横浜信用金庫
ヨコハマシンヨウキンコ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • 正社員
業種
信用金庫・信用組合・労働金庫
本社
神奈川

私たちはこんな事業をしています

大きなビルや大きな橋を作ることだけではなく、小さなネジの一つ一つを作る仕事のお手伝いもしています。お客様は一人ひとり違った夢をお持ちです。地元横浜で“お客様の夢の実現のお手伝い”をする。それが私たち≪よこしん≫の使命です。
「商い」はお客様、≪よこしん≫、地域社会、全てが満足して初めて成り立ちます。その場限りのお取引では、お客様の心をつかめません。従業員満足度向上も「商い」の重要な要素です。

当社の魅力はここ!!

企業理念

横浜を愛する

横浜信用金庫は、2017年7月に創業94周年を迎えました。これまでの長い間、たくさんのお客様に愛され、共に喜びや苦しみを乗り越えて成長してきました。≪よこしん≫の使命は、日々の業務を通じて地域社会の発展に貢献すること。地域金融機関として、職員一人ひとりがこの使命の重みを感じて、日々情熱を胸に抱きながら働いています。≪よこしん≫はこれからも、地域と共に生き、地域を育てていきます。

企業理念

仕事に誇りを持つ

信用金庫は、中小企業や地域住民のための協同組織金融機関です。職員は、お客様の短期的な利益だけではなく、長期的な発展も考え、よりよい提案を心がけています。「地域社会繁栄への奉仕」「中小企業の健全な発展」「豊かな国民生活の実現」が信用金庫の3つのビジョンです。そのような仕事に誇りを持ち、目の前のお客様のために力を尽くすことにやりがいを感じられる、それが≪よこしん≫の仕事に誇りを持つということです。

魅力的な人材

人を大切にする

≪よこしん≫の仕事に自分ひとりだけで完成するものはありません。チームの中で自分が成長していくためには、周囲の人への感謝の気持ちを忘れず、伝えることが大切です。辛い時も楽しいときも『相手』の気持ちに立って行動できる人には、信頼が寄せられます。周囲の人を大切にし、信頼される人は、仕事でも、プライベートでも魅力的な人財といえます。≪よこしん≫は、金融知識面の向上だけでなく、お客様と心を通わすことが出来る内面を持った人財の育成にも力を注いでいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

預金・融資・外為等お客様のニーズは十人十色。お客様の期待に応えることが仕事。やればやるほど仕事は出てきます。
お客様の「夢」に向かって、お客様とともに歩んで行く。困難な仕事でも、お客様との「絆」、職員同士の「絆」を胸に秘め克服していきます。企業の歯車ではなく、一人一人が考え抜いた仕事が求められます。

会社データ

基本方針 1.私たちは、社会的責任と公共的使命を常に自覚し、健全な業務運営を通じ
  信頼の確立に努める。
2.私たちは、日々の業務を通じ地域社会の発展に貢献する。
3.私たちは、顧客、会員に常に感謝し、真に地域社会に親しまれる金庫を造
  る。
4.私たちは、法令及びルールを遵守し、社会的規範に反することのない誠実
  かつ公正な業務運営の遂行に努める。
5.私たちは、互いに相和し、働きがいのある明るい職場を作る。

人財の育成 『人財』
金融の自由化や国際化が進展するなかで、多種多様化する業務やサービスに適応して、金融全般について幅広い知識を持ち、お客様に有益なアドバイスを提供できる人財の育成は、常に≪よこしん≫の課題です。職員全体のレベルアップ教育と部門別専門家の育成をより一層強化していきます。

・中小企業診断士29名
・経営コンサルタント39名
・社会保険労務士8名
・医業経営コンサルタント11名
・CFP、1級FP技能士37名
・AFP、2級FP技能士412名    (平成29年3月末現在)
基盤拡充と収益力強化による強い経営体質の確立 『収益』
地域社会の皆様に、身近で、親しめる≪よこしん≫としてご利用いただけるようサービスの向上と地域密着の努力を続けます。また、経営基盤を拡充するとともに、効率化や省力化を一層進めて強い経営体質の確立に努力します。

