新日本熱学株式会社
シンニホンネツガク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
プラント・エンジニアリング
建設/設備・設備工事関連/建設コンサルタント/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

新日本熱学は断熱工事と鉄工工事を共に手がけられる数少ないエンジニアリング企業です。

企画段階から参加し、プラント建設からメンテナンスまでをトータルに行えることから
製鉄、化学、エネルギー関連など日本の基幹産業のプラント建設に大きく携わってきました。
1935年の創業から80周年を迎え、これまでの長い歴史の中で培った技術と信頼を武器に、
90周年、さらには100周年を目標に、高い志を持って挑戦し続けます

当社の魅力はここ!!

事業優位性

製鉄・化学・エネルギー…プラント設備建設をトータルに手がける

当社の最大の強みは、プラント設備工事において、断熱工事と鉄工工事を共に行えること。この両工事を手がけられる会社がほとんど無く、またメンテナンスまでサポートできることから、製鉄・化学・エネルギーなど基幹産業における大手企業からオファーを頂いています。お取引先は新日鐵住金(株)、新日鉄住金化学(株)、三菱ケミカル(株)、住友化学(株)、JXTGエネルギー(株)をはじめ、錚々たる顔ぶれ。創立から80年以上築いてきたお客様との信頼を更に強固にし、90周年、さらには100周年へと躍進していきます。

仕事内容

これは自分がやった仕事だ。誇りを持ってそう言える。

プラントやタンクが立ち並ぶ工業地帯が私たちの仕事場所。巨大なプラント機器の製作や据付を行う当社の社員が感じていることは、仕事の面白さ。受注から工事計画、進捗管理、完成まで一つの工事を一人で、大きな工事であれば複数の社員が通して携わります。辛いことも多い仕事ですが、工事の管理をし、たくさんのスタッフとともに完成させたときには大きな達成感があります。特に、工事の対象は巨大なプラント。自分の手で巨大なプラントを作り上げることが当社の仕事の醍醐味です。

社風・風土

互いが互いを支えあう、雑木林のような会社

当社で行なう主な仕事は施工管理、つまりは工事の監督です。受注、工事に掛かる経費の管理から工事計画、進捗といった工事に掛かる全てを管理します。工事には多くの種類があり、人と全く同じことをする仕事ではないので、仕事にその人その人の特性を活かすことが必要となります。そのため、当社では1人ひとりの個性、持っているものを大事に考えています。問題があれば、上司・先輩・同僚に相談して、自分が何をしたいのか、どうすべきかを見つけ、解決していく。大きな木、小さな木、細い木、太い木、様々な木が共生し、助け合う雑木林のように、様々な個性を活かす会社、それが新日本熱学という会社です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

工事管理技術者としてご活躍いただきます!

一つの施工(プラント施工)において、品質・予算・安全管理、工程設計、業者手配などを一手に担う、
いわば「司令塔」的な存在です!

様々な方々とコミュニケーションを図りながらのお仕事なので、刺激も多く、大きく成長できますよ!

会社データ

事業内容 保温・保冷工事、鉄工・配管・機械器具設置工事全般。

●断熱工事…保温工事、保冷工事、耐火工事、耐火被覆工事、熱診断、省エネルギーの対策工事

あらゆる産業に求められている省エネルギーと環境保全への取り組み。
なかでも熱エネルギーの損失を防ぐ断熱対策は、経済性や安全性の面からも、
すべてのプラント設備に欠かせないもの。
当社の提案力と技術力は高い評価をいただいています。


●鉄工工事…機器製作、据付工事、配管製作、組立工事、架構製作、組立工事、設備メンテナンス

配管・塔槽類・架構(骨組み)の制作、各種機器の据付などの工事を基本設計から建設、
メンテナンスまで一貫体制で施工しています。
これまでさまざまな分野のプラント建設において、信頼と実績を築いてきました。


●プラントメンテナンス…設備診断、改善提案、改良設計、保全計画

プラントの設備診断や改善提案、保守点検など一貫したメンテナンスサービスを提供。
設備の維持や運転効率を高めることで、トータルコストは低減。
「お客様にとって、何が最善なのか」を常に考え、提案・サポートしています。


■資格免許

国土交通大臣許可(特-27)4824号
熱絶縁工事業、管工事業、機械器具設置工事業、防水工事業、
とび・土工工事業、板金工事業、タイル・れんが・ブロック工事業


国土交通大臣許可(般-27)4824号
塗装工事業、屋根工事業、鋼構造物工事業
設立 1935年 4月1日
資本金 3.8億円
株主 ニチアス株式会社(100%)
従業員数 135名(2017年3月31日現在)
売上高 86億円(2018.3実績)
71億円(2017.3実績)
64億円(2016.3実績)
64億円(2015.3実績)
62億円(2014.3実績)
64億円(2013.3実績)
代表者 代表取締役社長 加藤 孝之介
事業所 <本社>
福岡県北九州市戸畑区中原先の浜46-80


<支店>
■東京支店
東京都大田区蒲田5-29-6 Kamata INA Building
■大阪支店
大阪府大阪市西区新町1-23-2 TBビルディング
■九州支店
福岡県北九州市戸畑区中原先の浜46-80
  
