株式会社セーフセクション
セーフセクション
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社セーフセクション

介護/医療/高齢者住宅/ベンチャー/musubi
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/不動産
本社
大阪

私たちはこんな事業をしています

【高齢者が自分らしく生活できる地域を創る】

~経営陣の平均年齢30代、事業開始して8年目の介護医療カンパニー~

二つの高齢者住宅を中心に介護と医療事業を展開し、
高齢者が自分らしく生活できる地域を創っていくことが我々の使命です。
既成概念に捉われず、常に価値転換と価値創出をしていける、
時代の半歩先を進んでいける会社を目指しております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「地域との結び」"次世代"の介護・医療を創る musubi

「もっと開放的で、もっと親しみやすい存在にしたい」「もっと自然に、もっと多くの人が訪れる」そんな、いろんなヒト、モノ、コトの結び目の存在になりたいという想いをこめて「musubi」というブランド名にしました。会社として2棟目となる高齢者住宅では気鋭の建築家とタッグを組み斬新な空間デザインを実現。musubiと地域を結ぶプラットホームのような役割として外来や訪問診療を主としたクリニックも併設しました。今後は地域への質の高い訪問介護や訪問看護を展開し、地域の人々に信頼される介護医療機関として地域貢献できる企業を目指しております。

戦略・ビジョン

大きい会社ではなく、偉大な会社を目指す

介護業界は労働集約の事業であるため多くの人材確保が必要な業界となっています。全国展開を行い、大きい会社を目指そうという選択肢もあると思いますが、サービスの質を確保しようと思うと、今後人材確保が困難な中で、「大きい」ことが必ずしもプラスに働かないと思っています。だからこそ、「musubi」という質で語られる"地域に根差した偉大な会社"をしっかり創りあげていきたい。安定的に収益を確保しながら人材やサービスの質を高めていく。大きい会社を目指すのではなく、「こういうことが実現できるんだ」というモデルとなる会社を創りたいと思っています。

事業・商品の特徴

高齢者の生活を"アシスト"する

どんなに良い介護を受けても、どんなに良い医療を受けても、食事が美味しくなかったり、空間が合わなかったら「ここで暮らしていて幸せ」とは思えないと思っています。病院のように限られた期間だったら我慢できるのかもしれないですが、自宅や高齢者住宅は何年も生活する場所だから、介護や医療も大事だけど、その人の生活に自分らしさがあるかどうか、「高齢者の生活をアシストする」という視点が必要だと思っています。musubiでは介護医療だけではなく、食事や空間にもこだわり、高齢者が自分らしく安心して生活できるサービス提供を目指しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【アシスタント(介護職)】

musubiではヘルパーではなく、『アシスタント』と呼んでいます。
どちらも「助ける」という意味では同じです。

ただ、どれが正しいとかではなくて、
musubiでは介護・医療という「安心・安全」だけではなくて
「楽しみ・自分らしさ」も大事にしていきたい。

そして、その人の人生をほんの少しでも後押しできたら。
そんな思いを込めて、assist(アシスト)を使用しています。

先輩社員にインタビュー

会社データ

代表者 代表取締役 安部 諒一(31歳)

1986年6月 大阪生まれ
2005年3月 大阪明星学園 卒業
2009年3月 大阪市立大学工学部 卒業
2009年4月 株式会社セーフセクション代表取締役 就任 
会社ストーリー1 ▲▽事のはじまり▽▲

こんなに社会に求められている仕事はないのではないだろうか?
介護にはもっと誇れる部分がたくさんあると思うからこそ
「なんでこうなるの?」という素朴な疑問がたくさんありました。

地域とのつながり、食事、外観、空間、スタッフ…
親を預けたいと思う場所がない・・・
ここで働きたいと思う場所がない・・・

「もっと、できることはあるはずなのに・・」
「もっと、普通の感覚でいいのに・・」
それがmusubiを創るきっかけでした。
会社ストーリー2 ▲▽「介護」という仕事ブランドの向上▽▲

「3回生の夏に実習に行って、介護という業界はないなと思った」

福祉学部の大学生が就職活動を始め出す頃によく言う言葉です。
この実習により、介護に対してあつい想いをもった、多くの学生が違う業界に就職してしまう。
というのが、この業界では当たり前になっております。

たまたま行った実習先が悪かったために、
介護業界全体が駄目だと思われ、他の会社も見ようとせず、優秀な人材が入ってこない。
そして、例え介護業界を見わたしたとしても、行きたい会社がないと言って
オムツや福祉用具のメーカー、または福祉関係の公務員に就職してしまう。

当時、23歳だった私はこの話を聞いて、日本の未来に危機感を感じたと同時に、そういった学生が、
「この会社なら入りたい」って思う会社を創ろうと強く思ったのがこの会社の原点でした。

若いからこそできる発想で、業界に対して少しでもいい影響を与えていきたい。
「介護」という仕事ブランドを向上させたい。
そんな会社を目指して、始動しました。
採用メッセージ ▲▽一緒に『何か』を創りませんか?▽▲

『何か』
売り上げがいくらとか、利益がいくらとかではない何か。
何店舗出すとか、シェアナンバーワンを目指すとか、上場を目指すとかではない何か。
自分たちにしかできない、自分たちオリジナルの何かを強固にしたいと考えています。
だから大きな会社にしたいというより、社会に大きな影響を与えられる会社にしたい。
変化に合わせるのではなく、変化を起こせる会社にしたいのです。

一緒に『何か』を創りませんか?
設立 2009年4月22日
資本金 3000万円
沿革 平成21年4月 株式会社セーフセクション 法人設立
平成22年9月 住宅型有料老人ホーム musubi  オープン
平成22年9月 訪問介護事業所 musubi オープン
平成22年9月 居宅介護支援事業所 musubi オープン
平成22年11月  福祉用具事業所 musubi オープン
平成23年5月 訪問看護ステーション musubi オープン
平成26年5月 サービス付き高齢者向け住宅 musubi まちの家 オープン
平成26年5月 訪問介護事業所 musubi まちの家 オープン
平成30年4月 訪問介護事業所 musubi 鴻池 オープン予定
事業内容 高齢者住宅の運営、居宅介護支援、訪問介護、訪問看護、その他介護保険関連事業
売上高 4億0538万円(2017年3月期)
従業員数 78名(2017年12月末現在)
事業所 住宅型有料老人ホーム musubi
訪問介護事業所 musubi
居宅介護支援事業所 musubi
福祉用具事業所 musubi
訪問看護ステーション musubi
サービス付き高齢者向け住宅 musubi まちの家
訪問介護事業所 musubi まちの家
過去取材記事 ■Simple & Smart 働きたい!と思える介護ベンチャー
http://helpmanjapan.com/article/1333

■就職サイトで1,000人を集める介護業者、セーフセクションとは?
https://helpmanjapan.com/article/4116
WEB ■公式HP
https://www.musubi-ss.com/


■instagram ~musubiのごはん~
https://www.instagram.com/musubi_no_gohann/

連絡先

■所在地
〒578-0975
大阪府東大阪市中鴻池町1-9-7

■電話番号
06-6732-4712
管理部/採用担当 濱田宏美 (はまだひろみ)
掲載開始:2018/03/01

株式会社セーフセクションに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社セーフセクションに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)