東洋サイエンス株式会社
トウヨウサイエンス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(医薬品)
商社(食料品)/商社(化学製品)/商社(化粧品)
本社
東京
リクナビ限定情報
世界に通じる「個」を磨く

私たちはこんな事業をしています

■□■ Making Science Growing Together - 最先端/技術をテーマに顧客とともに成長を目指します ■□■

1. 商社事業(医薬品、化粧品添加物、食品添加物、飼料添加物、特殊化学薬品などの輸出・輸入・三国間取引)
2. 受託研究事業(医薬品・化粧品・健康食品等のCRO)
3. 受託合成事業(中国合弁工場や東欧・中国・インドの各提携工場による各種有機化学品等)

当社の魅力はここ!!

事業優位性

企業成長のキーワード「需要創造型ビジネス」

世界各国、膨大な数の企業や製品がある中、「伸びている地域(国)」の「伸びている分野」を、「伸びている会社」としか取引しない、というのが当社のやり方。至ってシンプルな戦略です。さらに、扱うものは、「最先端技術」のみ。誰も手掛けていない最先端技術の開発は当然、費用も時間もかかるため、業績に余裕がある、伸びている会社でなければ踏み込めません。まだまだ未知の技術に着眼し、誰よりも早く将来性を見出し、製品化して世の中に送り出すまでのプロセスを創り出す。それが私たちの「需要創造型ビジネス」です。時間も知識も要するため、大手商社がタッチしない分野です。ここを専門に扱えることが、当社の最大の強みです。

仕事内容

現場主義とIT化で世界中の代理店・取引先をコントロール

当社は少数精鋭ながら、世界中に代理店網を持っています。そのため効率化を追求した業務を行っています。キーワードは、「一人歩きする販促ツール」。自ら販売促進を行うのではなく、詳細でわかりやすい販促ツール作りに注力します。このツールがあれば代理店担当者が現地企業に対し、製品の魅力をアピールできます。ポイントは、製品に対する【技術力】・英語での【表現力】・資料をわかりやすく工夫する【発想力】。この3つを日夜磨きます。そして効率化によって生まれた時間は徹底的に現場に向かい、新たなニーズ・技術の探り出しや商談の最終段階のとりまとめていくのです。現場主義とIT化のバランスが弊社の成長を促進します。

技術力・開発力

受託製造・受託研究を通して情報ネットワークも拡がる

「最先端」をキーワードに、情報のアンテナを研ぎ澄ます私たちは、世界各国の研究所と密接な繋がりをもち、信頼関係を確立してきました。その流れの中で、一企業や研究室が担いきれない研究や製造を、受託する機会が増えてきました。大手メーカーのヒット製品の開発に一役かうことも数多くあります。特定分野や技術に絞らず幅広く手掛けますから、様々な分野の最新情報が、私たちに集約される結果となります。これを、専門分野に高度な知識や情報を持ちながら、他の分野の情報を得る機会の少ないラボに伝えることで、研究者に市場動向を伝える役割も私たちは担うことになります。結果として更なる信頼に繋がり、技術の進歩にも貢献しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

□■営業部■□
国内から海外へ、海外から国内あるいは第三国へ、最先端の分野や技術をテーマに、素材から技術まで、提案営業を中心の国際マーケティングです。

□■受託研究部■□
基礎研究からヒト臨床まで、欧州・アジア・米国で遺伝子レベルを含めた各種受託研究を行い、新規素材紹介から受託研究・マーケティングコンサルタントまでの幅広い仕事です。

□■総務部(人事・経理)■□
会社の経営を支える非営業全般。

会社データ

事業内容 ■□■ 3つのコア事業からなっています ■□■

1. 商社事業
 -医薬品の輸出入(製品、原料、製造機械、技術ノウハウの供与など)
 -化粧品の輸出入(メークアップ、スキンケア、ヘアケア、トイレタリーなどの原料)
 -食品添加物の輸出入(健康食品・美容食品などの原料及び製剤バルク、機能性添加物など)
 -動物薬や水産・畜産用飼料添加物・ペットフードなどの輸出入
 -ファインケミカルの輸出入(塗料、接着剤、プラスチック、ゴム、紙、IT・自動車関連の特殊化学品)

2. 受託研究事業
 -分野(医薬品・化粧品・健康食品・医療機器・化学品など)
 -試験(安全性試験・毒性試験・有用性試験など)
 -対象(in vitroから動物やヒト臨床のin vivo、そして培養人組織を使用したex vivoなどの代替試験)
 
3. 受託合成事業
 -分野(試薬ベースから医薬・化粧品・食品・各種化学品まで幅広く対応)
 -工場(中国・上海近郊にある自社合弁工場や東欧・中国・インド・米国の4極の提携工場)
 -対象(既存品はもちろん、新規化合物もグラムベースからトンベースまで幅広く対応)
設立・取引国 平成7年10月に商社事業をベースに創業し、現在は22期目です。