<事業所>
■千葉県・・・君津事業所、千葉事業所、京葉事業所
■神奈川県・・・川崎事業所
■愛知県・・・岡崎事業所
■京都府・・・宇治事業所
■和歌山県・・・和歌山事業所
■大阪府・・・堺事業所
■岡山県・・・倉敷事業所
■福岡県・・・黒崎事業所、戸畑事業所、新日化事業所
■大分県・・・大分事業所、住化事業所
沿革 1935年  合名会社スラッグウール工業として創業…資本金2万円、従業員17名でのスタートでした

1938年 徳山出張所開設

1948年 大阪出張所開設

1949年 株式会社スラッグウール工業所と組織変更

1950年 本社事務所を福岡県八幡市前田一丁目に移転

1953年 東京出張所開設

1964年 倉敷出張所開設

1968年 大阪出張所を大阪営業所、東京出張所を東京営業所に組織変更

1969年 君津出張所・大分出張所開設

1974年 大阪営業所を大阪支店と組織変更

1979年 資本金8000万円に増資

1980年 本社を北九州市八幡西区夕原移転

1981年 東京営業所を東京支店と組織変更

1991年 大紀熱工業株式会社に資本参加

1998年 大紀熱工業株式会社と合併。新日本熱学株式会社と商号変更。

1999年 資本金3億8000万円に増資。

2005年 ニチアス株式会社のグループ会社となる  
主要取引先 ■鉄鋼分野
新日鐵住金株式会社、東邦チタニウム株式会社、日鉄住金ロールズ株式会社、JFEスチール株式会社、東興鉛鉄工業株式会社

■石油・LNG分野
JXTGエネルギー株式会社、北九州エル・エヌ・ジー株式会社、九州冷熱株式会社、岩谷瓦斯株式会社、鹿川ターミナル株式会社、丸紅エネックス株式会社

■電力分野
関西電力株式会社、関電プラント株式会社、戸畑共同火力株式会社、日鉄鉱業株式会社、西日本プラント工業株式会社、太平電業株式会社、九州電力株式会社、中電プラント株式会社

■化学分野
新日鉄住金化学株式会社、NSスチレンモノマー株式会社、株式会社シーケム、東洋スチレン株式会社、日塗化学株式会社、新日化エポキシ製造株式会社、日本コークス工業株式会社、三菱ケミカル株式会社、東燃化学合同会社、住友化学株式会社、ユニチカ株式会社、日本エステル株式会社、旭硝子株式会社、昭和電工株式会社、日本ポリエチレン株式会社、日本ポリプロ株式会社、チッソ株式会社、株式会社トクヤマ

■建設・エンジニアリング分野
新興プランテック株式会社、新日鉄住金エンジニアリング株式会社、日鉄住金テックスエンジ株式会社、日鉄住金物流八幡株式会社、日鉄住金パイプライン&エンジニアリング株式会社、日鉄住金環境株式会社、日揮株式会社、日揮プラントイノベーション株式会社、山九株式会社、山九プラントテクノ株式会社、株式会社タクマ、株式会社タクマテクノス、株式会社高田工業所、東洋エンジニアリング株式会社、テックプロジェクトサービス株式会社、トーヨーカネツ株式会社、木村化工機株式会社、AGCエンジニアリング株式会社、JSRエンジニアリング株式会社、大成建設株式会社、株式会社IHI、株式会社IHIプラントエンジニアリング、株式会社IHI回転機械、IHIプラント建設株式会社、株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス、JXエンジニアリング株式会社、三菱ケミカルエンジニアリング株式会社、千代田化工建設株式会社、千代田工商株式会社、三菱日立パワーシステムズ環境ソリューション株式会社、コスモエンジニアリング株式会社、イワタニガスエンジニアリング株式会社、株式会社山本工作所、濱田重工株式会社、川崎重工株式会社、株式会社三興、株式会社しろみず、月島機械株式会社、月島環境エンジニアリング株式会社 

■その他
ハウス食品株式会社、ケイミュー株式会社
当社の風土 新人からベテラン、幹部、社長にいたるまでその距離が近いことが自慢の一つ。

若手であっても、気づいたこと、思ったことはなんでも言える、いいものはどんどん採用していく。
若手の成長スピードが速いのは、こんな風土があるからこそ。

またベテランにとっても若手の意見やアイデアを聞くことは、刺激であり、
原点に立ち返るいい機会にもなるのです。
そして密なコミュニケーションは互いの信頼関係を深めます。

当社のような最先端の技術を使いながら、社内・外のたくさんの人と安全管理を怠らずに
工事を進めていく仕事では、この「信頼関係」がなによりの基本となります。

連絡先

本社窓口
〒804-0002 北九州市戸畑区中原先の浜46-80
担当/中其
TEL:093-881-8841
FAX:093-881-8806
★アクセス…JR鹿児島本線「九州工業大前駅」より徒歩20分


東京窓口
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-29-6 Kamata INA Building
担当/渡邊
TEL:03-5713-3961
FAX:03-5713-3968
★アクセス…JR「蒲田駅」より徒歩5分、京急「蒲田駅」より徒歩5分
掲載開始:2018/03/01

新日本熱学株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

新日本熱学株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)