東洋電機製造株式会社
トウヨウデンキセイゾウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

東洋電機製造株式会社

東証一部上場
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
重電・産業用電気機器
機械/半導体・電子部品・その他/輸送機器
本社
東京
エントリー

私たちはこんな事業をしています

創立100周年!鉄道車両用電気機器トップクラスのメーカーとして鉄道の発展を支えています。鉄道車両分野のほか一般産業生産設備、情報処理など、幅広い分野で「社会を支えるものづくり」を展開しています。
●交通事業
各種鉄道車両用電機品、鉄道用電力貯蔵装置
●産業事業
生産設備用モータ・インバータ、自動車用試験装置、発電装置
●情報機器事業
定期券発行機、車内券発行機等駅務機器 遠隔監視システム

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

交通・産業・情報機器の3事業で社会インフラを支えています

当社は、交通事業・産業事業・情報機器事業の3つの事業分野で鉄道インフラや産業界の発展を支えています。交通事業の分野では、地下鉄やLRVなどの都市交通や新幹線をはじめとする高速鉄道向けに、鉄道車両用電機品を国内・海外問わず供給しています。産業事業の分野では、生産設備用システムや自動車開発用試験システムなどを供給し、生産現場や開発業務の効率化に貢献しています。また、情報機器事業の分野では、定期券発行機や車内発行機などの駅務機器や遠隔システムを開発しています。普段みなさんが製品を目にする機会は少ないですが、わたしたちの身の回りの社会インフラを陰で支えています。

戦略・ビジョン

"100年のその先へ"と続くものづくりを目指して

2018年6月に創立100周年を迎える会社です。中期経営計画では、「NEXT100 ~100年のその先へ~ Ver.2」として、”創業以来の卓越したモータドライブ技術と躍進する先端技術を融合し、グローバルな事業展開を通じて地球環境にやさしい社会インフラシステムの実現に貢献する”という長期ビジョンの実現に向け、国内外の東洋電機グループが一丸となって取り組んでいます。100周年という節目を迎え、新たなスタートを踏み出す当社。視野を広げ、ものづくりに柔軟に取り組める技術社員の育成に注力しています。これから入社される方には、世界市場への挑戦や、新事業・新分野への参画など、社会を支える多彩なフィールドが待っています。

社風・風土

社員が働きやすいと感じる職場・環境を目指します

少数精鋭の当社では、社員1人1人が十分に力を発揮できるよう”働きやすい職場環境づくり”を進めています。育児関連制度が充実しており、育児休業が取りやすい環境です。男性社員の取得実績もあります。育児休業終了後も、子育てをしながら働くことのできる環境・制度が整っています。そのような実績が認められ、2014年には「子育てサポート企業」として東京労働局から「くるみんマーク」の認定を受けました。また、勤続年数に応じて取得することが出来る「リフレッシュ休暇」や、自身の健康管理を目的とした「ヘルスケア休暇」など有給休暇以外の特別休暇制度もあり、仕事とライフスタイルの両立を支援しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術系】
●開発(新製品の開発)
●設計(電気・機械製品の設計)
●研究(新技術の研究)
●品質保証(製品の検査・試験)

【事務系】
●国内/海外営業(鉄道関連製品の営業、一般産業用製品の営業、情報システム製品の営業)
●管理部門業務(財務/総務/人事/資材)

会社データ

事業内容 2018年に創立100周年を迎える当社は、みなさんが毎日利用する鉄道や自動車、また生産ラインに不可欠な産業設備など、様々な業界のお客様とともに「人にやさしい、自然にやさしい技術」を作り上げてきました。モータドライブ技術をコアに、電車や産業機械を動かす製品・システムづくりを進めています。
主な製品・事業内容は以下のとおりです。

●交通事業
鉄道車両用電機品、磁気浮上式車両(HSST)用電機品、超低床式車両(LRV)用電機品、新交通システム車両用電機品、特殊車両用電機品、鉄道用電力貯蔵装置の製造・販売および付帯工事
●産業事業
生産設備用モータ・インバータ、自動車用試験装置、上下水道設備システム、発電装置、新エネルギー応用発電システムの製造・販売および付帯工事
●情報機器事業
定期券発行機、車内券発行機、ICカード発行機、遠隔監視システム等、情報システム関連機器の製造・販売および付帯工事
設立 1918年(大正7年)6月20日

資本金 49億9,839万円
従業員数 個別  832名 (2017年5月期)
連結  1,262名 (  〃  )
売上高・経常利益 売上高   406億6,800万円 (2017年5月期)
経常利益  16億6,300万円 (  〃  )
代表者 代表取締役社長 寺島 憲造
事業所 ●本社(東京都中央区八重洲)
●支社・支店・営業所・・・大阪支社、名古屋支社、北海道支店、九州支店 他
●生産拠点・・・横浜製作所、滋賀竜王製作所
関連会社 【国内】
東洋工機(株)、泰平電機(株)、東洋産業(株)、東洋商事(株)、(株)ティーディー・ドライブ 

【海外】
TOYO DENKI USA, INC.(米国)、洋電貿易(北京)有限公司、常州市泰平展雲自動門有限公司(中国)、湖南湘電東洋電気有限公司(中国)、常州朗鋭東洋伝動技術有限公司(中国)、北京京車双洋軌道交通牽引設備有限公司(中国)、成都永貴東洋軌道交通装備有限公司(中国)
本社所在地  〒103-0028 東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル
【平均勤続年数は?】 ≪社員の平均勤続年数は、15.2年です!≫
この数字には、「居心地の良さ」が現れているのではないかと思います。
「居心地が良い」=「仕事が楽」ということではなく、自分の適性に合った仕事が出来ている、仕事にやりがいがある、職場のコミュニケーションがうまくいっている・・・などいろいろな意味が含まれているのではないでしょうか。
社名や事業の特徴から堅苦しい社風だと思われがちですが、社内は上司との距離が近く、若い社員の意見も積極的に取り入れてくれる環境です。
(2017年5月末 平均勤続年数データ)
【社員の声】 ≪先輩エンジニアはこんな風に感じています・・・≫
東洋電機製造には古くからの歴史があり、それまでに培ってきた多くの技術があります。
日本初や世界初の製品・技術が多数あり、こういった技術は先輩から後輩へと伝承されています。
技術を売りにしている会社なので、技術面において妥協をしない姿勢が感じられます。
しかし、みなさん気さくで親切な方が多く、色々な事を教えてくれます。
当社は設計と開発と製造現場が近いため、自分の設計したものが形になっていくのを見る機会が多くあります。
鉄道車両用電気品など、自分が設計した製品が搭載された車両を見たときは、何ともいえない気持ちに包まれ、ものづくりの醍醐味を味わうことができます。

連絡先

〒103-0028
東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル
人事部人事課 新卒採用担当
Tel    (03)5202-8121
e-mail  saiyo@toyodenki.co.jp

★当社採用HPはこちらから ⇒ https://www.toyodenki.co.jp/recruit/
掲載開始:2018/03/01

東洋電機製造株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東洋電機製造株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)