アイネット・システムズ株式会社
アイネットシステムズ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

アイネット・システムズ株式会社

シップヘルスケアホールディングスグループ企業
  • 正社員
業種
ソフトウェア
情報処理/医療関連・医療機関
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちの仕事は、医療機関向けのシステム開発、ネットワークインフラの構築などの
IT技術を介して生命を守る人の環境作りのお手伝いだと考えています。
医療機関で働く人たちがより効率よく患者様の診療が出来るように、使う側の目線に立って
最適な環境を構築すること、医療に携わる人の業務の効率化を行うことが重要です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

病院は、システムとネットワークで動く。

電子カルテ等の医療システムや、病院内、または医療機関同士をつなぐネットワークの整備は、患者様への迅速な対応のため、今や必要不可欠です。ただ、システムを構築する会社と、ネットワークインフラを構築する会社は別であることが多く、それゆえ様々な弊害が発生していました。当社はそれら2つを1社で行えることが最大の特徴。別の企業が手掛けるシステムとネットワークだと起こりがちな不具合のリスクを減らし、コスト削減にも貢献。また、いざトラブルが発生したときにも、システム、ネットワークの両面から問題点を検証し、素早く対応することができるのです。

社風・風土

東証一部上場のシップヘルスケアグループとの連携

私たちは、年商4000億円超を誇るシップヘルスケアグループの一員です。新しい病院を作るには、建物、診察室、ベッド、手術器具、注射器、薬、そして医師と看護師など、あらゆる資源が必要になります。それだけではありません。院内のカフェやコンビニ。地域の皆様に喜んでもらえる事業戦略も。シップヘルスケアグループは、こうした「病院に必要なもの」すべてを揃えることができるグループ。「生命を守る人の環境づくりを通して地域に貢献する」ことをスローガンに、病院にはなくてはならないものを提供し続けています。当社はグループ内のIT部門を担っており、病院建設時の医療システムの導入やネットワークインフラの構築を行っております。

企業理念

システムの構築から、コンサルティングへ。

医療機関内のシステム開発やネットワーク構築を手掛ける中で、お客様である病院から「院内の全体を見渡して、最適なシステムやネットワークを構築してほしい」という依頼が増えてきました。いまやIoT(モノのインターネット)が主流になりつつある中、あらゆるモノに通信機能が搭載され、それらが結びつく時代になったからこそ、よりそういったニーズが増えているのだと思います。私たちも、PGやSEといった領域から、「コンサルティング」へとシフトしつつあります。IoT、AI、ビッグデータをキーワードに、医療業界を今までとは異なる新たな未来へと導いていく。それもまた、アイネット・システムズのミッションです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業:既存のお客様を訪問し、医療システム、ネットワークシステムのご提案を行うソリューション営業
◆技術:医療システム(電子カルテ、医事会計システム、健診システム等)の設計・開発・保守
     医療機関や一般企業のネットワークインフラの設計・構築・保守
◆インストラクター:医療システムの販売サポート、導入支援

会社データ

事業内容 医療システムの設計・開発・保守
病院や一般企業のネットワークインフラの設計・構築・保守
設立 1985年11月
資本金 1億7000万円
従業員数 107名(2018年3月31日現在)
売上高 44億1,000万円(2018年3月実績)
代表者 代表取締役社長:牧山哲見
事業所 本社:大阪支店:大阪市中央区南船場2-9-8
東京支店:東京都中央区八重洲1-4-16
和歌山支店:和歌山県和歌山市梶取171-1
全国の病院の大半を占める、中小規模の病院に貢献 大学病院など、大規模な医療機関では、電子カルテをはじめ
各種医療システムやネットワークの導入が進んでいますが、
中小規模の医療機関となると、まだまだ整備されていないのが現状。
電子カルテでいうと、実に全国の医療機関のうち、7割が未導入なのです。

それら中小規模の病院のシステムを担うのが
私たちアイネット・システムズの役目。
これは同時に、地域医療に貢献することにもつながります。
中小規模の病院が多く点在するのは、都心ではなく、各地域ですから。

ここでもITができることは少なくありません。
ITを軸にした病院間の連携もその一つです。

電子カルテの導入を進め、
地域の各医院が患者様の情報を共有することで、
今までできなかった、スピーディで正確な対応が可能になります。

もちろん、それらを実現するためにも、
各病・医院のIT化を推進していかなければなりません。

最初は電子カルテの導入からはじめることが多いですが
電子カルテを導入すると、他のシステムとも連動させたほうが効率が良くなる。
そうやって少しずつシステムを増やし、ネットワークをつなげていくことで
病院全体のシステムを手掛ける…そういうお客様が多いです。

