株式会社富士通アドバンストエンジニアリング
フジツウアドバンストエンジニアリング
2019

株式会社富士通アドバンストエンジニアリング

富士通グループ/ソフトウェア/ハードウェア
業種
情報処理
ソフトウェア/インターネット関連/機械設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

富士通アドバンストエンジニアリングは、富士通グループの中でも「システムソリューション(ソフトウェア)」と「ハードウェア開発」の両部門を持つ特徴のある会社です。製造・流通・物流分野を中心として、社会・公共、金融、医薬などお客様のフィールドにて、さまざまなソリューションを通して、お客様のものづくりを最適かつ強力にバックアップしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ハードとソフトの技術を駆使したトータルソリューションを提供

富士通アドバンストエンジニアリングの強みは、お客様の製造設備や計測機器などをITと融合して最適な業務現場システムを開発する、ハードウエア技術とソフトウエア技術を駆使した、高いエンジニアリング技術にあるといえます。そこで私たちは、これまで蓄積してきた豊富な現場ノウハウとエンジニアリング技術を活かして、お客様の経営管理システムから現場業務向けのシステムにいたるまで、ワンストップで高品質のビジネス・ソリューションを提供し、お客様業務の全体最適を実現しています。

施設・職場環境

通勤に便利! 眺望抜群! 緑も近くにある快適な職場環境。

最寄り駅は、多くの路線が乗り入れている新宿駅。そこから徒歩圏内にある新宿パークタワーの17階に、私たちのオフィスはあります。オフィスの窓からは、遠く富士山やお台場が一望。さらに、すぐ近くには緑が多い大型公園があるなど、通勤に便利なだけでなく“癒し”を感じることができる快適な職場環境が整っています。また、フロア内は障壁を極力排除した大部屋スタイルのオープンフリーで、明るく開放的。さらに、オフィス内にちょっとしたコミュニケーションがとれるスペースを各所に配置しており、部門内・部門間で「Face to Face」のコミュニケーションが活性化できるよう設計されているのです。

会社データ

事業内容 ■エンジニアリング・サービス事業
・コンサルティング
・システムインテグレーション
・ICT(情報通信技術)基盤の設計・開発サービス
・品質保証支援サービス

■ソフトウェア開発およびサービス事業
・ビジネスアプリケーションソフトウェア
・制御系アプリケーションソフトウェア
・エンベデッド(組込み)ソフトウェア
・上記ソフトウェアの導入・保守・賃貸サービス

■ハードウェア開発およびサービス事業
・インダストリーシステム機器
・その他周辺機器
・上記ハードウェアの導入・保守サービス
設立 1977年(昭和52年)12月20日
資本金 12億円
従業員数 1,039名  (2017年4月現在)
売上高 374億円 (2016年度実績)
代表者 代表取締役社長 豊島 雅博
事業所 本社事務所/東京都新宿区西新宿三丁目7番1号(新宿パークタワー18階)
新百合テクニカルセンター/神奈川県川崎市麻生区万福寺一丁目2番2号(新百合トウェンティワン)
中部支社/愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番3号(JRゲートタワー 33階)
関西支社/大阪府大阪市中央区城見二丁目1番61号(ツイン21 MIDタワー15階)
沿革 1977.12 富士電機50%・富士通50%の出資の合弁企業
        富士ファコム制御株式会社として設立される

1980. 5 関西事業所を開設する

1981. 3 中部事業所を開設する

1988. 1 出資比率が富士電機60%・富士通40%へ変更される

1997.12 株式会社FFCへ社名変更する

2008. 6 富士電機から富士通への株式譲渡により富士通100%出資会社となる

2008.10 株式会社FFCシステムズを統合し、
        株式会社富士通アドバンストエンジニアリングへ社名変更する
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)