冨士ベークライト株式会社
フジベークライト
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
化学
自動車/精密機器/医療機器/その他製造
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

高級車のコックピットに装備されるカーナビやカーオーディオ。今や意匠性の高いデザインや機能美が求められる世界です。ピアノブラックと呼ばれる美しい光沢感、ボタンを押した時のクリック感や操作性の高さ。それを実現するのは、高度なプラスチックの成形技術や加工技術です。当社は超精密な成形技術と高意匠の加飾技術を誇る総合プラスチックメーカーとして、自動車関連部品分野で国内外から高い評価を得ています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

三菱電機の主力パートナーとして歴史を重ねた実績が技術の結晶に

カーオーディオの優れたボタン操作性やクリック感は、コンマ数ミリの精度を誇るプラスチック部品から生み出されるもの。さらにグレードある質感、鮮やかなイルミネーションが映えるデザイン表現、クリア&シャープな加飾加工、そのすべてが当社の技術の結晶です。これら熱可塑性プラスチック分野の超精密な成形技術と高意匠の加飾技術は、会社の歴史を創ってきた製品である熱硬化性プラスチック成形品に由来します。業界大手の三菱電機(株)と昭和20年からパートナーシップを結び、高い強度、耐熱性、絶縁性を要求されるブレーカー部品などを長年にわたり手がけてきた当社。そこで培った総合力が自動車関連部品分野への進出を可能にしたのです。

事業優位性

企画・設計から実製作まで高品質を支えるトータルシステム

総合プラスチックメーカーとして躍進してきた様々なノウハウをもとに、素材・形状・納期・コストなど、多面的な視点から技術提案できるところにまず当社の強みがあります。そして、品質の90%を決めると言われる「金型」の設計を行い、自社工場を中心に製作。成形工程では、2色成形やフィルムインサート成形などの新技術・新工法の導入や最新鋭生産ラインによる無人化にも積極的に取り組んでいます。組立を終えた製品は、自動画像測定器など最先端の機器と人の目で品質を徹底してチェック。各工程で蓄積された独自の技術を組み合わせることで精度の高さを実現し、しかもそれが量産できるところにこそ国内外で高く評価される理由があります。

戦略・ビジョン

マーケットはグローバル。独自技術の開発でさらなる飛躍へ

自動車ビジネスの主戦場は海外であることから、中国大連に戦略的海外拠点となる会社を設立。国内と同様のクオリティと一貫生産システムでISO9000とQS9000を認証取得し、アメリカ、ヨーロッパなどへ直接輸出を行っています。続いてタイ、ベトナムでも高精度プラスチック部品の生産を拡大。今後は市場の拡大が期待されるインドでの展開も視野に入れています。国内では、超精密・高意匠加飾加工の技術開発を深めるとともに、医療分野の開拓、半導体関連製品向けに開発した独自材料を使った製品開発を進め、マザー工場としての機能をさらに高めていく考えです。付加価値の高いものづくりという当社の強みが発揮できる分野で、着実な成長を狙います。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

カーナビやカーオーディオなどを手がける自動車関連部品メーカーであるお客様からの引き合いに対して、図面を検討する企画打ち合わせからスタート。お客様への技術提案、見積もりなどの受注業務を経て、金型を設計・製作。試作を行って品質を作り込み、量産立ち上げを行うまで、営業、製品開発、金型設計が各持ち場を担当します。さらに、大きな技術課題に取り組む技術開発、半導体関連の製品開発の仕事もあります。

会社データ

事業内容 当社は昭和20年の創立以来、プラスチック部品の製造一筋に歩み続けています。
熱硬化性樹脂及び熱可塑性樹脂の成形・二次加飾・CAD/CAMによるモールド金型の設計・製造、ユーザーとの共同開発によるBMC材料の製造。
また独自開発の材料・技術を駆使した半導体業界向けの容器と半導体容器向けに開発した材料の応用用途として、HDDの基板やウェーハの研磨工程、液晶工程等、様々な用途に合わせた製品を取り揃えています。
設立 1945年(昭和20年)2月
資本金 2,000万円
従業員数 540名 男 250名 女 290名
売上高 2015年(平成27年度) 170億円
代表者 代表取締役社長 藤井良昭
事業所 岡山県小田郡矢掛町小田6500
主な取引先 主要納入先
三菱電機株式会社福山製作所、同三田製作所、同姫路製作所、同京都製作所、同パワーデバイス製作所、同受配電システム製作所、株式会社デンソーテン、株式会社デンソー、三菱重工業株式会社、パナソニック株式会社、富士通株式会社、ルネサスエレクトロニクス株式会社、ローム株式会社、TSMC、シーゲート社ほか

主要仕入先
フドー株式会社、住友ベークライト株式会社、昭和電工株式会社、帝人化成株式会社、三菱エンジニアリングプラスチックス株式会社 ほか
トップメッセージ 「社員が輝く」ことを第一に、
他社が真似のできない領域を目指して。

代表取締役社長 藤井良昭

自動車のオーディオやナビに採用されている精密なプラスチックの
成形と高品質な意匠性の高い加工は、冨士ベークライトの核となる技術です。
精密な成形品と高意匠の両方が社内で一貫してできるメーカーは、
日本ではごくわずか。
しかし、自動車ビジネスの主戦場は海外へと移行しつつあり、
この分野での安定的な成長は、海外での事業展開が
重要なポイントとなっています。
すでに中国、タイ、ベトナムにある海外子会社は順調に成長し、
現在はインドでのビジネスの育成も視野に入れています。
こうした海外ビジネスを展開する上で大事なのは、
マザーファクトリーである本社が揺るぎない存在であることです。
その為には将来性のある分野に参入して、国内でのビジネスをしっかりと
構築していく、その一つが、半導体の製造工程で使われる
自社製品の開発であり、医療施設が集積する
岡山県の立地を活かした医療分野への取り組です。
どちらも高度な技術が求められる分野ですが、
自社の強みを活かして他社が真似のできない技術で
高い収益を上げることが、社員の物心両面の幸せを実現する道だと考えています。
今後必要となるのは、新しい技術の開発力であることは間違いありません。
当社を目指してくれる皆さんに求めるのは、その力の基となるたくましい創造力です。
さらに、グローバルな視野で活躍できる積極性や強靭な精神力もあって欲しい。
海外展開するとは夢にも思わなかった時代に入社した社員たちが、
海外で立派に活躍しているのを見て、人にはそうした力が
潜在的にあると確信しています。
そして、会社が掲げる「愛・和・信」の言葉通り、
愛される人間性、チームワークや人としての信用、信頼を大切にすること。
それがあれば、どこでも通用します。私はそう信じています。

連絡先

冨士ベークライト株式会社
〒714-1298 岡山県小田郡矢掛町小田6500
総務部 卜部、藤井、大橋
TEL 0866-84-8111(代)  
E-mailアドレス saiyou@fujibake.co.jp
掲載開始:2018/03/01

冨士ベークライト株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

冨士ベークライト株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)