佐藤鉄工株式会社
サトウテッコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

佐藤鉄工株式会社

水門/鉄管/橋梁/環境機械/破砕機
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
機械設計/建築設計/機械/金属製品
本社
富山
残り採用予定数
3名(更新日:2018/10/30)

私たちはこんな事業をしています

まだ間に合う!
【会社説明会 9月中随時開催】

橋・ダム等、スケールの大きなものづくりのお仕事です!
人の生活や産業の発展に貢献するため

◆水門・鉄管、橋梁…公共部門
◆破砕機等の産業機械…環境関連部門

の大きな2つの分野において、開発・設計・施工を事業として展開しています。

企業としての歴史は古くおよそ100年。
培った優れた技術力で、人々の暮らしを守る事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

水門・鉄管、橋梁、環境装置の三事業を通じ豊かな社会環境を実現

主力事業である「水門・鉄管」「橋梁」の公共部門では、1973年の設立以来、この分野で数多くの実績を積んでおり、富山県のみならず全国で「なくてはならない存在」と信頼を得て、国土強靭化に貢献してきました。「環境装置」事業では、最近注目されているレアメタル等の希少金属を回収するための機械・処理システム開発の一翼を担っており、自社オリジナルの機械設計に携われます。どの分野においても、長い歴史で培ってきた技術力が、当社の最大の武器。技術者として世の中に貢献している確かな実感が持てる仕事ができます。当社の根幹である「鉄」のように「ねばり強く、たくましく、しなかやに」を合言葉に、日々「技」をみがいています。

事業優位性

日本中の名だたる企業がライバル!長年培ってきた技術力が強み

海や川やダムには「水門」が設置されており、河川の氾濫など自然災害からその地域に住む人々の安全な暮らしを守っています。そして、ご存知の通りダムは水力発電には欠かせないもの。山頂にある貯水槽から発電所まで水を流し発電するのですが、その水を運ぶ役割をしているのが「鉄管」です。水門には幅30mにも渡って設置される巨大なものがありますし、頂上から山裾まで通る鉄管は数百mにも及ぶなど、スケールの大きなものづくりを実現しているのが、当社の高い技術力。これまで培ってきた技術と経験を元に、これからも世の中のために新たな技術革新を起こしていきます。

仕事内容

機械の知識を生かし、スケールの大きな地図に残る仕事ができる!

当社の機械系技術者は、設計だけではなく行政との打ち合わせや実際のものづくり、据え付け工事にまで幅広く関わっています。自分一人だけでなく、周りのメンバーとアイディアを出し合い、今までの技術や経験を生かしながら新たな技術を生み出していきます。人々の安全な暮らしを守る社会貢献度の高い仕事なので責任は重大ですが、その分達成感も大きく、自分が描いた絵が形になって地図に残る喜びはひとしおです。最前線の技術に触れ、スケールの大きなものづくりに携われる職場環境は、技術者を目指す人にとって魅力的なものになるはず。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系:機械・電気・電子・土木系の学部・学科の学生さん】
■橋梁、水門・鉄管設計職:橋梁、ダム等に設置する水門設備等の設計、施工管理をしていただきます。
■生産管理:当社とお客様を繋ぐ仕事です。
■品質保証:品質を守る大切な仕事です。 
■環境機械設計職:自社オリジナル製品の環境関連製品等を開発・設計、施工管理をしていただきます。
【文系の学生さん】
■営業業務及び総務、管理、企画業務

会社データ

事業内容 ■水門・鉄管の設計・製作・施工
 日本国内には数多くの河川やダムがあります。
 皆さんも1度はその河川やダムに水門や鉄管が設置されているのを
 見たことがあると思います。
 当社はその水門や鉄管等をつくっています。
 水をせき止め、発電事業や治水・利水事業に直接結びつく
 水門の設計・製作・施工を通じて、社会に貢献しています。

■環境設備・産業機械
 注目度がますます高まっている環境分野において、当社は廃棄家電製品や
 情報通信機器向けリサイクルプラントの開発に取り組んでおり、
 破砕機・粉砕機といった産業機械のオリジナル製品をつくっています。

