株式会社ソフトウェアクレイドル
ソフトウェアクレイドル
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ソフトウェアクレイドル

ソフトウェア開発/数値解析/流体解析/シミュレーション
  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
コンピュータ・通信機器・OA機器/その他製造/コンサルタント・専門コンサルタント/その他サービス
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

ソフトウェアクレイドルは、熱流体解析ソフトウェアの開発・販売から技術サポート、受託解析など一貫した技術サービスを提供しています。自動車、電子機器、建築、船舶など多くの産業分野の開発・設計に不可欠な設計支援ツールとして利用されておりの、ものづくりの現場を支えています。これからも常に最先端のソフトウェアを開発し、多くの開発設計の現場の力になるべく、技術力の向上に挑み続けていきたいと思っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

熱流体解析で、世界のものづくりに貢献する!

熱流体解析は自動車、電子機器、建築などの多く設計や開発の現場で製品の性能、部品の耐熱性能、安全性の事前検討など広く利用されており、いまや『ものづくり』に欠かすことのできない存在となっています。クレイドルは世界に通用する熱流体解析ソフトウェアの開発を進めること30年以上、確かな技術力であらゆる産業分野で利用され、高い信頼を得ています。私たちは熱流体解析の技術によって企業の『ものづくり』を支え、生活や産業の一端を担っています。より高い安全性や快適さが求められる現代において、熱流体解析はさらに多くの分野で必要とされ、私たちの挑戦するフィールドも広がっています。

技術力・開発力

近年国内外からの高い評価も獲得!

これまで様々な方面から技術力を評価頂いてます:使いやすさ、高機能、高精度な製品に与えられる技術賞(社団法人日本機械学会)、製造業への顕著な貢献(経済産業省・情報化促進貢献情報処理システム表彰)、AEI(Automotive Engineering International)よりTechAwardsを受賞。海外の関係学会への協賛を通じて分野の発展に寄与する活動も行っており、流体力学分野を大局的に支える活動を積極的に行っています。

魅力的な人材

海外にも通用する社員の育成

クレイドルが提供してきたソフトウェアは今や多くの国内のものづくり企業で使用され、開発・設計の最前線の手法として定着しています。そして2001年には海外販売を開始し、海外にも十分通用するソフトウェアに成長しています。2016年には構造解析や音響解析など複合領域解析における世界的なリーディングカンパニーである米国MSC Software Corporationのグループ企業となり、多様な解析領域に広がるソフトウェア技術と連携することが可能となりました。これからのクレイドルを担う皆さんには、今まで以上に私たちソフトウェアクレイドルの熱流体解析ソフトウェアを、世界に広めていくべく、更に成長してもらいたいと思っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

1.ソフトウェアエンジニア
2.コンサルティングエンジニア

いずれも流体解析の分野では第一人者となれる職種。職種こそ分かれていますが、共通しているのは、精度が良く多機能を備えた流体解析ソフトウェアをお客さまに提供し、良質なものづくりを実現できるようにするというミッションです。各職種の業務内容は採用情報をご覧ください。

会社データ

名称 株式会社ソフトウェアクレイドル
Software Cradle Co., Ltd.
代表者 代表取締役社長 久芳将之
所在地 本社
〒530-0001 大阪市北区梅田3丁目4番5号毎日インテシオ

東京支社
〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目11番1号 ゲートシティ大崎ウエストタワー
資本金 2000万円
従業員数 100名(2017年12月現在)
設立 1984年
事業内容 各種科学技術計算ソフトウェアの開発
熱流体解析ソフトウェア(CFDソフトウェア)の開発、販売
コンサルティングサービス
教育 オペレーショントレーニング
平均年齢 37.1歳
こんな事業をしています 熱流体解析ソフトウェアに関する技術サービス

<主な3つの柱>
■ソフトウェア開発・販売
■技術サポート・教育
■受託解析サービス

ソフトウェアクレイドルは1984年に熱流体解析ソフトウェアの提供を開始して以来、日々変化していく時代の流れの中でお客様の多様なニーズに応えてきました。熱流体解析ソフトウェアの開発・販売、技術サポート、受託解析サービスを大きな柱とし、個別カスタマイズ開発サービス、定期説明会や各種セミナーの開催などを提供。その一貫したサービスは国内だけでなく世界中のあらゆる国や地域に進出し、多くの産業分野においてグローバルに活躍の場を広げています。これからも使命感を持って常に最先端のソフトウェアを開発し、多くの開発設計の現場の力になるべく、技術料の向上に挑み続けていきたいと思っています。
自社製品 当社の熱流体解析のソフトウェア製品は、大きく分けて4つあります。 
・STREAM・熱設計PAC  →主に建築、電気業界 向け
・SCRYU/Tetra・scFLOW  →主に機械、自動車業界 向け

