努めています。スポーツ好きのメンバーが集まり、活発なクラブ活動にも取り組んでいるため、全社的に運動を推奨する雰囲気なのも特徴的。こうした元気の良さは取引先からも好評をいただいており、勤続年数や性別、部署や役職に関わらず、みんなでスポーツを楽しみながら絆を深めています。これからも、元気の良さとスタッフ同士の信頼関係を「柱」としながら、新しい事業にもアクティブに挑戦し、企業として更なる飛躍を目指したいと考えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【 技術総合職(自動車ガラス・カーディティーリング) 】
快適なカーライフのサポートのため、必要な技術を身につけていただきます。
カーフィルムやボディコーティングなど、お客様のクルマに付加価値を提供する「カーディティーリング部門」。
そして当社の主体である「自動車ガラス部門」。 どれもお客様の安心や安全のための大切な技術部門です。
技術総合職として、これからの自動車社会を下支えしていってください。

会社データ

事業内容 自動車用ガラスの修理・販売、カーフィルム施工・販売、ボディコーティング
設立 1993年10月1日
資本金 2,000万円
従業員数 65名(2017年7月現在)
売上高 非公開
代表者 代表取締役 
大嶋 暢昭
事業所 ■本社・本店
札幌市東区北26条東21丁目3-1
TEL 011-787-7728
FAX 011-787-7729

■札幌西店
札幌市西区発寒14条4丁目1番5号
TEL 011-665-7471
FAX 011-665-7470

■千歳店
千歳市富士4丁目7-11
TEL 0123-22-6262
FAX 0123-22-6279

■北見店
北見市北進町5丁目15番19号
TEL 0157-66-3077
FAX 0157-66-3078

■旭川店/(株)旭宏自動車ガラス
旭川市永山2条18丁目2-18
TEL .0166-49-2778
FAX 0166-47-1878
沿革 大正 3年 4月 東京赤坂溜池の現在地に先代生駒釼太郎が旭硝子株式会社の板硝子販売業者として創業。
大正 4年 日本自動車株式会社の指定専属硝子店となる。
昭和23年 8月 資本金50万円を以て株式会社生駒商店に組織を改め、生駒礼之助が代表取締役に就任。
同時に建築関係板硝子の取扱から、自動車硝子専門店へと大きく業務を転換し現在に至る。
昭和33年 7月 資本金を400万円に増資。
昭和34年12月 永年の願望であった札幌営業所を開設。
昭和37年 5月 資本金を1000万円に増資。
昭和38年 4月 東京都内に城北営業所を開設。
昭和38年 5月 資本金を1200万円に増資。
東京都自動車部品商組合に加入。
昭和39年 4月 埼玉県大宮市に埼玉営業所を開設。
昭和39年 5月 資本金を1800万円に増資。
社名を生駒硝子株式会社に変更。
昭和41年 5月 資本金を2200万円に増資。
東京都自動車整備工業組合に加入。
昭和43年 6月 資本金を3000万円に増資。
昭和47年12月 秋田県秋田市に秋田営業所を開設。
昭和48年 5月 埼玉県川越市に川越営業所を開設。
昭和51年11月 資本金を4500万円に増資。
昭和52年 2月 本社屋ならびに中央営業所として総合生駒硝子ビル6階建新築落成。
昭和59年 5月 札幌営業所2階建事務所及び倉庫を購入し改築。
昭和60年 5月 生駒昌太郎が代表取締役社長に就任。
昭和62年 9月 千歳営業所を開設。
昭和63年 2月 埼玉県浦和市に川口営業所を開設。
平成 2年 4月 札幌西営業所を開設。
平成 5年 2月 千歳営業所を移設。
平成 5年 9月 生駒硝子株式会社より札幌営業所を分社。
イコマ北海道株式会社と改める。資本金1000万円。
平成 7年 9月 札幌市東札幌にイコマ北海道株式会社本社社屋新築。
平成 9年 3月 フィルム専門店としてフィルランド白石店を開設。
平成 9年 9月 生駒硝子株式会社創立50周年祝賀会。
平成 9年10月 北見営業所を開設。
平成10年 2月 株式会社旭宏自動車ガラス(旭川)を完全子会社化。
資本金1000万円。
平成11年 9月 イコマ北海道株式会社代表取締役に中村正秀が就任。
平成13年 5月 硝子問屋部門として北海道硝子販売株式会社を設立。
資本金1000万円
平成14年11月 「くるまのガラス屋」江別店開設。
平成15年 2月 資本金を2000万円に増資。
平成17年 1月 札幌西営業所移転
「くるまのガラス屋」札幌西店開設
平成19年 9月 生駒硝子株式会社創立60周年祝賀会
平成19年11月 規模拡大に伴い、札幌市東区にイコマ北海道株式会社本社移転
平成25年10月 生駒硝子株式会社 創業100周年式典
平成26年 9月 イコマ北海道株式会社 代表取締役に大嶋 暢昭が就任
ホームページ http://ikoma-h.co.jp/

連絡先

イコマ北海道株式会社
〒065-0026 札幌市東区北26条東21丁目3-1
採用担当 :イケダ、タニモト
電話番号:011-787-7728
掲載開始:2018/03/01

イコマ北海道株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

イコマ北海道株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)