株式会社小俣組
コマタクミ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社小俣組

建築/土木/ゼネコン/リフォーム/施工管理/学校/ビル/耐震/修繕
  • OpenES
  • 正社員
業種
建設
建設コンサルタント/建築設計/建材・エクステリア/不動産
本社
神奈川
残り採用予定数
3名(更新日:2018/12/19)

私たちはこんな事業をしています

<週刊ダイヤモンド(2016年12月3日号)「2016年度 勢いのある建設会社ランキングベスト50」にランクインしました>
当社では、「新しい生活空間へのアプローチ」を合言葉に、建築設計、施工管理を中心とした事業展開をしています。実績の分野は幅広く、公共施設の工事、介護老人ホームや保育施設などの福祉施設、マンションをはじめとした住居、オフィスビル、教育施設、店舗なども手がけております。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

創業96年 横浜の老舗ゼネコン

当社は大正11年創業、横浜の総合建設会社です!大学、図書館、オフィスビルなど様々なジャンルの建築工事や、橋、道路、下水道等の土木工事を数多く手がけてきました。週刊ダイヤモンド(2016年12月3日号)において「2016年度 勢いのある建設会社ランキングベスト50」にもランクインしています!みなさんには工事現場の監督として設計図を元に、どのように工事を進めていくのかの計画立てや、現場において職人さんに様々な指示出しなどをしてもらいます。建物と人が好きな人なら文系出身でも活躍できますよ!また工事を受注するための営業職も同時募集しています。安全・計画的・かつ品質を保ちながら建物を完成させるのが小俣組の仕事です。

技術力・開発力

人情味があり仲間を思いやる。愛のある会社です

横浜の地に根ざし、公共工事に強みを持つ当社。今後不況となったとしても確実に生き残る企業力があります。それは社員一人ひとりに高い技術力があるから。みな良いモノを作ろう、地域社会に貢献しようと、日々切磋琢磨しています。研修ももちろん大切ですが、何よりもそういった環境に身を置くことで優れた技術者に成長できるのだと思います。入社後は現場に入り先輩の背中を見ながら仕事を覚えていただきますが、あなたを決して一人にはさせません。先輩後輩含め、支えあう風土がありますし、現場の職人さんからも「小俣組は仲がいいね」と言われるほどです!「建物が大好き」「形になる仕事がしたい」そういった方にぜひ来ていただきたいです。

社風・風土

若手社員が多く、働きやすい!

社員の取り巻く環境が少しでも良くなるよう、小俣組では様々な取り組みを実施しています。例えばプロジェクトが終了するたびにもらえる2週間程度のリフレッシュ休暇や月1万円で利用できる寮(新潟県魚沼市・神奈川県三浦市にある当社のリゾートマンションの格安利用)など、福利厚生はしっかりと充実させています!また待遇面に関しても年収をUPすることで社員に還元しており、最近ではiPad等のIT機器を導入による業務の効率化を行い残業時間の削減も実現しました!社員は20代の若手が多く、みな和気あいあいと働いています。こういった居心地の良さは、離職率の低さにもつながっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆施工管理職
建築や土木分野で現場のスケジュール管理等を行う施工管理業務のお仕事です。
工事を円滑に進めるため多くの職人さんと協力しながら業務の調整・監督を担当し、建物の完成に向けて指揮をとります。
◆営業職
建築及び土木分野の営業業務のお仕事です。
官庁(公共事業)工事の営業を担当していただきます。
各公共団体(神奈川県横浜市)の定めるルール等の情報収集を行い、入札に参加し工事の落札をします。

