小木曽工業株式会社
オギソコウギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
鉄鋼/自動車
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

■■鋼のマルチプレイヤーになろう。■■
「みがき棒鋼」と呼ばれる、プリンタや自動車、フォークリフト、船舶などに使われる
精密シャフトの製造と加工をおこなっています。
小木曽工業では、幅広い知識や技術を身につけ、マルチプレイヤーとして成長していただきます。
「自分はこれしかできない」と自分の可能性を限定するのではなく、
自分を信じて可能性を広げていく。そんな働き方をしてみませんか?

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

みがき棒鋼の国内シェア、トップクラス。

みがき棒鋼とは精密シャフトとも呼ばれ、自動車や船舶、建設機械、産業機械、家電、半導体など様々な製品で使われています。鉄鋼メーカーで作られた鋼にはサビや傷、バラツキがあるため、私たちが磨き、削り、強度や精度を高めることで初めて高品質なモノづくりに活かせるようになるのです。当社ではみがき棒鋼の一貫生産を強みとし、ニーズに合わせて高品質な製品をスピーディーに提供しています。みがき棒鋼の国内シェアはトップクラスです。またモータの回転運動を直線運動に変える「ボールねじ」という製品領域が伸びています。工場内のロボットから電気自動車、医療用のCT検査装置などまで市場は急拡大。今後も大きな成長を見込んでいます。

戦略・ビジョン

海外市場というブルーオーシャンに挑む。

小木曽工業では、お客様である日系企業の海外進出に合わせて、合弁会社を設立する形でグローバル展開を行ってきました。2012年にタイ、2014年に中国、そして2016年にはメキシコに工場を建設。海外売上は全体のまだ5%にすぎませんが、今後20%30%と着実に伸ばすことができると考えています。みがき棒鋼やボールねじで培った技術力をさらに高め、より付加価値のある製品を開発し、日系企業だけではなく海外企業にも積極的に売り込んでいきたい。海外市場というブルーオーシャン(未開拓市場)に果敢に挑みます。社員たちの海外出張や駐在の機会も増えており、海外で得たスキルをまた日本で活かすという好循環が生まれています。

社風・風土

ジョブローテーションしながら、組織の中核人材へ。

当社の生産能力は名古屋工場では月産3300t、三重工場では月産4600tにも上り、お客様のニーズに応えるために多くの設備を導入してきました。生産ラインはほぼ自動化しており、生産管理システムによる一元管理のほか、受注状況のデータベースをマーケティングに活用するなど、モノづくりとITを融合させた“新しいモノづくり”を確立しています。つまり、私たちが必要としているのは昔ながらの職人だけでなく、営業や製造、開発など様々な領域で経験を積み、技術や成功体験を海外工場へリレーできる人材。さらにその先には、小木曽工業を支える中核人材になるというゴールがあります。そう、それが小木曽工業の『マルチプレイヤー』なのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

新しい生産設備や商品の開発をおこなう「品質技術」、設備の導入からメンテナンスを担当する「技術」、注文された製品の納入までを管理する「生産管理」、求められる品質を確保していく「品質管理」、製品の製造をおこなう「製造」といった職種でがんばっていただきます。

会社データ

事業内容 みがき棒鋼、メッキシャフトなどの精密シャフトおよび自動車用シャフト部品の製造・加工・販売
設立 1939年
資本金 9540万円
従業員数 278名(女性33名)
売上高 112億円(2017年度実績)
代表者 代表取締役社長 小木曽 知弘
事業所 本社・名古屋工場/愛知県名古屋市中川区【愛知・名古屋エリア】
春日井工場/愛知県春日井市
三重工場/三重県津市
関工場/岐阜県関市
関連会社 白河バープレシジョン株式会社
DSBP(中国)
TSBP(タイ)
MSBP(メキシコ)
主要取引先 KYB株式会社グループ、愛知製鋼株式会社、NSK株式会社
みがき棒鋼を知っていますか? みがき棒鋼。おそらく初めて聞く名前ではないでしょうか。見た目も、普通の鉄の棒にすぎません。にもかかわらず、このみがき棒鋼がプリンタや自動車、フォークリフトなどの基幹部品としてなくてはならないものであるという事実。たとえばプリンタの場合、内部にあるインクフォルダの動きを支え、印刷のスピードと質を保証しているのがみがき棒鋼のシャフトであり、車でも、乗り心地を決定的に左右するショックアブソーバ(車の振動を吸収するサスペンションの構成部品)用のシャフトに使われています。ポイントは、きわめて高い精度。納入されるみがき棒鋼は、傷や汚れのないのはもちろん、30cmのシャフトを回転させた際の誤差が5ミクロン以内という精度を備えていることが求められるのです。みがき棒鋼が「部品の基幹産業」と言われるゆえんです。
国内唯一の関工場 何が国内唯一かと言えば、海外マーケットでは定番となっている6mの長さのシャフトの表面処理ができる点です。しかも、国内トップクラスのシェアを持つ硬質クロームめっきシャフトの加工・表面処理ができる能力を持っています。国内向けだけだったら必要のない能力ですから、当社がいかに海外を重視し、その開拓にいかに本気であるのか、おわかりいただけると思います。
当社の社員育成 当社は社員の育成活動にも力を入れております。各種の資格取得には会社からお金を出しています。また、効果の大きい資格取得には「資格取得奨励金」を払い、社員の取得意欲の向上を勧めております。
地域に貢献する企業 なんと当社の会長は中川区防犯協会の顧問をやっているんですよ。地域の防犯等でも当社は貢献しています。他にも春日井工場・三重工場では地域の盆踊りへ出資し貢献活動を行っております。
人を大切にする社風。 創業以来、人を大切にする経営を進めてきました。「社員にとっていいこと」であれば、即座に実行してきたのが当社。人事評価でも過度な成果主義を避け、本人の働きぶりや経験を加味して給与と賞与に反映させ、誰もが安心して働ける環境づくりに努めています。工場が4拠点(本社・春日井・三重・関)に分かれ、互いの交流が少ないことを配慮し、毎年懇親会を開催。全工場の従業員が集まってスポーツや宴席等の社内イベントを楽しんでいます。誠実でありつつ協調性を大事にする社風で自身の成長が感じられる会社です。

連絡先

本社/愛知県名古屋市中川区富船町2-1
TEL/052-361-1235
採用担当/総務人事課 山崎
E-mail/yamasaki@ogisokogyo.co.jp
掲載開始:2018/03/01

小木曽工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

小木曽工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)