取引国は、アジア(インドネシア、中国、韓国、タイ、ベトナム、インド、シンガポール、台湾、フィリピン等)欧州(フランス、スペイン、スイス、ロシア、ポーランド、チェコ、ベルギー、スロバキア、ウクライナ、オランダ等)、北米(米国・カナダ)等。
資本金 1400万円
従業員数 13 名 
売上高・経常利益 売上 12.6億円 経常利益 8100万 (16年9月実績)
売上  14億円    経常利益 1.3億円 ((17年9月見込)
代表者 代表取締役社長: 齋藤 秀夫

1983年、薬学部を卒業後、総合商社の海外営業部に就職。2年目にイラン・イラク戦争の最中のテヘランに駐在。取り扱っていた医薬、食品、化粧品、動物薬、特殊化学品は戦時下でも売れる素材ということで、その後の当社の取扱商品ラインの原点となりました。

戦況が激しくなった以降は東南アジアの新規開拓営業を担当し、その後、インドネシア・ジャカルタに駐在。この2回の駐在を通じて得られた華僑ネットワーク、イスラム圏でのビジネスノウハウ、戦時下でも売れる商品ノウハウは、当社創業後のアジア通貨危機でも大いに役立ち、政治的・経済的混乱にも安定なビジネスラインの礎となりました。
事業所 本社:東京都中央区日本橋室町4-1-21 近三ビルヂング 2階

近三ビル:1931年(昭和6年)、建築家・村野藤吾のデビュー作のビル。褐色タイル張りの外観はオランダ・アムステルダム風であり、エントランスホール天井のモザイク画等、村野建築のエッセンスが随所に表れており、1990年には東京都の歴史的建造物に指定されています。2006年、外観を維持したままの耐震強化工事も完了済みです。

事務所:仕事効率を考え、各位の机は一般とは異なる幅広ゆったりサイズ。フリーアドレスを採用。常時、ラジオや音楽を流しつづける職場環境です。
海外合弁会社 1) 和夏化学(太倉)有限公司: 最先端・新規化合部tを有機合成する工場を中国・江蘇省太倉市に2002年に設立。敷地16ヘクタールの巨大な敷地に7つのプラント、大型倉庫、R&Dセンターからなります。

2) Thai Nutrition Technology:首都バンコクに今後増え続ける介護食・患者用特別食の製造販売会社を設立。2017年4月、タイで開かれる栄養学会の発表を通じ、新製品を上市予定。

*2012年にMeiji Indiaを株式会社明治とゼロから食品販売会社を立ち上げ、3年で黒字化し株を売却。設立3年で黒字化は大きなノウハウに。
頻繁な海外出張 語学は徹底的な実践練習をすることで出身学部にかかわらず、最短でプロになれます。
各人の希望により入社当月から徹底的に出張チャンスを提供します。
2年目からでもマネージャーに 当社は各位の努力を男性・女性の区別なく、正当に評価します。実績だけでなく、プロセスもしっかり評価し、自己評価と他人評価がイコールになることを目指します。2年目からでも女性マネージャーの実績があります。
女性の働く環境 海外で成長する企業幹部は女性が多く、当社の海外代理店でも数多くの女性が働いています。 妻や母として子育て・家事をしながら、仕事もこなす!当社でも結婚後はもちろん、出産・育児休暇後でも働きやすい環境を本人の声を聞きながら 積極的に対応致します。
スポーツクラブ 当社では、昼休みに社員みんなで会社の近くにあるスポーツクラブに行くことが日課。社員負担はもちろんゼロ。衣服・靴・タオルも全てフリーレンタルなので手ぶらで行けます。

1時間という限られた時間の中、汗をかきシャワーでリフレッシュ。午前の仕事の疲れやストレスはすぐに取り除け、午後からまた気持ちを切り替えて仕事に取り組むことで、仕事の効率も上がっています。

スリムになりたい、体力をつけたい、ストレスを発散させたい。。。目的は各位いろいろありますが、自分のペースで身体を動かし、健康管理をしながら仕事が出来る環境です。
個別毎の教育制度 出身学部・各人の個性により教育方法を変えるますので、個性を活かし、効率よくスピーディに人材を育てます。例えば文系出身者には貿易実務を優先し徐々に専門知識を習得してもらい、理系出身者には専門知識を活かした業務を優先し徐々に貿易業務を覚えてもらう等、少人数ゆえの個別プログラムでプロを目指してもらいます。
幅広い能力習得 経験者が直接指導することで、複数の専門領域を身につけてもらい、プレゼン力、交渉力、語学力はもちろん、企画・立案力、提案力まで幅広いプロに育てます。

連絡先

東洋サイエンス株式会社 総務部 立花

〒103-0022 東京都中央区日本橋室町4-1-21 近三ビルヂング 2階
Tel: 03-5205-1040 (トーヨー)  Email: psnl@toyo-asia.co.jp  URL: http://www.toyo-asia.co.jp

交通:
  ・東京メトロ 銀座線「三越前」/JR 総武快速線「新日本橋」下車 2番出口より徒歩1分
  ・JR 山手線・京浜東北線・総武中央線「神田」下車 南口より徒歩3分
リクナビ限定情報
掲載開始:2018/03/01

東洋サイエンス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋サイエンス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)