SPK株式会社
エスピーケイ
2019

SPK株式会社

【自動車部品、産業車両部品の専門商社】●東証1部上場
  • 株式公開
業種
商社(自動車・輸送機器)
商社(機械)/その他商社
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

【5月23日東京会場にて会社説明会を実施致します!】
自動車部品・産業車両部品の専門商社として日本国内、海外で活躍しています。
創業100年を迎える当社は、国内自動車メーカーが創業する前から、日本国内に自動車部品を流通してきました。
SPK株式会社で皆さんの力を存分に発揮してください!

当社の魅力はここ!!

企業理念

社員を大切にしています!

誠実(Sincerity)、情熱(Passion)、親切(Kindness)が、SPKの企業姿勢を表すキーワードであり経営理念です。終身雇用を基本に企業人として成長し、その成果を発揮して下さい。企業人として、社会人として、誰からも認められる存在になれる環境がここには整っています。人を大切にして、皆で切磋琢磨し、成長していきます。SPK、そして轟社長が掲げる基本理念、それは「人生は一度しかない、精一杯勉強し、力いっぱい仕事し、思う存分楽しむ」です。SPKを支えている人材は、持てる情熱を目一杯注いで働き、楽しむ、個性と向上心にあふれています。人間としての豊かさを忘れず、仕事に、人生に真剣に向き合っています。

事業優位性

自動車社会を支えています!

自動車部品業界で100年の歴史を持ち、成長を続けている、それには理由があります。まずはこの業界が、日本だけではなく世界にもビジネスチャンスがあり安定している事で、そしてもう一つはSPKが時代に対応して変革し続けているからです。近年は、自動車の耐用年数も伸びています。これは一台の車を長く愛着を持って乗り続けるユーザーが増えていることです。そこで必要になってくるのがメンテナンス。私達は自動車の機能維持に不可欠な優良部品を扱う専門商社です。歴史と実績に裏づけられたノウハウで、社会になくてはならない存在として国内の自動車補修市場だけではなく、海外の日本車市場からも絶大な信頼と支持を得ています。

魅力的な人材

「人間味」あふれる人材が活躍しています!

約4万点にも及ぶ部品のアイテム、国内・海外に広がる取引先、そして部品を必要とする一般ユーザー。SPKはこの広大なマーケットで活躍し、強力なネットワークが当社の強みです。ビジネスチャンスはいくらでもあります。顧客のニーズを把握し的確な提案・手配を行える「コミュニケーション力」が重要であると私達は考えています。人と人とのつながりを大切にしてそこからビジネスチャンスを作り出していく。顧客満足のために、しっかりと話を聞き、その期待に応えていく。顧客の喜ぶ顔を見るために、細部にまで気を配る。そんな人間味あふれる人材の活躍が、このSPKの成長を支えているのです。

会社データ

事業内容 自動車補修用部品および産業車両部品の企画および販売
設立 1917年
資本金 8億9859万円(2017年1月現在)
従業員数 330名(2017年1月現在連結)
売上高 379億円(2017年3月期連結)
代表者 代表取締役社長 轟 富和
事業所 本社=大阪
営業ネット 国内18・工機3・海外7
国内営業本部/札幌・仙台・郡山・宇都宮・埼玉・東京・CUSPA・浜松・名古屋・富山
          大阪・広島・米子・高松・徳島・福岡・熊本・鹿児島・沖縄
海外営業本部/大阪本社
               海外現地法人:シンガポール、オランダ、マレーシア、タイ、中国広州、ドバイ
工機営業本部/大阪・東京(埼玉)・米国ヒューストン
子会社  株式会社丸安商会
谷川油化興業株式会社
SPK SINGAPORE PTE.LTD.
Nippon Trans Pacific Corp.
SPK HP www.spk.co.jp
沿革 当社の沿革は以下のとおり
1917年 伊藤忠商事株式会社の機械部より分離し、その系列会社として大阪自動車株式会社を設立。大阪で最初の外車・外車部品販売を行う。
1922年 伊藤忠商事株式会社の系列から離脱,独立。自動車部品・用品の販売に専念。
1949年 社名を大同自動車興業株式会社に改称、自動車部品専門商社として、戦後の再スタートを切る。
1960~1970年代 営業所を全国に展開する。
1971年 大阪国税局より自主監査モデル法人に指定される。
1973年 大阪南港に共同出資による関西運輸倉庫株式会社を設立し、海外業務の合理化を図る。
1980年 シンガポールに現地法人(略称:SSP)を開設。
1989~1997年 企業変革の長期シナリオ“一流企業人への道”にもとづき、新創業運動を全社展開。
1990年 新人事制度の導入。合宿研修と通信講座を制度化。オランダに現地法人設立、大阪に外車部品センター開設。
1992年 社名をSPK株式会社に変更。私募債を発行。
1995年 10月5日、株式公開(現ジャスダック)。
1997年 創立80周年記念のイベントの実施。マレーシアに現地法人設立。
2000年 8月9日、東証第二部市場に上場。
2003年 3月3日、東証第一部市場に指定される。4月1日、大阪の株式会社丸安商会の全株式を取得し、SPKグループの一員に迎える。
11月14日、中国広州駐在員事務所開設。
2005年 7月末、タイ現地法人設立。
2007年 創立90周年記念イベントの実施。
中国広州駐在員事務所を現地法人に格上げ。
2010年 新中期経営計画「SPK復活の3年」スタート
2011年 シンガポール現地法人を連結対象とする
2012年 創立95周年記念イベントの実施
2013年 新中期経営計画 「 START FOR 100 」スタート
2014年 谷川油化興業株式会社をグループに迎える
2015年 工機営業本部 米国ヒューストンに現地法人設立
ドバイに出張所を設立
2016年 Nippon Trans Pacific Corp./トランス.CAを買収
2017年 SPK 100周年
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)