株式会社玄米酵素
ゲンマイコウソ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社玄米酵素

食の教育/健康食/玄米自然食/セミナー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
コンサルタント・専門コンサルタント/教育関連
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

(株)玄米酵素は昭和46年の創業以来、玄米自然食を基本にした食の教育活動に力を入れています。ミス・ユニバース・ジャパン2016のビューティキャンプや、日本橋三越、明治大学などにも講師を派遣。2016年には、食の教育への取り組みが評価され文部科学省から表彰を受けました。また社員の健康作りにも力を入れ、経済産業省の健康経営優良法人の認定を受けました。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

食の教育活動を通じてお客様に美と健康を!

食と健康に関するセミナー・教室の講師活動や企画運営に力を入れています。最近ではミスユニバースジャパン北海道大会でも弊社社員が講義をしました。【写真】また当社商品の取扱店のサポート、コンサルティング活動を行います。取扱店には、治療院・エステサロン・自然食品店など様々な業態の方がいらっしゃいます。多くのお客様から「あなたのアドバイスのお陰で健康になれた!」「玄米酵素と出会って人生が変わった!」など感謝の言葉をいただくことがあり、やりがいを感じることができる仕事です。

事業・商品の特徴

「食の教育」と「健康自然食品の製造販売」

弊社の事業の二大柱は「食の教育」と「健康自然食品の製造販売」です。食の教育は、セミナー・料理教室を全国で年間2万回以上を開催、また年間約50万人のアクセスがあるレシピサイトの運営、自然食レストラン・カフェ、有機JAS認定の農園の運営をしています。主力の健康自然食品は、日本人の食の原点「玄米」を「麹菌」で発酵させた「玄米酵素(玄米発酵食品)」です。また「玄米酵素」の健康効果は20以上の論文として発表されており、多数の医療機関でも紹介されています。弊社事業の詳細は、公式HPをご覧下さい。【玄米酵素 企業】で検索!

企業理念

創業から46年、健康社会の実現を目指しています

昭和46年、創業者・岩崎輝明は自身と家族の健康不安に悩まされていました。ある出逢いから、岩崎は日本の食の原点「玄米食」を実践。その結果、家族中が病から脱出。この体験を元に岩崎は、健康社会の実現を目指し、玄米自然食の普及活動をスタートしました。日本は健康に悩む国民が増え、一人当たりの生涯医療費は2,400万円と深刻な状況です。私たちは46年間、健康社会の実現を目指し、年間2万回の健康講座・料理教室など、食の教育に力を入れています。その取組みが評価され、文部科学省から表彰を受けました。社員の健康作りにも力を入れており、経済産業省の健康経営優良法人の認定を受けました。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■食と健康に関するセミナーや教室の講師活動及び企画・運営
■取り扱い販売店のサポート・コンサルティング営業
「健康的な食生活を提案する仕事がしたい! 」「セミナーや料理教室の講師活動がしたい!」「健康食、自然食を広げる仕事がしたい!」そんな方は今すぐエントリーを!

会社データ

事業内容 ■食と健康に関するセミナーや教室の運営
玄米酵素グループでは、食と健康に関するセミナーや教室を年間2万回以上開催し、年間約10万人以上の方が参加くださっています。各営業所に自社のセミナールームがあり、東京・大阪の営業所には料理教室のスタジオがあります。最近では、食事療法・自然療法・東洋医学・代替療法・統合医療を取り入れる医療機関にも講師を派遣しています。

■健康自然食品の製造販売
日本人の食の原点「玄米」を「麹菌」で発酵させた「玄米酵素」が弊社の主力商品です。玄米食が健康によいことは一般的に知られていますが、なかなか続けられないのが現状。そこで白米を食べながら「玄米酵素」を食事にプラスすることで、栄養のバランスを整えることができます。「玄米酵素」は、自然豊かな北海道の自社工場で生産、主に全国の取扱店を通じて、お客様にお届けしています。そのほかにも雑穀、調味料、昆布など、健康な食生活を実践する商品を製造・販売しています。

■自然食レストラン・カフェの運営
おいしい玄米ご飯と野菜中心のヘルシーメニューが食べられる自然食レストラン「元氣亭」を東京両国で運営しています。また玄米にこだわったカフェ「玄米カフェ」を大阪心斎橋の自社ビルにて運営しています。

■自然食ショップの運営
東京両国で、オーガニック食品、マクロビ食品、無添加食品、ナチュラルフードを扱うショップ「元氣倶楽部」を運営しています。

■無農薬有機栽培の自然農園の運営

※公式HP  http://www.genmaikoso.co.jp/
※facebook  https://www.facebook.com/genmaikosoinc
創業 1971年10月
設立 1972年10月
資本金 1億円
従業員数 91名(男52名 女39名)
売上高 48億円(2017年12月期実績)
代表者 代表取締役社長 鹿内正孝
本社所在地 〒001-0012
北海道札幌市北区北12条西1丁目1番地 第1酵素ビル
事業所 東京支社
〒130-0026 
 東京都墨田区両国3丁目24番10号 第2酵素ビル 「エコロ」

営業所
〒980-0014 
 宮城県仙台市青葉区本町2丁目10番33号 第2日本オフィスビル
〒450-0003
 愛知県名古屋市中村区名駅南2丁目14-19 住友生命名古屋ビル
〒541-0058
 大阪府大阪市中央区南久宝寺町3丁目6番9号 第3酵素ビル 「心斎橋メッセージ」
〒790-0011
 愛媛県松山市千舟町4丁目4-6 共栄興産千舟町ビル
〒812-0037
 福岡県福岡市博多区御供所町3-36 第4酵素ビル「福岡サンクス」
〒900-0005
 沖縄県那覇市天久1丁目9-10 ラ・シャンブル新都心101

