グリーンシッピング株式会社
グリーンシッピング
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

グリーンシッピング株式会社

商船三井グループ
  • 正社員
業種
海運
倉庫
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

私たちは、世界的な規模で海上貨物運送業界をリードする『商船三井グループ』の一員です。
創業から120年以上の間、九州・山口地域を中心に港湾物流のプロ集団として
幅広い知識と経験を活かした船舶代理店業・曳船業・通関業などの港湾業務を
一社で連携して行うことでスムーズな海上運送・国際物流をサポート。
世界の産業の発展と人々の暮らしを支えるお手伝いをしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

海上運輸のリーディングカンパニー 『商船三井グループ』の一員

資源・エネルギー・原材料・製品などの様々な物資の海上輸送を行い、国内外の人々の生活を支えている『商船三井グループ』。現在でも欧米・アジアに向けた車両輸出や各国からの石油・天然ガスの輸入などで、世界の人口1人に対して年間量1.3トン超もの物資が行き交う海上運輸の一端を担っています。三池炭鉱より産出される石炭の海外輸送を開始してから約130余年。日本の海運史を築いたともいえる商船三井グループの一員として、私たちは門司港を拠点に北部九州の港湾物流を安全且つスムーズに行えるようサポートしています。

事業・商品の特徴

創業から120年を越える歴史を持つ、港湾物流のエキスパート

創業は1894年(明治27年)。私たちの歴史は、日清戦争が勃発した年まで遡ります。当初は下関市にて港湾荷役業務を行っていました。今日の主幹業務となっている船舶代理店業がスタートしたのは1917年(大正6年)。若松港ともにその舞台となったのが、現在当社の旗艦港・門司港でした。1974年(昭和49年)のグリーンシッピング株式会社へ改称後、数度かの合併を経て、現在の通関業・倉庫業・海運業などを連携して行う業務スタイルを確立。以来、港湾物流のエキスパートとして、お客様より深い信頼をいただいています。

戦略・ビジョン

あらゆるビジネスニーズにお応えできる組織力。

「商船三井グループ」というバックボーンと120年以上も重ねてきた信頼の歴史を持つ私たち。実は、何よりも自慢できるのが各事業部のメンバーにより築かれた《組織力》です。事業部としては独立していますが、思いはひとつ。メンバー全員が同じ価値観を以って、お客様のニーズに対し最善であろうと日々努力を重ねています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●総合職

◎曳船事業部
客船やコンテナ船などの大型船を安全に着岸させる
曳船(タグボート)作業の手配と管理をする仕事です。

◎船舶部
船の入出港、乗員・乗客の入出国審査など
手続き全般を代行する仕事です。

◎通関事業部
貿易で必要な「許可」を受けるため
税関での諸手続きを代行する仕事です。

◎業務部
幅広い知識やコミュニケーション力と交渉力で
業務全般を管理・コントロールする仕事です。

会社データ

事業内容 ●船舶代理店業
  船主の依頼に基づき、日本の法律に則ったうえで、港に出入りする国内外船舶の
  入出港に必要な関係官庁への諸手続き、手配等を行っております。

●曳船業
  曳船(タグボート)は、港へ入出港する大型船舶が安全かつ迅速に接離岸できるよう
  特殊なプロペラで細かな動きをして、大型船舶の援助作業を行っております。

●通関業、倉庫業
  貿易における貨物の輸出入等、貨物の通関及びそれに付随する各種法的効果を伴う
  手続き業務を行っております。トラック、フェリー等による国内輸送業務を取り扱うなど
  幅広い営業も展開しております。
設立 1930年10月15日

<創業>1894年
*港湾荷役業務等を請け負う「上繁商会」として創業
資本金 1億7200万円
従業員数 144名
売上高 非公開
代表者 代表取締役社長:林 賢
事業所 【本社】
〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町9番7号


【船舶部】
本社
福岡営業所
戸畑営業所
大分支店
唐津営業所


【曳船事業部】
本社
苅田営業所
大分営業所
志布志営業所


【通関事業部】
本社(太刀浦営業所)
北九州空港事業所
福岡支店
下関支店
大分支店
会社沿革 1894年
上繁商会として創業。主として船用品販売業務及び港湾荷役業務を開始。
1917年
関門港及び若松港において船舶代理店業務を開始。
1930年10月
上繁商会運輸部を独立し、上繁船舶株式会社を設立。船舶代理店業務を本格的に開始。
1952年2月
唐津市に船舶代理店業務を主とする出張所を開設
1960年11月
大同海運(株)(海運集約後のジャパンライン(株))の系列となる。資本金625万円。
1964年11月
輸出入保税貨物の取扱い開始等にともない、門司税関より税関貨物取扱人(現在の通関業者)の許可を取得。
1968年7月
大分市に通関業務、船舶代理店業務を主とする出張所を開設。
1974年7月
ジャパンライン(株)のファンネルカラーにちなんで、社名を「グリーンシッピング株式会社」に改称。
1977年4月
下関市に通関業務を主とする出張所を開設。
1984年12月
福岡市に船舶代理店業務、通関業務を主とする事務所を開設。
1991年3月
北九州市門司区東港町倉庫の収用により、同区太刀浦に保税倉庫並びに事務所を開設。
1996年4月
小野田市(現在の山陽小野田市)に出張所を開設。
1999年4月
(株)商船三井(大阪商船三井船舶(株)とナビックスライン(株)の合併による)の系列となる。
2000年7月
九州曳船株式会社と合併。資本金16,000万円。
2003年1月
北九州市戸畑区に船舶代理店業務を主とする営業所を開設。
2003年4月
神峯海運(株)と合併。資本金17,200万円。
2007年7月
曳船事業部がグリーン経営認証を取得。
(登録業種:内航海運業/登録番号S400001)
2009年9月
ハーバー仕様内航資格・限定近海曳船“とよら丸”(4,400馬力)就航。
2014年10月
創業120年を迎える。
2017年2月
ハーバー仕様内航資格近海区域曳船“ひゅうが”(4,000馬力)就航。
公式HP http://www.greenship.co.jp/
企業理念 1.経営資源の効率的活用を図り、愚直に質の高い経営を目指します

2.社会規範と企業倫理に則り、地域経済の発展に寄与します

3.安全運航、環境保全に努めます

連絡先

【本社】〒801-0852 福岡県北九州市門司区港町9番7号
TEL: 093-321-4262 /担当:栗田・河田
掲載開始:2018/03/01

グリーンシッピング株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

グリーンシッピング株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)