■橋梁(鋼でつくる橋)の設計・製作・架設
 鋼橋の設計・製作・架設を通じ、日本全国の様々な場所で
 当社の優れた技術と高い品質が私たちの生活を支えています。
設立 1973年 ※創業は1910年
資本金 5億3,900万円
従業員数 222名 男性193名・女性29名(2017年11月現在)
売上高 72億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 藤田 泰
事業所 ■本社・本社工場
 富山県中新川郡立山町鉾木220番地
■新港工場
 富山県射水市奈呉の江7-4
■東京本社(東京営業所)
 東京都中央区日本橋小伝馬町1番7号(スクエア日本橋2階・7階)
■大阪営業所
 大阪府大阪市西区靱本町1丁目9番15号(近畿富山会館5階)
■名古屋営業所
 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目18番1号(三晃丸の内ビル2階)
■仙台営業所
 宮城県仙台市青葉区中央2丁目9番10号(セントレ東北7階)
■盛岡営業所
 岩手県盛岡市盛岡駅前通14番10号(岩手地所盛岡駅前ビル5階)
■札幌営業所
 北海道札幌市中央区北3条西2丁目1-28(カミヤマビル4階)
■広島営業所
 広島県広島市中区上八丁堀7-1 ハイオス広島712号
自社開発製品の例 ■■クロスフローシュレッダー■■
1台で複合材の破砕・剥離・分離が可能となった自社オリジナル製品

●Sシリーズ(S1000/S1250)
●Mシリーズ(M1500)
当社の研究開発分野 当社は水門・環境装置・橋梁の分野において
時代のニーズに応えるべく新技術の研究開発に取り組んでいます。

【機械工学】【振動工学】【構造力学】【金属材料学】【金属工学】
【情報工学】【伝熱工学】【電気・電子工学】【溶接工学】【潤滑工学】
【流体力学】【材料力学】【油圧・水圧工学】【土質工学】【伝熱工学】
といった分野がまさに研究テーマの範囲です。


ひとつの製品をつくるにしても
・効率的に動く構造計算はできないのか。
・環境への負荷をもっと下げるための材料は何がベストか。
など、あらゆる工夫が常に求められます。

学生の時に学んだことはあくまでも基礎です。
ただし、その基礎がなければ仕事としての応用も利きませんし
広がりもありません。

上記にあるような研究分野のどれか一つでも
「勉強していた!」「知識がある!」ということであれば
それを活かせる職種や役割が当社にはたくさんあります。
沿革 1862 初代佐藤助九郎が富山県柳瀬村において佐藤組を創業
1910  富山市に鉄工部門創業
1926  鉄工部門,水圧鉄管溶接技術を開発
1931  佐藤組を佐藤工業株式会社に組織変更  
1948  鉄工部門、佐藤工業株式会社富山工場に名称変更  
1959  富山工場、鍛圧機械事業を始める
1967  富山工場、鋼橋建設事業に本格的に進出
1970  立山町鉾木に9万2千m2の工場用地取得
1971  立山工場に橋梁工場建設、富山市より製造部門順次移転開始  
1973  富山工場、佐藤工業株式会社より独立し、 佐藤鉄工株式会社となる
    ※資本金5億円
1974  立山工場に鉄構工場を増設、立山工場用地1万6千m2を追加取得
1981  本社を富山市より立山町に移転、立山工場に機械工場を増設全部門の移転完了
1986  実験工場増設
1988  富山新港(新湊市奈呉の江)に4万m2の工場用地取得
1991  機械式立体駐車場事業を始める
       新港工場に橋梁工場建設
1994  小口径推進機事業を始める
1996  機械工場を増設  
1997  ドイツ HECKERT社製リサイクルプラントの販売開始
       ISO9001認証取得
       メンテナンス子会社 株式会社エステックを設立  
1998  工事部事務棟建設
2001  ドイツ HECKERT社よりクロスフローシュレッダーの技術導入
2003  佐藤工業株式会社との資本関係を解消
2006  ISO14001認証取得
2007  プレス製造子会社 株式会社ケイエステック を設立
2013 盛岡営業所開設
2016  三菱重工メカトロシステムズ株式会社より水門事業承継
    広島営業所開設

連絡先

佐藤鉄工株式会社
総務部 総務グループ
採用担当 金井・北尾・長谷

〒930-0293
富山県中新川郡立山町鉾木220
TEL:076-462-9214
掲載開始:2018/03/01

佐藤鉄工株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

佐藤鉄工株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)