富士特殊紙業株式会社
フジトクシュシギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
印刷関連
食品/その他製造/その他サービス/広告
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

「食品パッケージ」の技術開発・製造および販売、
「食品関連機器」の販売。

「食品パッケージ」は食品の流通にとって必要不可欠な社会的インフラになりました。
フジトクは人々へ安心安全な食品をお届けするため、「食品パッケージ」の新しい技術開発へ挑戦し続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「安心安全」と「食品の品質」に挑戦し続けます。

戦後、「キャラメル」の包装用ロウ紙の製造業として創業したフジトクは、新包装資材開発などの技術開発を経て、世界で初めて水性グラビア印刷技術を開発。揮発性有機化合物を限りなくおさえ、今まで以上に食品の香りと品質を守ることができるようになりました。フジトクはおいしい食品をより安心安全に包むことでおいしい時間も包んでいます。「おいしいをつつむ」をスローガンに、「安心安全」と「食品の品質」に挑戦し続けます。

戦略・ビジョン

世界初の技術力・開発力で美味しい世界を先導します

従来、食品パッケージの印刷には油性インキを使っていました。油性インキは有機溶剤を含んでおり、独特の臭いもあります。より安心安全なパッケージを目指したフジトクは、インキ、フィルムメーカーと共同研究。この状況を改善するために有機溶剤を使用しない水性グラビア印刷を世界で初めて開発しました。また、水性インキ向けの新しい印刷フィルムと、新しい印刷技術は色彩の再現性も高めました。フジトクは技術開発で世界を先導し、地球規模で環境に貢献する企業をめざします。

社風・風土

食品流通のニーズに応える

フジトクでは、市場ニーズを先取りした開発に重きを置いており、【水性グラビア印刷】【無溶剤ラミネート】をはじめ、各種のコア商品を提供しています。こうした安全面・環境面に配慮した高い技術が評価され、【デュポン賞】【愛知環境賞】【地球環境大賞】【日本ものづくり大賞】の受賞で顕彰され、 【愛知ブランド】【元気なものづくり中小企業100社】【ダイバーシティ経営企業100選】にも認定されました。これからもグローバル化を視野にいれ。社員がそれぞれの力を発揮し、常にお客様の満足と社員の幸せが共生する環境を目指します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<営業系>
法人営業

<生産系>
研究、製品開発・設計、技術営業、生産技術・製造、調達、品質保証、IT企画・推進、他

会社データ

事業内容 主に、プラスチックフィルムを主体とした食品用パッケージの製造・販売
水性グラビア印刷などのパッケージ製造技術の開発

●キャラメルの包み紙や食パンの包装用に紙への蝋引き加工からはじまり、
原材料をセロファンへ、さらにプラスチックフィルムへと進化させながら食品パッケージを製造。
時代の流れとともに包装技術を発展させ続け、食品関連機器・新包装資材の提案、開発や、金属缶に代わって液体を包むことができる新液体パッケージなど、世界初の技術を開発してきました。
なかでも当社が開発した水性グラビア印刷と無溶剤ラミネート技術は、業界に大きな影響を与え、日本はもとより国外でも賞を受賞するなど高い評価を頂きました。
開封後も食品の品質を保つジッパーを今後はさらに拡大し、拡販と設備の増強を積極的に行っていきます。

【主要仕入先】
東洋インキ、ユニチカ、フタムラ化学、伊藤忠プラスチックス
設立 1950年/昭和25年3月
資本金 1億円
従業員数 500名
売上高 136億円(2013年9月決算)
140億円(2014年9月決算)
145億円(2015年9月決算)
147億円(2016年9月決算)
148億円(2017年9月決算)
代表者 代表取締役社長 杉山真一郎
事業所 ●本社
愛知県瀬戸市暁町3-143

