株式会社ジュン アシダ
ジュン アシダ
2019

株式会社ジュン アシダ

jun ashida/TAE ASHIDA/miss ashida/アパレル/百貨店
業種
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/百貨店/繊維/専門店(服飾雑貨・繊維製品・貴金属)
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は東京代官山に本社を構える日本を代表するラグジュアリーブランドです。
日本を代表するデザイナー芦田淳デザインの「jun ashida」、芦田多恵デザインの「TAE ASHIDA」「miss ashida」を通じて常に最高のファッションを発信し続けています。当社顧客には、政財界をはじめとする各界VIPも多数いらっしゃるので、常に「お客様を第一に考えて」仕事する事を理念としています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

日本のファッション界を担うラグジュアリーブランド

「世界を舞台に美しさを探求し創造する」「気品・感性・知性を磨き、優れた商品を提供する」「礼儀正しく、良心的に仕事に取り組む人間集団を目指す」  この経営理念のもと1963年の設立以来イメージを大切にしながら積極的な経営姿勢を貫いてきました。当社顧客には、政財界をはじめとする各界VIPも多数いらっしゃるので、社員の礼儀作法、ことば遣いには特に厳しく、常に「お客様を第一に考えて」仕事する事を理念としています。

事業優位性

世界トップレベルの縫製技術を誇っています

当社ではパタンナー、縫製技術者が本社内でデザイナーと緊密なコミュニケーションをとりながら服作りをしています。そして、このことが最高の商品を生み出す1つのポイントだと考えています。当社のプレタポルテ(既製服)は、オートクチュールにも使用される高品質な輸入生地を使用し、最高のデザイン、パターン、縫製技術を駆使してつくられ、年2回コレクションで新作を発表しています。

社風・風土

ラグジュアリーな空間で感性を磨く

代官山の本社は、機能的で現代的な美しさを持ったオフィスです。随所にヨーロッパ製の家具や、アンティークの調度品、絵画や彫刻などが配置され、まるで美術館のなかで仕事をしているよう。日常から美しいものに囲まれることによって、美意識を高め感性を磨くことができます。また、東京・大阪・パリにフランス人の建築家が手がけた4つの直営店と、百貨店内ブティックは、ともに贅沢な雰囲気のなかで服選びが楽しめるよう、スペース・内装・照明にも細やかな配慮がなされています。

会社データ

事業内容 高級婦人既製服(プレタポルテ)の企画・製造・販売
オートクチュール、ライセンス商品ほか
設立 1963年10月4日
資本金 9,540万円
従業員数 約350名(2017年5月現在)
売上高 77億円(2016年8月期)
代表者 代表取締役会長 芦田 淳

代表取締役社長 山東 英樹
事業所 本社/東京都目黒区青葉台1-3-3
大阪支店/大阪市中央区西心斎橋2-2-7 御堂筋ジュンアシダビル
パリ支店/34 RUE DU FAUBOURG SAINT-HONORE 75008 PARIS
商品センター/東京都目黒区東山3-12-9
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)