研究所・工場
〒061-0211 
 北海道石狩郡当別町中小屋329
関連会社 (株)コーケン、(株)エコロ、(有)玄米酵素洞爺自然農園、日設工業(株)
経営理念 「食改善で真の健康をお届けする」を経営理念とし、全社員が以下の
「玄米酵素人フィロソフィー」の実現を目指しています。
・社会貢献と生きがいのために
・家族の健康と幸せのために
・社会貢献と生きがいために
・感動と友情の共有のために
・夢の挑戦と実現で豊かな生活のために
食の教育活動 食と健康セミナー・教室を年間2万回以上開催し、年間約10万人の方が参加しています。

【活動の一例】
・延べ170以上の教育機関(幼・保・小・中・高・大)に講師を派遣。明治大学農学部では毎年出張授業を担当しています。
・日本橋、札幌三越 さんのワークショップに講師を派遣。
・健康自然食レシピサイト「ケアごはん」の運営。http://caregohan.jp/
・食の教育活動の詳細は弊社HPをご覧ください。https://www.genmaikoso.co.jp/cultivate/
主力商品「玄米酵素」 日本人の食の原点「玄米」を「麹菌」で発酵させた「玄米酵素」が弊社の主力商品です。玄米食が健康によいことは一般的に知られていますが、なかなか続けられないのが現状。そこで白米を食べながら「玄米酵素」を食事にプラスすることで、栄養のバランスを整えることができます。残留農薬の検出されていない安心な材料を使い、ISO9001やHACCPを取得した北海道の自社工場で生産しています。「玄米酵素」についての詳細は弊社HPをご覧ください。http://shop.genmaikoso.co.jp/about/

また「玄米酵素」の健康効果は20以上の学術論文として発表されており、多数の医療機関でも紹介されています。「玄米酵素」の研究成果は学術研究サイト「ふぶらぼ」をご覧ください。http://fbra.jp/
当社の社会貢献活動 玄米酵素グループでは、アジアの恵まれない子供たちへの教育環境整備を目的に、愛の一食運動(※)を展開し、皆様から寄せられた善意でカンボジアの子供たちに学校や図書館、絵本・紙芝居などの教材をプレゼントしています。2001年からカンボジアの小学校に図書館を寄贈しています。
※愛の一食運動とは1カ月に1食分を節約して、500円を寄付しようという運動です。集まったお金と同額を会社でも積み立てています。
沿革 1971年10月
創立者、岩崎輝明は、酵素研究家、岡田悦次氏と共に玄米酵素の本格的な製造販売を始める。札幌市北区新川の自宅に事務所をおく。

1972年10月 株式会社北海道酵素(資本金50万円)を設立、本社を札幌市北区の鉄北ビル内におく。代表取締役社長 岩崎輝明。

1974年 9月
資本金500万円に増資。

1977年10月
社名を現在の株式会社玄米酵素に変更。

1979年 5月
札幌市北区麻生町に新社屋落成し本社を移す。

1983年 7月
札幌市北区北12条西1丁目に現在の第一酵素ビルを新築し移転する。

1984年12月
資本金2,000万円に増資。

1985年10月
北海道石狩郡当別町に中央研究所建設。

1987年10月
東京営業所開設。

1988年 1月
資本金3,000万円に増資。

1988年 4月
食生活指導センター設立、フリーダイヤルによる食生活の指導サービスを開始。

1988年 9月
(財)日本健康・栄養食品協会(JHFA)の認定マーク取得。

1988年12月
食、動、心の実践保養所として国立公園洞爺湖畔に洞爺健康館建設。

1990年 3月
大阪営業所開設。

1990年10月
資本金5,000万円に増資。

1991年 5月
農業法人「洞爺自然農園」開設。

1993年 1月
資本金7,500万円に増資。

1994年 7月
東京・両国に第二酵素ビル「両国エコロ」完成。

1995年 5月
福岡営業所開設。

1997年 2月
資本金1億円に増資。

2000年 1月
玄米酵素の製造会社(株)コーケンが
品質管理の国際規格『ISO9001』の認証を取得。

2000年12月
洞爺自然農園が日本農林規格『有機JASマーク』取得。

2002年 9月
玄米酵素の製造会社(株)コーケンに新工場が完成。

2005年 9月
洞爺健康館に新館完成。

2006年12月
仙台営業所開設。

2010年10月
物流拠点を静岡県磐田市に移し、即日発送への対応など配送システムを刷新。

2011年11月
松山営業所開設。

2011年12月
大阪心斎橋の玄米酵素メッセージビルに、
直営の玄米カフェ&サロン「はい元氣サロン心斎橋店」オープン。

2012年 5月
代表取締役社長に鹿内正孝が就任。

2013年 1月
名古屋営業所開設。

2014年 6月
元氣大豆21の製造ラインが北海道HACCPの認証を取得。

2015年 6月
玄米酵素商品の製造ラインが北海道HACCPの認証を取得。

2016年11月
沖縄営業所開設。

2017年 5月
エコロクッキングスクール大阪校開校。

連絡先

〒001-0012
札幌市北区北12条西1丁目1番地 第一酵素ビル
TEL:011-736-2345
E-mail:saiyo@genmaikoso.co.jp
本社 採用担当 西田・遠藤
掲載開始:2018/03/01

株式会社玄米酵素に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社玄米酵素に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)