お客様のニーズにこたえるため、常に機能の追加・改善を行い、これら4製品は、半年ごとにβ版を含むバージョンアップをしています。ソフトの数をたくさん増やしていくのではなく今ある製品にどんどん機能追加、改善をしていくというのが当社のスタイルです。クレイドルのソフトウェアはお客様から精度、計算スピード、使いやすさにおいてご好評をいただいています。

【STREAM】
主要な建築・土木業界の設計部門などで多く利用されている三次元熱流体解析システム。都市開発や大規模建築物の設計時に用いられます。ドーム型施設など著名な大型建築物の室内環境設計や、広域の風環境解析への参画など、STREAMが設計に一役かっています。もちろん、細部に渡り解析することも可能です。煙突や排気口から排出されるガスなどが周辺にどの程度影響するかなどの検討や建物の壁や屋根にかかる圧力なども解析ができることから、このソフトは環境のみならず、構造設計の一部としても利用できます。さらに、クリーンルームや工場などの室内環境を検討する場合は単に熱や空気の出入りを検討するだけでは足りず、汚染物質が効率よく排出されているか?発熱体からの熱が室内に広がることはないか?等空気の流れを考慮した検討を行います。このようにSTREAMは日射や結露、換気効率など、室内空調に特化した機能を多く装備しており、空気の流れはもちろん、熱の伝達、熱による浮力、汚染物質の拡散など、様々な状況を想定した計算が可能です。

【SCRYU/Tetra】
自動車や機械など複雑な形状を持つ製品向けの三次元熱流体解析システム。自動車エンジン、車両の空力解析、車室内空調の設計に必須のソフトウェアです。例えば車内の環境を整備したい場合、冷暖房の効果はもとより、フロントガラスの曇り除去など、流体解析を用いることにより様々なケースを比較検討することができます。このソフトは、自動格子生成機能により複雑な車内の形状も容易にメッシュ作成することができ、日射による輻射熱を考慮する解析機能を備えています。さらに用途は吸気ポート、エギゾーストマニホールドなどの自動車部品にも広がっており、熱などとの連成解析を行うなど、効率の良い製品開発を支援しています。一方、このソフトは構造解析ソフトへの表面データマッピング機能を活用し、流れと熱だけではなく、応力計算までスムーズにデータが受け渡されるため、品質向上のための様々な事前検討も短期間で行うことができます。

【熱設計PAC】
STREAMをベースにした熱設計専用ソフトウェア。電子機器筐体の放熱や放熱部品単体、電子デバイスなどの熱設計において利用されています。例えばパソコン、携帯電話、デジタルカメラなど、身の回りの電子機器。これらのように高速かつ小型化されてゆくと、機器全体で熱の移動や排出を考え、部品からの熱伝導の他に筐体内に熱溜まりが起きないように空気の流れを考慮しなければなりません。具体的には、部品配置やファンの能力、位置により筐体内の温度分布が大きく異なるため、設計者は考えられる多くの配置パターンから最適なものを選び出すことが要求されます。もちろん選ぶための時間も限られています。熱設計PACは、このような状況を考慮し、自ら解析を行い、多くのパターンを比較検討できるようにしたシステムになっています。流体解析では、空気の流れはもちろん、熱の伝達、熱による浮力、汚染物質の拡散など、様々な状況を想定した計算が可能です。