会社データ

事業内容 ◆建築物の設計及び施工請負並びに土木構造物の施工請負に関する業務
◆不動産の売買・賃貸・管理・仲介等の取引に関する業務
◆介護付有料老人ホーム経営
設立 1944年5月
資本金 1億円
従業員数 449名(2017年12月時点)
売上高 110億6,694万円(2017年7月期)
代表者 代表取締役  小俣 務
事業所 【本社】
神奈川県横浜市南区新川町5-28
【東京支店】
東京都港区新橋5-31-8
【横須賀営業所】
神奈川県横須賀市三春町5-21
【相模原営業所】
神奈川県相模原市緑区橋本台3-18-34
【厚木営業所】
神奈川県厚木市下依知1191
【不動産部】
神奈川県横浜市南区宮元町2-43リブイン蒔田2F
技術者数 一級建築士 5名
一級建築施工管理技士 33名
一級土木施工管理技士 7名
宅地建物取引主任者 6名
建設業経理士 2級 5名
加入団体 ■一般社団法人 神奈川県建設業協会
■一般社団法人 横浜建設業協会
■公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会
■横浜商工会議所
沿革 大正11年8月10日 東京都荏原郡大森町不入斗で、小俣盛司個人創業とする
昭和19年5月2日 現在地にて資本金10万円で株式会社小俣組を組織
昭和27年11月15日 建設業許可、建設大臣登録(イ)第321号を受ける
昭和50年5月8日 不動産部門として株式会社セイワ企画を設立
昭和55年3月17日 宅地建物取引業者免許神奈川県知事(1)第11298号を受ける
昭和58年3月31日 現在地に本社新社屋落成
平成12年7月17日 ISO9001認証取得(建築部、営業部、積算購買部、建築設計室、総務部)
平成16年1月23日ISO14001認証取得
(建築部、土木部、リフォーム事業部、営業部、積算購買部、建築設計室、総務部、機材センター)
平成16年4月1日 介護付有料老人ホーム・サニーステージ洋光台を開設
平成20年6月25日 ISO9001認証範囲拡大(土木部)
平成22年1月1日 株式会社セイワ企画と合併
平成24年10月22日 横浜型地域貢献企業 認定取得
平成28年2月15日 東京営業所から東京支店に名称を変更
平成30年3月1日 介護付有料老人ホーム サニーステージ二俣川を開設
過去10年の表彰工事一覧 ■2005年
横浜市南区中里四丁目地区急傾斜地崩壊対策工事 神奈川県より受賞

■2005年
立野小学校改築工事(建築工事その2) 横浜市より受賞

■2006年
洋光台北団地第6工区鋼製窓建具アルミ化工事 独立行政法人都市再生機構より受賞

■2009年
横浜横須賀道路佐原TBトールゲート新築工事 東日本高速道路株式会社より受賞

■2009年
文部科学省横須賀調査施設(仮称)建築工事 国土交通省関東地方整備局より受賞

■2010年
戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業公共施設整備工事(建築工事) 横浜市より受賞

■2010年
県立保土ヶ谷公園都市公園整備工事 神奈川県横浜川崎治水事務所より受賞

■2011年
あかね台中学校新築工事(建築工事) 横浜市より受賞

■2011年
横浜美術館屋上改修その他工事 横浜市保全公社より受賞

■2011年
平成21年度 河川再生工事(公共)その2 神奈川県横浜川崎治水事務所より受賞

■2014年
鴨志田第一小学校給食室改修その他工事(建築) 横浜市保全公社より受賞

■2014年
県営万騎ヶ原団地公営住宅新築工事 神奈川県県土整備局長より受賞

■2015年
平成27年度優良工事施工会社として表彰

■2016年
平成28年度安全衛生に係る功労者に対する厚生労働大臣表彰受賞
平成28年度優良工事施工会社として表彰

■2017年
平成29年秋の叙勲を受章
ホームページ https://www.komatagumi.co.jp/
スペシャルコンテンツ★若手社員座談会 ★----★---- 若手社員座談会を開催しました ----★----★

■石川:入社3年目(男性)趣味はウィンタースポーツ_どちらかというとスキー派
■海田:入社2年目(女性)趣味はDIY_一番の力作はダイニングテーブル
■橋本:入社2年目(男性)趣味はバスケットボール_ポジションはガード
■大崎:入社1年目(女性)趣味はバスケットボール_ポジションはセンターとフォワード

