共和レザー株式会社
キョウワレザー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

共和レザー株式会社

東証1部上場、トヨタグループ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
化学
自動車/建材・エクステリア/その他製造/輸送機器
本社
静岡
◆共和レザーへのエントリーはこちらから◆

私たちはこんな事業をしています

★共和レザーは2015年創立80周年を迎えました★

共和レザーは、合成樹脂表皮材(塩ビレザー、フィルム、合成皮革)の製造・加工・販売を行っています。
自動車や住宅や商業・娯楽施設、駅、空港など、普段の生活の中で何気なく目にしたり、触れているもの、
実はその中に私たち共和レザーの製品がたくさんあります。
私たちは暮らしに彩りと快適さを加える、高品質でデザイン性・機能性に富んだ製品を数多く提供しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

常に新しい価値を創造し、国際市場でも独自性を発揮

共和レザーの柱は自動車内装材、インテリア表皮材、ファッション素材です。社名の「レザー」が示すように、合成皮革製造の高い技術力が支持されています。特に自動車分野では合成皮革やその他のシート材が国内外の多くの自動車に採用されており、自動車内装合成皮革表皮材業界で国内トップクラスのシェアを誇っています。多様化しているユーザーの要求を満たす素材の提供をするため、積極的にデザイン提案が出来る環境をつくり、製品開発に取り組んでいます。

施設・職場環境

培った経験と先進の技術をもとに、さらなる付加価値を求めて

材料開発・デザイン開発から様々な表皮材、シート、フィルム生産まで独自の技術を培ってきました。これらの積み重ねが市場ニーズへのレスポンスの速さと柔軟な対応を実現しています。培ったナレッジに先進の技術を加え、製品開発に取り組んでいます。

事業・商品の特徴

環境への取組みを推進

共和レザーは、業界に先駆けてISO14001の取得など人と地球に調和した企業活動を行っています。「みんなの知恵で未来に渡そうきれいな地球」をスローガンに、自動車及び建物の内装表皮材、靴及び家具用表皮材メーカーとして、人と地球に調和した企業活動を行っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<理系学生の方>
■技術・開発
■生産技術
■品質保証 
■デザイン 
■生産管理 

<情報系学生の方>
■システム開発 

<文系学生の方>
■営業、総務、経理、購買、生産管理ほか

会社データ

事業内容 各種合成樹脂製品の製造・販売
製品使用例 【車両事業】
  ・自動車内装(座席・ドアトリム・コンソールなど)
  ・自動車外装(ルーフ)

【住宅・住設事業】
  ・住宅内装(キッチン、ユニットバスなど)
  ・住宅外装(玄関ドア・物置・屋上防水など)
  
【ファッション・生活資材事業】
  ・ファッション用(鞄・袋物・小物・婦人靴・ブーツ・サンダル・スリッパなど)
  ・生活資材用(事務椅子・大型施設用椅子・応接セットなど) 
代表製品 【ウレタン製品】
 ソフトで滑らかな風合いを実現。軽量で表面強度にも優れています。

【オレフィン製品】
 オレフィン系の樹脂とゴムを分散させた材料で、リサイクル性に優れ軽量化にも貢献します。
 耐久性(耐光、耐熱、耐寒)に優れ、幅広い部位で使用されています。

【PVC・ポリ塩化ビニル製品】
 様々なデザイン表現や成型加工に対応可能です。
 屋外使用や過酷な使用条件の製品にも数多く使用されています。
設立 1935(昭和10)年8月
資本金 18億1,000万円
従業員数 685名 H30.1.1現在
(男 592名 女 93名)
代表者 取締役社長 中村尚範
株式上場 東証1部上場
売上高 467億7,300万円(2017年3月期連結)
売上高推移 467億7,300万円(2017年3月期連結)
479億2,900万円(2016年3月期連結)
451億2,600万円(2015年3月期連結)
経常利益推移 38億 300万円 (2017年3月期連結)
36億9,100万円(2016年3月期連結)
26億3,400万円(2015年3月期連結)
事業所 【本社・技術センター・QAセンター】
 静岡県浜松市南区東町
【工場】
 静岡県浜松市南区東町
 愛知県新城市有海
 静岡県袋井市浅名
【営業所】
 東京都港区
 兵庫県神戸市
主要取引銀行 りそな銀行、東京三菱UFJ銀行ほか
関連会社 (国内)
株式会社ナンカイテクナート、株式会社キョーレ、日本グラビヤ工業株式会社、共和サポートアンドサービス株式会社

(中国)
共和興塑膠(廊坊)有限公司、南亜共和塑膠(南通)有限公司
株主構成 トヨタ自動車株式会社 34.1%
豊田通商株式会社    6.3%
(2017年3月31日現在)
沿革 1935年  8月  共和レザー株式会社を設立
1949年  1月  塩化ビニルレザーの製造に着手
1961年  9月  東京証券取引所に株式上場
1962年  1月  ビニルレザーに関する日本工業規格(JIS)表示許可工場となる
1968年  12月  静岡県浜松市に天竜第1工場を建設
1974年   5月  静岡県浜松市に天竜第2工場を建設
1978年  9月  本社を浜松市に移転
1981年  5月  愛知県新城市に新城工場を建設
1985年  5月  静岡県磐田市に福田工場を建設
1989年  7月  静岡県袋井市に浅羽工場を建設
1991年  5月  技術本館建設
1993年  9月  本社事務館建設
2000年  6月  ISO14001認証取得
2001年  4月  日本グラビヤ工業(株) 全株式取得
2001年 10月  ISO9001認証取得
2002年  1月  タイに合弁会社「タイナム共和(株)」を設立
2003年  8月  中国に合弁会社「南亜共和塑膠(南通)有限公司」設立
2004年  4月  中国に合弁会社「共和興塑膠(廊坊)有限公司」設立
2005年  8月  創立70周年
2008年  1月  QAセンター建設
2011年 10月  共和興塑膠(廊坊)有限公司を連結子会社とする
2015年  8月  創立80周年
環境への取り組み 「みんなの知恵で未来に渡そうきれいな地球」をスローガンに、自動車及び建物の内装表皮材、靴及び家具用表皮材メーカーとして、人と地球に調和した企業活動を行っています。
認証 環境 ISO14001 (2000年 6月)
品質 ISO 9001 (2001年10月)
共和レザーの強み ・東証一部上場
・無借金経営
・合成皮革表皮材分野での高シェア率
・自動車内装合成皮革表皮材分野でのシェア国内トップクラス
・トヨタ自動車関連企業

連絡先

〒430-8510 静岡県浜松市南区東町1876
TEL 053-425-6226(人事直通)
E-Mail saiyou@kyowale.co.jp
人事部人事グループ/採用担当
URL http://www.kyowale.co.jp
掲載開始:2018/03/01

共和レザー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

共和レザー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)