榮製機株式会社
サカエセイキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
金属製品
機械/精密機器/商社(金属)/商社(自動車・輸送機器)
本社
愛知
残り採用予定数
3名(更新日:2018/07/25)

私たちはこんな事業をしています

豊川市で創業80年を超える製造メーカーが私たち榮製機。

現在は自動車エンジンの部品を製造するための金型、
自社オリジナル金型製作用精密治具の「NEOTEC」、
工業用ガスバーナーの「SakaeFuji」など、
幅広い製品を3つの事業部で展開しています。
(金型事業部、NEOTEC事業部、バーナー事業部)

大手メーカーの「下請け」案件だけでなく、
メーカーとしてオリジナルな製品開発や販売も手掛ける会社です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「自社ブランド」の製品も手掛ける「モノづくりの技術者集団」

豊川市で80年以上、事業を行う榮製機。当社を一言で表すと「自社ブランド」の製品も手掛ける「モノづくりの技術者集団」という表現がピタリと当てはまります。自社ブランド「NEOTEC」では金型メーカー向けにミクロン単位の精度を誇る精密治具を開発・製造・販売。「SakaeFuji」ではガスバーナーなどの分野で自社ブランドの商品製造と企業からの依頼を受けてOEM生産を展開。さらに金型メーカーとして自動車部品の金型の製造も行っています。コア技術である金属加工のノウハウを活かして、3つの分野の製品の開発から製造まで一貫して行う豊川市のモノづくりメーカーです。

技術力・開発力

文系でも1000分の1ミリの金属加工技術の習得をお約束します。

機械加工職では、文系・理系問わず、モノづくりに興味がある人材を積極的に採用しています。そして入社後は1000分の1ミリの精度で仕上げる加工技術を全社員が身につけられるように、現場で丁寧に教育をしていきます。そんな私たちが最も重視するのが「素直」であること。金型って?治具って?など、最初は何も分からなかった社員たちも技術を習得しています。現場では一人のスタッフが色々な機械を使うことができるように、簡単な機械から複雑な機械へと、少しずつレベルを上げて、機械操作をマスターしていきます。また金属加工技術を覚えたあとは、設計、生産技術など、技術の幅を広げることも可能です。知識がなくても丁寧に育てていきます。

施設・職場環境

「地元でずっと働きたい」。その想いに応えられる環境です。

当社で活躍する社員たちは、ほぼ全員が地元出身者たちです。入社5年目のT君はモノづくりが好きで入社して今では6種類の機械を駆使して製造できる技術者に。入社10年目・女性社員のKさんは営業スタッフとして入社後、産休を経て育児と家事との両立をしながら働いています。そして金型事業部で勤続30年のM部長は高校卒業後、家から近かったこともあり入社、モノづくりにどっぷりとハマり、いつの間にか事業部のトップになりました。あなたもT君やKさん、M部長のような働き方を実現することが出来ます。何を目指していきたいか、どんな職種で活躍したいか、ぜひあなたも意見を聞かせてくださいね。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

機械加工、設計(CAD・CAM)、生産技術、生産管理、営業、
上記の職種の中から希望や適性に応じてお任せします。

モノづくりに興味がある人は機械加工技術者として、
ミクロン単位のモノづくり技術を学ぶことができる環境です。
また営業職では女性の活躍した実績もあります。

少数精鋭で自社オリジナルブランドを生み出す会社だからこそ、
自分たちで開発して製造までを一貫して手掛けることができます。

会社データ

事業内容 ■バーナー事業部(トーチランプ・ガスバーナー・ガストーチなど各種バーナー製品の開発・製造・販売)
■金型事業部(各種精密金型の設計・加工・組付・販売)
■NEOTEC事業部(金型製作用精密工具や治具の設計・製造・販売)
設立 1939年(昭和14年)12月
資本金 3,240万円
従業員数 70名
売上高 8億7100万円(2017年3月期)
代表者 代表取締役 塩野 泰弘
事業所 〒441-0105 愛知県豊川市伊奈町佐脇原68
技術をベースに事業拡大をしてきました! トーチランプの製造からスタートした当社。
その後、バーナー製品を開発・生産する中で、
金型の設計・開発技術をストックし、
金型を作る治具開発にまで技術領域を広げていきました。

その治具開発の技術が社外にも評価され、
自社オリジナル治具ブランド「NEOTEC(ネオテック)シリーズ」を立ち上げ。
いまでは150以上のカタログ品を展開する
超精密加工用治具メーカーに成長しました。

ガスバーナーから、金型へ、そして超精密加工用治具へ。
創業以来、技術と領域は広がりつづけています。
金型事業部では自動車のコア部品に関わっています。 当社の金型事業部では
主に自動車のピストンを製造するための金型を作っています。
取引先からは「ピストンの金型=榮製機」と指名されるほど。
全面的に信頼をいただき、全てを任せて開発・製造に取り組んでいます。
そして、その技術力が高く評価されています。

連絡先

榮製機株式会社
〒441-0105 愛知県豊川市伊奈町佐脇原68番地
0533-73-1195/採用担当まで
掲載開始:2018/03/29

榮製機株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

榮製機株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)