若手社員を集めてざっくばらんに語っていただきました (2018.06.07)
■どんな企業のインターンシップに参加しましたか? 石川:
住宅設備の施工管理の会社に行きました!現場監督の仕事が体験できるということで、期間は2週間くらいですかね。現場の写真を撮ったり、仕事の流れを教えて貰いました。
海田:
私はその時期、論文が忙しくてインターンシップには参加できなかったんですよね。ただ、学生時代に3年間、建築設計事務所でアルバイトをしていました。図面を書かせて貰ったりはしていたのですが、現場に行く機会はほとんどなくて。そういう意味では、もし当時インターンシップに行けたのであれば、現場が体験できるインターンシップに行っていたと思います。
橋本:
インターンシップは行ってないですね。当時は、恥ずかしながら遊びに集中していました(笑)
大崎:
私もです(笑)周りはインターンに行っている人もいましたが、私はマイペースにのんびりしていました。
■学生時代の志望業界は何業界でしたか? 石川:
建築業界で住宅、マンション系の施工管理会社を見ていました。高校、大学と建築の勉強をしていたので、自分の中では「この業界で働く」という気持ちは強かったですね。
海田:
私も見ていたのは、建築、建設関係の業界ですね。出身が工学部建築学科だったので、最初から業界は絞り込んでいました。他の業界は最後まで見ませんでしたね。
橋本:
業界は建築業界でしたが、その中でゼネコン、土木系、建築系と幅広く見ていました。
大崎:
私の場合は少し特殊なんですけど、小俣組だけしか受けていないんです(笑)
一同:
え~!!!(驚)
大崎:
キャリアセンターに届いている求人票を見ていく中で、「ビビッ」ときたのが小俣組で。当時私は高知に住んでいたんですけど、すぐに電話して翌週には東京の本社で選考をうけていました。そのときに人事の瀬戸さんが非常に丁寧に対応してくださったのを今でも覚えています。
■小俣組に決めた理由はなんですか? 石川:
内定は4社くらい貰っていて、最後「住宅系の施工管理」と「マンション系の施工管理」の間で揺れていたんですけど、1つ1つの現場をより長く関わり続けることができるっていう観点から「マンション系の施工管理」に決めました。『長く関わってきた現場の工期が終了して、ビルが建ったのを見たとき。いろいろな思い出が溢れてきて、涙がこぼれた。』っていう先輩の話を聞いて「ここで働きたい」って純粋に思いましたね。
海田:
雰囲気が他の会社と全然違かったのが大きいですね。説明会でお話してくれた人事の瀬戸さんや、実際に社内に居た社員さんの雰囲気が自分の理想にピッタリで、自然と「ここで働いている自分」が想像できたんです。なので、内定を貰えたときは飛び上がるほど嬉しかったです(笑)あとは、転勤がないことと、神奈川県でも有名な建設会社だったことも背中を押してくれました。
橋本:
僕も内定は4社ほど貰っていました。ただ、1から建設の仕事に携われるのは小俣組だけだったので、小俣組に決めました。海田さんと同じく、横浜で働きたかったので、転勤がないのは僕も嬉しかったです。僕の場合、横浜で働きたい理由は「自分が関わった建物を友達に自慢したいから」なんですけどね(笑)意外と自分の成果を目に見えて自慢できる仕事って少なくないですか?
一同:
確かに・・・!
大崎:
私は説明会や、社員さん同士が話している雰囲気に惹かれて決めました。堅苦しい感じがなくて、びっくりするほど人がいい、というのが第一印象でした。ちなみに入社後もそこにギャップはありませんでした。
■今だから言える!入社前、実は不安だったこと。 石川:
やっぱり一番の不安は先輩や職人さん方とのコミュニケーションの取り方ですね。ただ、これに関しては研修の中ですごく丁寧に教えてもらえたので、現場に行く頃にはほとんど不安はなかったですね。もちろん緊張はしましたけどね(笑)
海田:
私は自分自身が女性ということもあり、現場も含め、男性が多い職場だったので、うまく馴染めるか、逆に気を遣わせてしまうのではないかと不安でしたが、最初の現場で皆さんがフランクに声をかけてくださってホッとしたのを今でも覚えています。
橋本:
正直、勉強が好きではなかったので、(勉強が)多いのかなあ、と不安でした。
実際のところ、確かに毎日が勉強ですが「ツラさ」よりも、日々自分の成長が実感できることが嬉しいですね。社会人になってから少しだけ勉強が好きになったかも・・・(笑)
大崎:
皆さんが話していたこともそうなのですが、私は何よりも「電車に乗れるか」が不安でした。高知の電車は車道を走るので、駅がわかりやすいんです。それに比べて都内は「地下鉄」とか、「ターミナル駅」とか、複雑すぎて、実は内定者懇親会の時も毎回迷子になってました(笑)

連絡先

株式会社小俣組
〒232-0027 
神奈川県横浜市南区新川町5-28
採用担当:総務部 瀬戸
TEL:045-251-3707
Email:seto@komatagumi.co.jp
掲載開始:2018/03/01

株式会社小俣組に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社小俣組に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)