また、中小規模の医療機関は、院内に情報セクションを持っていないことが多く
システムやネットワーク、セキュリティのこととなると
自分たちで情報収集を行うのがなかなか難しい環境にあります。

これに対し、アイネット・システムズは、システムの提供という
私たち本来のコア・サービスに加え、
フリンジ・サービスとして、病院内の周辺サービスを行っています。

医院にある各科の情報を集約する提案もその一つです。
とくに高価な医療機器を扱っている場合、
故障の際の修繕費も、相当な額となり、
予め予算をとっておかないと、病院経営を圧迫することになりかねません。

そうした状況を改善するために各科の情報を事務局に集約することで整理し、
予め予算として見積もっておくような提案も行っています。

このように、私たちがコンサルティングから入ることで
「今病院に足りないシステムはどこか?」
「業務の効率を上げるには、どのシステム同士をつなげればよいか?」
などの課題が明確になり、院全体の効率のさらなる向上に
つなげていくことができます。
特に近年はIoTやセキュリティの複雑化などで
今まで以上に導入しなければならないシステムの数は増えています。

私たちに求められているのは、コンサルティングの力。
ですから、社員全員がコンサルタントとして活躍できるよう、
教育体制も整えつつあります。
サポート体制について 取引先の病院や企業に導入いただいたシステムやネットワークシステムは、
私たちの強力なサポート体制に守られています。

システムやネットワークの不具合は、
そのまま患者様の命を脅かすことにもつながりかねません。
ですから導入いただいた病院の状態は、24時間365日、
常に監視できる体制になっています。

そういった充実したサポート体制は
システムやネットワークを導入いただく上で
非常に重要なポイントだと考えています。
グループ企業のシステムも担当 お客様である医療機関のITシステムやネットワークを
構築するのが私たちの役目ですが、
その知識やノウハウはもちろん、自社グループにも応用できます。
シップヘルスケアグループ各社のシステム環境構築と
コントロールを行うのです。

売上高4000億円、51法人が集うグループ。
今後はさらなる増収増益が見込まれるグループ企業です。

グループ各社の要件を抽出するだけでも、相当の量になります。
3~5年を費やすことになるであろう、
ビッグプロジェクトになります。

しかしこれがうまくいけば、それはひとつ大きな「実績」となり、
お客様への提案ツールともなるわけです。

ノウハウをさらに蓄積するいい機会だと思って
こちらの業務にも注力していきます。
今後の事業展開 現在弊社は地域医療連携事業に積極的に取り組んでおります。
患者数の増加や医療従事者の不足による地域医療が崩壊の危機にある今、
地域の中核病院を中心とした地域医療連携の体制を構築することで、
最適な医療サービスを提供できる体制を
維持することができると考えております。
グループ会社 ■シップヘルスケアホールディングス(株)
■シップヘルスケアリサーチ&コンサルティング(株)
■グリーンホスピタルサプライ(株)
■日星調剤(株)
■セイコーメディカル(株)
■シップヘルスケアエステート(株)
■グリーンライフ(株)
■グリーンファーマシー(株)
■(株)大阪先端画像センター
■グリーンエンジニアリング(株)
■グリーンアニマル(株)…千里桃山台動物病院
■シップヘルスケアフード(株)
■(株)北大阪地所
■(株)サンライフ
■(株)セントラルユニ
■(株)エフエスユニ
■(株)セントラルユニコリア
■(株)エフエスユニマネジメント
■シップヘルスケアファーマシー東日本(株)
■(株)AMC
■(株)ハートライフ
■アイネット・システムズ(株)
■クオンシステム(株)
■山田医療照明(株)
■(株)チェーンマネジメント
■(株)ライトテック
■酒井医療(株)
■(株)ヘルスケアリソースマネジメント
■(株)SMC
■メディカルツーリズム・ジャパン(株)
■グリーンライフ東日本(株)
■中嶋メディカルサプライ(株)
■ティック(株)
■GREEN HOSPITAL MYANMAR, LTD.
■オーラムメディカル株式会社
■シップヘルスケアエステート東日本(株)
■大阪重粒子線施設管理株式会社
■株式会社西野医科器械
■みどり調剤有限会社
■小西共和ホールディング株式会社
■小西医療器株式会社
■共和医理器株式会社
■メディカルロジスティクス株式会社
■日本パナユーズ株式会社
■SHIP AICHI MEDICAL SERVICE, LIMITED.
■昭島国際法務PFI株式会社
■ユーロメディテック株式会社
■有限会社花梨薬局
■有限会社オルガンメディカル

連絡先

アイネット・システムズ株式会社
大阪市中央区南船場2-9-8
06-6121-4120/採用担当:西村
交通:「心斎橋駅」より徒歩5分
掲載開始:2018/03/01

アイネット・システムズ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

アイネット・システムズ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)