社会福祉法人三原のぞみの会
ミハラノゾミノカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
教育関連
福祉・介護
本社
広島
残り採用予定数
3名(更新日:2018/10/18)

私たちはこんな事業をしています

【積極秋採用中!先生の夢を叶えよう!!】

当法人では、認定こども園、児童発達支援、障害福祉、高齢者福祉など
福祉関連施設の運営を行っています。
子供たちや利用者の方の幸せ、そしてそれを支える職員たちの幸せを目指し、
質の高い福祉サービスを目指して日々の業務に取り組んでいます。

こども園では子供たち一人ひとりを大切にした教育に取り組み、
円滑なサポートを行えるよう、チームで注力しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

健常児と障害児の教育に取り組み、自分自身も成長させる。

当法人は様々な福祉施設を運営していますが、その中の一つである「紅梅認定こども園」では、子供たち一人ひとりを大切にした教育に取り組んでいます。様々なハンディを持った子供と健常児がこども園での生活を通して関わり合い、成長していくことが出来るのは当園の大きな特徴です。また、そんな子供たちを支える保育教諭の仕事は試行錯誤の連続です。しかし子供たちの成長に携わることが出来ること、成長を実感する瞬間はこの仕事の大きなやりがいとなります。

社風・風土

未経験OK!資格取得サポートします!!

当法人では未経験の方、無資格の方も歓迎しています。資格がない場合にはまず保育士のサポートという形で携わっていただき、施設の掃除や準備、片づけなど子供たちのための環境づくりに取り組んでいただきます。また、時には直接的な保育を行う場合もあるため、様々な業務も経験できます。資格取得は全面的にサポートしますので、安心してキャリア形成を図ることが出来ます。

待遇・制度

職員の幸せも大事に。プライベートも充実させよう!

当法人では「一人一人の幸せを基本とし、質の高い福祉サービスをめざす」という理念を掲げています。つまり、利用者だけではなく、働いている職員である自分たちもちゃんと幸せを目指そう!という考えです。取り組みとしては「職場生活」と「家庭生活」の両立をできるように、働きやすい環境づくりを心掛けています。育児休業・看護休暇の取得や周知を徹底し、自身のプライベートもしっかりと充実させられるよう、サポートしています!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆保育事業(保育教諭・保育士・作業療法士・理学療法士・言語聴覚士)
乳幼児の保育に関することで160名を40名の保育教諭で担当します。児童の発達支援に関する専門的支援を行っていただきます。

会社データ

事業内容 ◆保育事業:認定こども園/児童発達支援事業
◆発達事業:児童発達支援センター
◆障害事業:障害福祉サービス支援事業/地域生活事業(ホーム・相談等)
◆介護事業:訪問介護事業/通所介護事業
◆公益事業:居宅介護支援事業/福祉用具事業
設立 1962年4月
資本金 697万円(社会福祉法人のため基本金の金額を記載)
従業員数 160名
売上高 673百万円
代表者 理事長 安棟 信雄
事業所 本部: 広島県三原市明神3丁目16番20号
三原きぼう作業所:広島県三原市明神1丁目18番1号
チューリップ:広島県三原市明神2丁目14-37
障害福祉サービス事業所ぴーす:広島県三原市明神3丁目16番20号
こども発達支援センターのぞみ:広島県三原市明神3丁目16番16号
きぼう介護センター:広島県三原市明神3丁目15番17号
紅梅認定こども園:広島県三原市西野3丁目8番18号
沿革 1962年「三原市,脳性小児マヒの子を持つ親の会」として三原市に創設。
1965年「三原のぞみの会」と改名。
1966年障害児保育所「三原のぞみの家」開所(三原市宮沖町)。
1972年国より「小規模通園事業」の適応を受け,三原市設置管理条例が制定され, 三原市の委託事業となる。
1976年厚生省より「社会福祉法人 三原のぞみの会」として法人認可。
1984年「精神薄弱者授産施設(通所)三原きぼう作業所」が開所。
1993年地域生活援助事業(グループホーム)認可され,「ホーム田野浦」運営開始。
1994年紅梅保育所に障害児保育の導入。
1996年地域生活援助事業(グループホーム)認可され,「ホーム白百合」運営開始。
1997年就労促進事業「チューリップ」小規模作業所となる。
1998年地域生活援助事業(グループホーム)が認可され,「ホーム西町」運営開始。
2000年公益事業「三原きぼう作業所福祉用具貸与事業所」が事業開始。
2006年4か所の「グループホーム」を「きぼうホーム(ケアホーム)」とする。
2007年紅梅保育所 地域子育て支援センター「のぞみ」が新築開所。
2008年チューリップに児童デイサービス事業が追加。児童デイサービス「のぞみ」開所。(西野3丁目8-8 子育て支援センター「のぞみ」内)
2009年三原きぼう作業所 新体系事業に転換。(生活介護/就労継続支援B型)
2010年老人デイサービス事業「デイサービスきぼう」を開始。
2012年放課後等デイサービスきぼうの事業開始(三原きぼう作業所併設)。
2014年制度変更により,5か所のきぼうホームが「グループホーム」となる。
2016年障害福祉サービス事業所 ぴーす(生活介護/就労継続支援B型)の事業開始。
2017年紅梅保育所が「幼保連携型 紅梅認定こども園」へ移行。
ホームページ http://mihara-nozomi.jp/index.html

連絡先

社会福祉法人三原のぞみの会
〒723-0046
広島県三原市明神3丁目16番20号
【担当】 法人本部 事務局長 河野陽一
TEL:0848-38-1875
Email:nozominokai@mihara-nozomi.jp
掲載開始:2018/03/01

社会福祉法人三原のぞみの会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人三原のぞみの会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)