【scFLOW】
4つのソフトウェアの中でも一番新しい製品です。【State-of-the-art】最新鋭の技術を取り入れつつ、【Practical】実用的で質実剛健なツールを目指して開発された新世代のCFDソフトウェアです。従来比3倍(最大)の計算スピードと安定性を持つ新ソルバーと、初心者でも複雑なモデル構築と高品質なメッシュ作成が可能な新プリプロセッサーが備わっており、今後もさらなる進化を続けていきます。
海外進出 2001年にSCRYU/Tetra for Windows(海外名称SC/Tetra)の海外への販売を開始したのを皮切りに、2008年にはアメリカ現地法人Cradle North America Inc. 設立、2011年 には台湾に、2013年にはインドに関連会社を設立するなど、積極的に海外へ自社のソフトウェアを広めるべく活動してきました。2016年には構造解析や音響解析など複合領域解析における世界的なリーディングカンパニーである米国MSC Software Corporationのグループ企業となり、多様な解析領域に広がるグループ内のソフトウェア技術と連携することが可能となりました。今後はこれまで以上に私たちソフトウェアクレイドルの熱流体解析ソフトウェアを、世界に広めていきたいと思っています。
ユーザーカンファレンス ソフトウェアクレイドルでは様々なイベントやセミナーを通じて、製品の紹介を行っています。その中でも特に重要なイベントとなるのが毎年自社で主催しているユーザーカンファレンスです。年に一度、私どものソフトウェアを導入いただいている企業や大学、研究機関など皆さまが情報を共有する場として開催しているものです。多様な業界のお客様をお招きし、使用テクニックや解析結果の評価方法等を講演していただいております。熱流体解析の最先端情報を知ることができると、毎年多くの業界の開発・設計者や研究者の方々にご来場いただいています。
スポンサー活動 企業支援として数々のレーシングチーム、さらに大学活動の支援として学生フォーミュラのテクニカルスポンサーをしています。

例えば、オーストラリアのソーラーカーレース「Veolia World Solar Challenge」で連覇、南アフリカの「Sasol Solar Challenge South Africa」では2連覇を果たした東海大学のソーラーカー「Tokai Challenger」。このソーラーカーを軽量で空気抵抗が少なく、エネルギーの有効利用につながる車体にするために、ソフトウェアクレイドルのソフトウェアで空力解析が設計段階で行われました。

また、東京都大田区の大田ブランド登録企業等の各社と共同で日本初の日本人のためのボブスレーソリを開発する「下町ボブスレー」ネットワークプロジェクトに参画し、ボディ設計を流体解析という視点からサポートしています。2016年にはジャマイカ代表チームのボブスレー製作に参加。ジャマイカと中小企業のものづくりの力を合わせた下町ボブスレーで世界を変える挑戦にソフトウェアクレイドルも技術面で貢献しています。
優良申告法人 2003年、2008年、2013年に税務申告ならびに納税による企業の社会的義務が評価され、大阪北税務署より優良申告法人として表敬されました。
沿革 1984年 有限会社ソフトウェアクレイドル設立
     STREAMの販売開始
1985年 東京営業所開設
     株式会社ソフトウェアクレイドルに組織変更
1987年 SCRYU、Atracの販売開始
     本社を大阪市淀川区西中島に移転  
1990年 STREAM 販売100本達成記念事業として
     「乱流モデルとその水力学への応用」を出版
1991年 第1回ユーザー事例発表会を開催(以降毎年1回開催)
1995年 本社を新大阪プライムタワーに移転
1997年 STREAM for Windows の販売開始
1998年 熱設計PACおよびSCRYU/Tetra for Windows の販売開始
2001年 SCRYU/Tetra for Windows(海外名称SC/Tetra)の海外への販売開始
2002年 SCRYU/Tetra・熱設計PAC日本機械学会関西支部賞受賞
     SAE2002 World Congressに出展
2003年 東京営業所拡張・移転
2005年 STREAM累計販売本数1,000本達成
     平成17年度情報化促進貢献システム表彰受賞(経済産業省)
2007年 東京営業所を東京支社へ昇格
     本社を大阪市北区毎日インテシオに移転
2008年 アメリカ現地法人Cradle North America Inc. 設立
2010年 東京支社をゲートシティ大崎に移転
2011年 台湾に関連会社Applied Thermal Fluid Analysis Center, Ltd. 設立
2013年 ContraVolts InfoTech Pvt. Ltd 設立
          Cradle North America Inc. France Office 設立
2015年 PICLSの提供を開始
2016年 scFLOWの提供を開始
          MSC Software Corporation のグループ企業となる

連絡先

株式会社ソフトウェアクレイドル
人事担当

〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ17F
TEL:06-6343-5641
e-mail: personnel@cradle.co.jp
会社ホームページ  http://www.cradle.co.jp/
採用情報ページ  http://www.cradle.co.jp/career/

掲載開始:2018/03/01

株式会社ソフトウェアクレイドルに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ソフトウェアクレイドルに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)