ファナック株式会社
ファナック
2019

ファナック株式会社

FA・ロボット・ロボマシン商品の研究開発・製造・販売・保守
  • 株式公開
業種
機械
重電・産業用電気機器/精密機器
本社
山梨

私たちはこんな事業をしています

FA(ファクトリーオートメーション)・ロボット・ロボマシン商品の研究開発、製造、販売、保守サービス。

ファナックは日本で民間初のNCとサーボ機構の開発に成功して以来、一貫して工場の自動化を追求してきました。
ファナックの基本技術であるNCとサーボから成るFA事業と、その基本技術を応用したロボット事業およびロボマシン事業の三本柱によって、お客様の自動化推進に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

ファナックの原点は研究開発にあります。

ファナックの商品開発に対する基本姿勢は 、『WENIGER TEILE ~より少ない部品でつくる工夫~』、『RELIABILITY UP ~商品の信頼性を高めること~』、『COST CUT ~どこの商品より低いコストであること~』を3原則としております。ファナックでは、「高信頼性」という基本方針を守りつつ、知能化、超精密化、高機能化を図った高品質の商品を開発しています。 また、全従業員の約3分の1にあたる研究者が、技術を創造する研究開発に取り組んでいます。

技術力・開発力

ファナックの3つのキーワード

1.「one FANUC」…ファナックのFA、ロボット、ロボマシンの3事業およびサービスが「one FANUC」として一体となり、世界の製造現場に革新と安心をお届けします。 2.「壊れない、壊れる前に知らせる、壊れてもすぐ直せる」…ファナックの商品は生産財です。ファナックは、世界中の工場の稼働率向上に寄与することを目指しています。 3.「サービスファースト」…ファナックは「サービスファースト」の精神で、世界45カ国、250以上のサービス拠点で、お客様がお使いのファナック商品の生涯サポートを行っています。

戦略・ビジョン

すべての工場は自動化・ロボット化

ファナックでは、メイドインジャパンにこだわり、商品はすべて、富士山麓の本社地区、筑波山麓の筑波地区、鹿児島県の隼人地区において、FA化・ロボット化を推し進めた工場で生産しています。 ファナックの知能ロボットを多数活用し、高度な自動化により、効率の良い生産を行っております。 主力商品であるCNC、サーボモータ、サーボアンプ等の生産能力増強を目的として建設した栃木県の壬生工場は、CNC月産 1万台、サーボモータ月産6万台を予定しています。

会社データ

事業内容 CNC、サーボモータ、レーザ、ロボット、ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工機)、ロボナノ(超精密加工機)、及びそれらのシステム等のFA(ファクトリーオートメーション)商品の研究開発・製造・販売・保守サービス
設立 1972年(昭和47年)5月
資本金 690億円
従業員数 6,738名(2017年3月連結)
売上高 5,369億円(2017年3月連結) うち経常利1,688億円
代表者 代表取締役会長 稲葉 善治
事業所 【本社】山梨県南都留郡忍野村
【支社】日野・名古屋
【支店】北海道・東北・越後・前橋・筑波・白山・大阪・中国・広島・九州
【工場】本社・筑波・隼人・壬生
【海外】アメリカ、ヨーロッパ、北京、上海、韓国、台湾、インド 等
ファナックの商品について ファナックの商品は消費財ではなく、普段皆さんの目に触れることはありません。しかし、ファナックは強い競争力を持つFA、ロボット、ロボマシン商品で全世界の工場の自動化推進に貢献しています。各商品についてご紹介します。

○FA商品…CNC(コンピュータ数値制御装置)、サーボモータ、サーボアンプ、レーザがあります。ファナックのCNCは、世界標準CNCとして、世界中の工作機械に搭載され、累計生産台数350万台を突破しました。

○ロボット商品…ファナックロボットは、2016年7月時点で産業用ロボットの世界シェア第1位を記録し、2015年11月末に累計生産台数40万台を達成しました。また、安全柵を必要とせず、人と一緒に作業することができる協働ロボットは、自動化の新しい時代を切り開きます。

○ロボマシン商品…ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成型機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工機)、ロボナノ(超精密加工機)があります。最新のファナックCNCとサーボシステムを搭載した高性能、高信頼性、高生産性のロボマシンは、成形・加工の自動化と生産性の向上を実現します。
国際展開と生涯保守 ファナックは、世界中のお客様がファナックの商品をいつまでも安心してお使い頂けるよう、世界中にサービスの拠点網を当社独自で作ってまいりました。
全世界の拠点より、行き届いた顧客サービスを行うと共に、開発と製造は一極集中で、販売は地域に密着して行うことが理想と考えております。

ファナックは、「壊れない、壊れる前に知らせる、壊れてもすぐ直せる」商品を提供し、世界中の工場の稼働率向上に寄与することを目指しています。
また、お客様が商品をお使い頂く限り、ファナックは保守をし続けます。
修理工場では、30年以上前の古いモータ、プリント板、ユニット類も修理できる体制を整えています。
成長するファナック ファナックは、創立以来今日まで、強力な研究開発力を基盤に発展を続けています。最近では、さらなる成長のための投資を行っています。

○新工場建設…主力商品であるCNC、サーボモータ、サーボアンプ等の生産能力増強を目的とし、約1,000億円を投じて建設した壬生工場(栃木県壬生町)は、CNC月産1万台、サーボモータ月産6万台を予定しています。これにより、将来の需要動向を見ながら、生産能力を3倍まで増やすことができます。

○研究所拡張計画…ファナックの経営の基本である研究開発において、「信頼性向上」と「スピードアップ」を更に推し進めるべく、約300億円を投じて本社地区にある研究所を大幅に拡張しています。
自動化の新しい時代を切り拓くのは、あなたです これからのファナックの永続的な成長を支えるのは、研究開発、製造、セールス、保守サービス、事務系部門の社員一人ひとりです。
ファナックは、熱意、気配り、信念を持ち、チームワークを発揮し、全世界で活躍できるような皆さまのエントリーをお待ちしております。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)