パシコン技術管理株式会社
パシコンギジュツカンリ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

パシコン技術管理株式会社

パシフィックコンサルタンツグループ★建設施工管理、計画設計他
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
建設コンサルタント
建設/建築設計/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

設立以来40年近くにわたって施工管理、計画・設計、調査・維持保全などの業務を通じ
社会基盤整備に貢献してきたのが私たちパシコン技術管理という会社です。

成熟社会や少子高齢化、環境・エネルギー・食料問題、大規模自然災害など
社会が大きく変わりつつある現代ににあって、社員一人ひとりが「A Person of Integrity」を目指し
設計・施工のわかる建設エンジニア集団として誠実な技術サービスの提供に努めています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「A Person of Integrity」を目指し、誠実な技術サービスを提供

日本では今、インフラ老朽化への対応、そして自然災害に強い安全な国土づくりが待ったなしの課題となっています。建設コンサルタント会社はその英知を結集し、力を発揮することを大いに期待されています。「Be a Person of Integrity! 一人ひとりが、誠実であれ、清廉であれ、真摯であれ、愉快であれ、そして、技術者集団として誇り高いPTM社員たれ!」。私たちもこの企業理念の下、誠実な技術サービスの提供に努めていきたいと考えています。過去培ってきた豊富な経験を生かし、環境に優しく、安心安全で人々が真に豊かさを感じられる社会環境を創出するために、全社員がそれぞれの保有技術・技能を発揮して誠心誠意取り組んでいきます。

事業・商品の特徴

国内外のインフラ関連の多彩なプロジェクトに豊富な実績

私たちは、パシフィックコンサルタンツグループの施工管理部門を担う戦略子会社として誕生し、以来約40年、施工管理のみならず、計画・設計、保全調査、技術支援と、領域を拡大して成長してきました。これまでの実績の一部を挙げれば、羽田空港新滑走路の施工管理業務、高速道路施工管理業務、新幹線開業に伴う駅前再開発(歩行者デッキ)の設計監理等々、名だたるプロジェクトがずらり。海外においても、インドネシア、ベトナム、フィリピン、モンゴル、アフガニスタン、エジプト、アルジェリアなどのインフラ工事に実績を築いてきました。自分の仕事が人々の豊かな暮らしを支えていくやりがいを、国の内外を問わず味わえる、そんな会社です。

魅力的な人材

幅広い技術サービスを背景に、「なりたい技術者」を目指せる環境

私たちは、計画・設計から調査、施工管理、維持管理に至るまで、インフラ施設のライフサイクル全般にわたる技術力・マネジメント力を持った技術者集団です。こうした背景の下、新入社員は全員設計部門に配属となり、先輩の下で構造設計や耐震設計などの業務からスタート。その間に、施工管理の現場で必要となる2級土木施工管理技士の資格取得を目指します。資格取得については、勉強会の開催や勉強費用の負担など、会社が全面的にバックアップします。その後は、希望や適性に応じて各部門へ異動し、スキルを磨いていくことになります。ジョブローテーションもあるため、「なりたい技術者」へ向けて自らキャリアをデザインしていける環境です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◎土木技術系総合職(土木設計技術者/施工管理技術者)

まずは設計部門に配属となり、社会インフラの構造設計や耐震設計などを経験。
その間に、施工管理の現場で必要となる「2級土木施工管理技士」の資格取得を目指します。

その後は希望や適性に応じて、「施工管理」「計画・設計」「調査・維持保全」の各部門へ。
ジョブローテーションもあり、多様な経験を通じて「なりたい技術者」になれる環境を用意しています。

会社データ

事業内容 ◎土木・建築関連の施工管理業務、計画・設計業務、調査・維持保全業務及び技術支援業務

【施工管理分野】
国内施工管理 海外施工管理 発注者支援業務 除染管理業務

【総合技術分野】
計画/都市計画 交通計画 情報システム データベース
設計/構造物の計画・設計(道路・橋梁・トンネル・鉄道ほか)・動的解析・耐震補強
施工関連/仮設設計 施工計画 積算
保全/構造物の点検調査・修繕計画 長寿命化計画
設立 1979年(昭和54年)6月18日
資本金 9,000万円

パシフィックコンサルタンツグループ(株) 100%出資
従業員数 118人 (技術者 111名) ※2017年4月現在
売上高 23億1,995万円(2017年9月 実績)
代表者 代表取締役社長 村上和史
事業所 【本社】
東京都品川区西五反田1丁目31番地1号
主要取引先 パシフィックコンサルタンツ(株)、東日本高速道路(株)、
西日本高速道路(株)、東京都建設局、品川区、青梅市、
(独)宇宙航空研究開発機構、関東財務局、
(株)ネクスコ・エンジニアリング北海道、
オリエンタルコンサルタンツグローバル(株)、
エアポートメンテナンスサービス(株)、国際航業(株)、
(株)片平エンジニアリング、開発虎ノ門コンサルタント(株)、
信和設計(株)、八千代エンジニアリング(株)
関連会社 パシフィックコンサルタンツ(株) 他
保有資格者 技術士/8名
技術士補/15名
RCCM1/2名
一級土木施工管理技士/59名
二級土木施工管理技士/4名
東京都建設局技術者認定/10名
測量士12名一級建築士/1名
コンクリート診断士/4名
コンクリート主任技士/2名
コンクリート技士/8名
APEC Engineer(Civil)/1名
VEリーダー/3名
PMP(米国PMI)/1名
PMS(日本PMAJ)/1名
道路橋点検士/5名
河川点検士/3名

※2017年4月現在
沿革 1979年06月 会社設立(施工管理・派遣業務)
1981年04月  設計部を新設
1982年02月 PCIより海外派遣業務を受託
1989年12月 設計部亀戸OFFICE開設
        道路・構造用汎用CAD導入
1992年01月 資格取得制度の施行
1994年04月 初の直接受注(道路公団 鶴岡松山)
1994年10月 設計部 鉄道課 を新設
1995年02月 「阪神災害 業務支援対策本部」設置
2000年01月 技術部の新設
2000年07月 優良工事事業所長表彰(綾南大橋)
2004年04月 施工管理優良表彰(上信越自動車下仁田工事区)
2007年09月 管理本部・技術本部の創設
2010年09月 本社オフィス拡張
2011年    東日本大震災復興事業開始
2012年11月 西日本高速道路(株)直接受注
2013年04月 東日本高速道路(株)直接受注
2016年04月 東日本高速道路(株)北海道支社 直接受注2件
2016年10月 西日本高速道路(株)大阪支社 直接受注

連絡先

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-31-1 日本生命五反田ビル6階
管理・営業部 担当/雪山
TEL 03-5759-8150(代表)
FAX 03-5759-8190
E-mail saiyou@ml.ptm.co.jp
掲載開始:2018/03/01

パシコン技術管理株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

パシコン技術管理株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)