・66期連続黒字計上
・自己資本比率は10.40%(国内基準4%)
情報提供体制の整備 『コミュニケーション』
情報化社会を迎えて、お客様は≪よこしん≫に対して従来からの金融サービスのほかに、役立つ情報の提供を求めており、そのニーズは多岐にわたっています。われわれ≪よこしん≫役職員は、常に自分自身を感度の高いアンテナとしてお客様の情報ニーズに迅速に応えていくことが必要であり、≪よこしん≫全体を情報の受発信基地として活用していただけるよう体制を整備していきます。

・地域マーケティング活動
・金融経済教育
・地域情報誌「横浜ルネサンス」発行 等
事業内容 ≪信用金庫法に基づく金融業務全般≫
※預金、融資、内国・外国為替、投資信託、各種代理業務、各種相談業務等 
 
課題解決型金融の実践による融資業務や多様な金融サービスの提供を行っています。
☆地域金融機関として、お客様とのリレーションシップを強化し長期・安定した資金提供を実践しています。
☆人口370万人という大都市横浜を地盤とした≪よこしん≫では、投資信託・保険商品などフルラインに近い商品ラインアップをご用意しています。多様で高度な金融サービスの提供を実践しています。
創業 大正12年7月
出資金 18億円
役職員数 1,247名(2017年3月現在)
預金量 1兆7,160億円(2017年3月実績)
事業所 鶴見区8店、港北区5店、金沢・港南・中区各4店、神奈川・戸塚・緑区・川崎市各3店、青葉・旭・泉・磯子・都筑・西・保土ヶ谷・南区・海老名市・各2店、大和市3店、瀬谷区・藤沢・町田市各1店 計61店舗
事務センター1ヶ所
店外ATM22ヶ所
代表者 理 事 長 大前 茂

業績 決算期    預金量  貸出金
────────────────
2010年3月  14,392  8,589
2011年3月  14,624  8,633
2012年3月  15,271  8,646
2013年3月  15,352  8,576
2014年3月  16,007  8,691
2015年3月  16,553  8,854
2016年3月  16,880  9,020
2017年3月  17,160  9,449
          (単位:億円)
沿革 大正12年 7月 有限責任神奈川県在郷軍人信用組合として設立
(産業組合法)
昭和26年 4月 横浜信用組合、潮田信用組合、鶴見信用組合、三者合併
(中小企業等協同組合法)
昭和26年10月 信用金庫法に基づき横浜信用金庫と改組
(信用金庫法)
昭和32年 5月 横浜市商工信用金庫を合併
(以降、合併なし)

昭和47年12月 預金量1,000億円達成
昭和62年 9月 預金量5,000億円達成
平成 5年10月 預金量1兆円達成

平成17年 6月 信用金庫社会貢献賞「会長賞」受賞
平成18年 5月 全営業店で「こども110番の店」活動を開始
平成19年 7月 「ジェリービーンズコンサートin三溪園」を開催
平成19年10月 第1回≪よこしん≫Baseball Schoolを開催
平成20年 2月 神奈川県子ども・子育て支援推進条例に基づく認証を取得
平成20年 3月 「横浜型地域貢献企業認定制度」の認定取得
             (認定機関:財団法人横浜企業経営支援財団)
平成21年6月 神奈川労働局長より次世代育成支援対策推進法に基づく、
          仕事と育児の両立支援企業として認定取得
平成21年10月 北新横浜事務センター竣工
平成23年10月 預金量1兆5,000億円達成

連絡先

〒231-8466
神奈川県横浜市中区尾上町2-16-1
人事部人財開発室
人事部直通TEL:0120-015-314
ホームページ/http://www.yokoshin.co.jp
交通機関/JR根岸線・横浜市営地下鉄『関内駅』徒歩1分
掲載開始:2018/03/01

横浜信用金庫に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

横浜信用金庫に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)