小松マテーレ株式会社
コマツマテーレ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

小松マテーレ株式会社

東証一部上場(旧 小松精練株式会社)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
繊維
化学/建材・エクステリア/その他製造
本社
石川

私たちはこんな事業をしています

~「小松精練株式会社」が「小松マテーレ株式会社」へと社名変更します~

当社の事業領域はファッション・スポーツ衣料だけでなく、
医療・福祉・生活資材・建築建材など、多岐にわたります。
2018年10月1日、「小松精練」は「小松マテーレ」に社名を変え、
「化学素財」メーカーとして、価値ある素材を創造し続ける提案型企業をめざします。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

常に開拓者であり続ける

1943年の設立以来、「モノ」ではなく「技術を売る」企業として、積極的な研究開発とマーケット開拓に取り組んでいます。小松マテーレの商品開発の原点はお客様の声。当社の技術を必要とする世界中のお客様へ、先端ファブリックを通して「驚き」と「感動」をお届けするため、営業、開発、生産、すべての部門が一体となって、「常に開拓者であれ」という企業ポリシーのもと、世界を相手に挑戦し続けています。

技術力・開発力

高度な技術も優れたデザインと出会わなければ価値はない

「お客様が求めているものは何か」。徹底したマーケティングのもと、市場ニーズを具現化させる「技術開発力」と「商品開発力」が当社の強みです。技術開発部門では、基礎研究、機能素材開発、環境対応素材開発など、グローバルな事業展開の技術拠点として中核を担っています。また、商品開発部門では国内外の情報を収集し、顧客志向に基づく消費者動向を予測した商品開発を行っています。これらの高度な技術力や商品開発力をいかに市場にマッチさせていくか、この企画・提案力こそが小松マテーレの原動力です。

社風・風土

上司に聞くな、現場に聞け

小松マテーレでは「社員と共に成長します」を企業理念の一つとし、社員がプロとして自らを高め、進化することで企業の成長を図っています。また、すべての部門において、問題解決の手法は机上論ではなく、実際に現場へ行き、現物を見て、現実を知る「3現主義」をモットーとし、社員一人ひとりには高いコミュニケーション力を求めています。「上司に聞くな、現場に聞け」が当社の脈々と受け継がれている社風なのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術系…
 新しい素材や加工技術の研究開発・試験。
 素材の試作実験および営業と一体となった客先提案。
 工程設計、生産進捗管理および品質管理。
 生産設備の設計や修繕。環境対策。

■営業販売系…
 客先(商社・メーカー・アパレル等)に対する当社素材の提案・販売。
 市場ニーズの動向調査・分析。
 技術部門やデザイン部門と一体となった製品企画・市場開拓。

■管理系
■企画デザイン系

会社データ

事業内容 衣料用および産業用繊維素材(薄膜製品を含む)ならびに関連品の製造・販売
設立 1943年(昭和18年)10月
資本金 46億8,042万円
従業員数 1,268名(平成27年3月期連結)
売上高 連結売上高 379億8,100万円(平成28年3月期)
グループ売上高 515億円
代表者 代表取締役社長 池田 哲夫
事業所 本社・工場:石川県能美市浜町ヌ167番地

美川工場:石川県白山市鹿島町1-7-1
大阪営業所:大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー 8F
東京営業所:東京都中央区銀座 3丁目9番7号 トレランス銀座ビルディング 8F
上海事務所:上海市延安西路2200号 上海国際貿易中心 1913室
企業理念 -小松マテーレは人々の感動を創造します-   
高度な技術と豊かな感性の融合により、夢と感動を与える価値ある商品を創造します   
 
-小松マテーレは地球・社会に貢献します-   
企業活動を通じ、地球環境の保護保全と社会の進歩に貢献します
 
-小松マテーレは社員と共に成長します-
社員がプロとして自らを高め進化することで、企業の成長を図ります  
関連会社 国内
■株式会社コマクソン
■株式会社パッゾ
■株式会社コマツインターリンク
■株式会社セイホウ
■株式会社トーケン
■根上工業株式会社

海外 中国
■小松精練(蘇州)有限公司
沿革  
 1943年/小松織物精練染工設立(現小松市役所付近)

 1963年/会社名を小松精練株式会社に変更

 1968年/本社を能美郡根上町(現能美市)に移転

★1973年/販売課新設(自販事業開始)

 1980年/東証一部上場

 1986年/自家発電所完成・稼動開始

 1999年/市場開拓室新設(海外自販事業開始)

★2003年/世界最高峰服地見本市“プルミエール・ヴィジョン”初出展
 
 2007年/LNG(液化天然ガス)サテライト完成

 2009年/グリーンビズ開発(環境ビジネス開始)

 2013年/第5回PVアワード グランプリ受賞

 2015年/ファブリック・ラボラトリー「fa-bo(ファーボ)」完成

2018年/会社名を「小松マテーレ株式会社」に変更
小松精練のサークル活動 野球部/バスケットボール/サッカー/バレーボール/陸上/園芸/釣り/吹奏楽/茶道…等々

野球部は全国レベルの強豪チームです!(天皇賜杯第70回全国軟式野球大会第3位)
小松精練のロゴマークは何のマーク? 当社のブランドロゴは、“富士山と日の出”をモチーフにしています。

富士山は『一番の技術力』」と『一番の品質』を、
日の出は『高い理想』を持ち続けながら世界へ挑むブランドであることを表現しています。

当社で加工する素材、最終製品までこのロゴの入った下げ札を使用し、
信頼のあるブランドへと育てています。

連絡先

〒929-0124   
石川県能美市浜町ヌ167番地
小松精練株式会社
総務部総務課
採用担当 菱田 青石
TEL. 0761-55-8072(直通)   
Email jinji@komatsuseiren.co.jp

当社ホームページ
http://www.komatsuseiren.co.jp
掲載開始:2018/03/01

小松マテーレ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

小松マテーレ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)