●拠点
瀬戸、東京、大阪、静岡、福岡、新潟、長野、岡山、茨城

●子会社
株式会社暁デザイン事務所(メディア・デザイン)
株式会社セトパッケージ(製袋・スリット)
沿革 1950年/昭和25年3月
静岡県富士市にキャラメル包装用ロー紙の製造を業として創業。資本金30万円。

19561年/昭和26年
セロファンによる食品の包装を開発。資本金を100万円に増資。

1955年/昭和30年
本社を名古屋市西区に移転。資本金を200万円に増資。

1965年/昭和40年
東京工場建設。

1967年/昭和42年
九州支店を開設。

1968年/昭和43年
資本金を9,000万円に増資。本社・工場を名古屋市西区二方町に完成。

1969年/昭和44年
大阪支店を開設。

1973年/昭和48年
資本金を15000万円に増資。第二工場拡張工事完了。

1974年/昭和49年
新事業計画工場完成。レトルト釜など食品向け機械の発売。スパックの発売。

1975年/昭和50年
食品関連機器の開発。東京支店開設。

1978年/昭和53年
新包装資材開発。新潟営業所開設。

1982年/昭和57年
ハム、ソーセージ用ケーシング包装資材(新製品)開発。カップ印刷ライン導入。

1983年/昭和58年
オーストラリアを初め、数カ国へ本格輸出が始まる。

1985年/昭和60年
関東地域を拠点とする茨城県筑波工場開設。

1988年/昭和62年
トータルスキャナ・画像処理システム導入。

1993年/平成5年
愛知県瀬戸市に本社工場移転。

1997年/平成9年
筑波工場へフィルムレス全自動グラビア製版システム導入。

1998年/平成10年
イタリア製水性グラビア対応印刷機導入、環境対応無溶剤工場を目指す。

2001年/平成13年
環境対応ノントルエンインキでのグラビア印刷技術の完成。

2003年/平成15年
国産水性グラビア専用印刷機の導入。当社技術が米国デュポン賞金賞を受賞。

2005年/平成17年
ものづくりに優れた企業として、平成16年度愛知ブランド企業として認定される。

2006年/平成18年
ISO14001認証を取得しました。
※富士特殊紙業株式会社本社・本社工場、株式会社セトパッケージ、
株式会社暁デザイン事務所

2008年/平成20年
「元気なモノ作り300社」に選ばれました。

2010年/平成22年
資源循環型ものづくりシンポジウム(IMS2010)最優秀賞受賞。

2011年/平成23年
瀬戸市から環境にやさしい事業所に認定されました。
ゴールデンシリンダー賞を受賞しました。

2012年/平成24年
愛知環境賞 金賞を受賞しました。
中部産業技術賞 奨励賞を受賞しました。

2013/平成25年
地球環境対象 環境大臣賞を受賞しました。
ものづくり日本大賞 経済産業大臣賞を受賞しました。

2014/平成26年
資源循環技術・システム表彰制度 環境管理協会長賞を受賞しました。
日本緑化センター 会長賞を受賞しました。
食品安全安心環境貢献賞 奨励賞を受賞しました。

2015/平成27年
ダイバーシティ経営企業100選に選出されました。

2016/平成28年
「あいち女性輝きカンパニー」に認定されました。

2017/平成29年
事業内保育所「あかつきキッズランド」が開園しました。

連絡先

当社選考は、入社後のミスマッチ防止のため工場見学に参加された方にのみご案内しています。
ご不明な点、質問疑問、工場見学の希望等は下記より 気軽 にご連絡下さい。


富士特殊紙業株式会社 管理本部総務部

〒489-0071 愛知県瀬戸市暁町3-143 暁西部地区工業団地内
TEL:0561-86-8511(代表)/FAX:0561-86-8537
担当:総務課 松原
E-mailアドレス:fujitoku-ah@fujitoku.net
ホームページ :http://fujitoku-recruit.net/
掲載開始:2018/03/01

富士特殊紙業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

富士特殊紙業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)