北海道糖業株式会社
ホッカイドウトウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

北海道糖業株式会社

砂糖事業、バイオ事業、その他事業(農業機材関係)
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
本社
東京

私たちはこんな事業をしています



【砂糖事業】
当社は、国内甘味資源であるビート(てん菜)を原料に、北海道内の製糖所で高品質のお砂糖(ビート糖)を製造販売しています。
【バイオ事業】
ビート糖製造用酵素の製造から培われた、幅広い微生物の培養技術を駆使し、機能性食品素材等を受託生産をしています。
【アグリ事業】
ビート耕作用の農機具、肥料等の開発製造販売を行い、農業生産性の向上に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

「ビート」から安心・安全な自然の恵み「お砂糖」を製造・販売

当社が製造販売するお砂糖は、ビート(甜菜)を100%使用しています。太陽の光をたっぷり葉に浴びたビートは、光合成により根の部分に糖分を蓄積。これが、お砂糖を作るもととなります。北海道の広大な大地で育ったビートだけを使った当社のお砂糖は、安心・安全で高純度な自然食品です。また、ビートの光合成は二酸化炭素の大量削減に貢献、糖分を抽出した後のビートは家畜の飼料として有効活用されています。そのほか、アグリ事業として、当社では農機具・肥料等の開発・販売も行っています。農薬散布機、播種機、定植作業用品、肥料などさまざまな製品を取り扱い、北海道農業の作業省力化・生産性の向上に貢献しています。

企業理念

自然環境との調和を図り、地域社会と共に歩む

当社は、創業よりおよそ50年にわたり、北海道の畑作振興に寄与し、国内甘味資源の自給につとめてまいりました。私たちが目指すのは、良質で安全な製品の供給、自社の事業の発展。そして、地域社会とともに歩んでいくことです。また、私たちの事業活動に欠かせない北海道の自然の恵みからの多大なる恩恵を、将来にわたって享受できるよう、環境を守るためのさまざまな取り組みを行っております。これからも、環境との調和を図りながら、この健全な自然を次世代に引き継いでいくこと、そして、持続的発展が可能な社会の実現により一層の貢献を行い、環境活動に積極的に取り組んでまいります。

事業優位性

バイオ事業は最新鋭の一貫設備を保有する受託生産工場として稼働

当社では、砂糖製造・販売、アグリ事業のほかに、受託によるバイオ事業にも取り組んでいます。医療、医薬品、エネルギー、環境問題など、幅広い分野での応用が期待されるバイオテクノロジーの分野において、微生物や菌体などの発酵・培養・精製といった技術支援や、製品化など、お客さまのニーズに合わせたサービスを提供。最新の設備と長年培ってきた培養技術を機能させることで「良質・安全」な製品を供給しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社の将来を担う総合職を採用します。

■製造・技術系 (生産管理、品質管理、機械設備管理、自家発電設備の管理等)

■原料系 (原料ビート生産者への栽培技術普及、栽培技術の研究、農業機材の販売)

会社データ

事業内容 ・砂糖事業 (砂糖の製造、販売)
・バイオ事業 (バイオ製品の製造、販売)
・その他事業(農業機材等の販売)
設立 1968年2月5日
会社の沿革 昭和43年2月5日、農林省及び北海道庁の行政指導並びに甘味資源特例措置法第19条に
基づく農林大臣の勧告にしたがい、芝浦製糖株式会社・台糖株式会社(現 三井製糖株式会社)及び大日本製糖株式会社(現 大日本明治製糖株式会社)のそれぞれのビート糖部門を
分離統合して設立、同年4月、上記3社それぞれのビート糖事業部門に属する営業の
一切を譲り受けて発足しました。
資本金 16億円
従業員数 243人 (平成28年9月末)
売上高 238億4,300万円 (平成28年9月期)
227億1,600万円 (平成27年9月期)
212億6,100万円 (平成26年9月期)
218億8,200万円 (平成25年9月期)
207億5,900万円 (平成24年9月期)
代表者 代表取締役社長 葛西達夫
事業所 【工場】
・北見製糖所  北海道北見市北上101番地1
・道南製糖所  北海道伊達市館山下町1番地
・本別製糖所  北海道中川郡本別町勇足52番地
・バイオ生産部(札幌工場)  北海道石狩市新港中央3丁目753番2
・バイオ生産部(北見工場)  北海道北見市北上101番地1

【本社】 東京都千代田区神田神保町2丁目1番地

【支社】 北海道札幌市中央区北1条西5丁目2番地

【関西営業所】 大阪市中央区久太郎町3丁目1番29号
ホームページ http://www.hokutou.co.jp/
【砂糖事業】 北海道糖業は「ビート」を原料にお砂糖をつくっています。

お砂糖の原料には、大別すると「ビート」(甜菜:sugar beet)と「さとうきび」(cane)があります。

海外では、ビートは欧州・北米などの比較的冷涼な地域で、さとうきびはアジア・中南米・オーストラリア・アフリカなどの熱帯や亜熱帯地域で栽培されています。

日本では、ビートは北海道で、さとうきびは鹿児島県の南西諸島や沖縄県でそれぞれ栽培されています。

ビートは、春に種をまき、10月から11月にかけて収穫されます。麦・大豆・じゃがいもなどと一緒に、北海道の畑作農業の基幹作物として位置付けられています。
【バイオ事業】 北海道糖業はバイオテクノロジー製品をつくっています。

「バイオテクノロジー」(biotechnology)、すなわちバイオとは、「生物の特性を応用する技術」のことで、わかり易く言えば生物が持っている様々な働きを効果的に日常生活に取り込んで利用する技術ということになります。

【バイオは以下で使われています】
・衣料
・医療
・環境保護
・植物の育成補助
・環境に優しいプラスチック
・バイオエネルギー(化石燃料など)
【その他事業】 北海道糖業のアグリ事業

ビート(てん菜)耕作用の農機具・肥料等の開発・販売を通じて、北海道農業の農作業省力化と農業生産性の向上に貢献しています。

農薬散布機、定植作業用品、播種機、播種作業用品、土詰機、床土調整機、肥料、液肥など各種取り扱っております。

連絡先

北海道糖業株式会社
【札幌支社】
〒060-0001 札幌市中央区北1条西5丁目2番地 札幌興銀ビル
採用担当
TEL:011-221-1126

【東京本社】
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-1 岩波不動産神保町ビル
採用担当
TEL:03-3265-7131
掲載開始:2018/03/01

北海道糖業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

北海道糖業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)