社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部/川崎事業本部
ドウアイカイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部/川崎事業本部

障害児・知的障害者・高齢者介護・相談事業・地域福祉・施設福祉
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
教育関連/医療関連・医療機関/芸能・芸術/その他サービス
本社
神奈川
残り採用予定数
15名(更新日:2018/07/06)

私たちはこんな事業をしています

◇横浜市と川崎市で、障害児・者および高齢者に対する様々な福祉サービス事業を展開しています◇

「人生(存在)への支援・援助」という法人理念のもと、利用者のニーズにこたえられるように新しい事業を展開してきました。
平成25年度から、よりきめ細やかで柔軟な支援ができるように、事業本部を横浜、川崎、東京に分割。採用も事業本部ごとに実施しております。また、東京事業本部はリクナビ内に別サイトがございます。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日頃の地道な支援の積み重ねがあって、社会も福祉も変えられる。

横浜事業本部にあるてらん広場は、児童から高齢までを対象とした新しい福祉空間です。「入所施設は通過施設として機能すべき」と位置づけ、開所以来25年、174名の方が地域の暮らしへ移行してきました。これは日頃の地道な支援が結実したものです。私たちのベースとなるものは「支援」。利用される方との関わりの中で私たち支援者は“ゆらぎながら”も、誠実に障害のある方と向き合い、「誰もが存在する価値がある」ことを証明し、「新しい支援や仕組み」を導き出す。答えは百人百様。支援は単に「お世話をする」だけではありません。実践を通して、誰もが生きやすい社会、そして福祉の仕組みを新たに創造していくことも私たちのしごとなのです。

魅力的な人材

『障害福祉×〇〇×自分』

同愛会の職員は「福祉」を専門的に勉強してこなかった方が全体の約70%。多様なスキル・専門性をもった職員が集って障害のある方の暮らしや活動を支援しています。「障害福祉」×『自分』×「農業」「音楽」「スポーツ」「マーケティング」など・・・。様々な化学反応を起こす「多様なパーソナリティ」を取り入れ、障害のある方の存在する価値を支えています。日本の社会は未だ「障害の有無に関係なく、誰もが存在する価値」を認める社会に至っていません。私たちがやるべきことは山積しています。自分が「どうなるか」ではなく「どうするか」を考え、新しい障害のある方の暮らしや地域社会を創造していくことを継続していきたいと考えています。

社風・風土

『自分たちのしごとは自分たちで創る』

多くの事業所の開設や積み重ねてきた実践は、支援現場の職員がワクワクしながら考え企画し、形にしてきたものです。障害のある方の“移動保障”は30年前の同愛会独自の取り組みが、その後横浜市で制度化、グループホームは国の制度化前から一人の利用者の声に応え創設し、現在83か所のホームで435名が暮らすに至っています。利用される方のおもいをそばで「感じ」そして「考え・行動(実践)する」。制度や施策になければ「自分たちで創ればよい」。“今の福祉”にこだわらず、利用される方にとって必要なら、『失敗を恐れずに何でもチャレンジしていくこと』それが同愛会のスピリッツです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■支援員
 私たちが運営している施設・グループホーム・事業所にて、障害児・障害者・高齢者の利用者さんをサポートする仕事をお任せします。
 具体的には、日常生活の支援、地域生活への移行のためのお手伝い、デイサービスやナイトケア、就職の相談・斡旋などです。

■保育士・児童指導員
 障害児の保育・指導を行います

■他専門職(看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、相談員、心理職)

会社データ

事業内容 □ 横浜事業本部 

◆幸陽園
クリーニング作業などを中心とした作業を利用者に提供している障害者福祉サービス事業(生活介護・就労継続支援B型・就労移行支援)などを展開。

◆てらん広場 第1・第2
てらん広場は『地球市民の広場』-来るものは拒まない広場-どんな重い障害がある人でも普通の人と同じように生活できるよう援助支援をしています。成人の知的障害者のための定員70名の入所施設。最大10人程度の小さなユニットで、できるだけ家庭に近い生活を営んでいる。
同時に、最重度の知的障害者でも、入所施設での一定の支援を経て、地域で暮らせるようになるよう、必要な支援・援助を行い、地域移行を促している。
このため、入所施設と連動して、日中活動の通所施設(生活介護)及びグループホーム(共同生活援助)を多数運営。法人の基幹施設として機能し、同時に様々な機関との連携を創り上げながら福祉ネットワークを目指す。

◆まちなと
地域の障害者の充実した活動と地域生活を応援する障害福祉サービス事業として、
4ヶ所の生活介護事業所と7ヶ所のグループホームを運営。

◆地域生活支援センター
横浜市保土ヶ谷区を中心に障害福祉サービス事業としてグループホームを26ヶ所・生活介護事業所2か所運営

◆上菅田地域ケアプラザ
通所介護事業・介護予防通所介護事業・地域包括支援センター・居宅介護支援事業・地域交流事業など地域のための総合的な施設として活動。

◆横浜西部就労支援センター
地域の中で自立を目指す障害者の支援のための相談・就職斡旋等を実施。

◆空とぶくじら社
知的障害者施設と身体障害者施設が併設される、例をみない施設としてはじまり、
現在は、生活介護事業所4か所 就労継続支援B型やグループホーム6か所を運営。

◆ダイア磯子
就労継続支援A型事業所として障害者を雇用し、労働基準法を遵守しつつ、地域での自立へ向けた支援を実施。また、グループホーム3ヶ所運営しており、利用者個々のニーズに基づいて、働きながら地域生活ができるよう総合的に支援を実施中。

◆森のピーターパン
身体の介護・家事等の生活に密着したサービスが必要な世帯へのホームヘルパー・ガイドヘルパー派遣事業。

◆つづき地域活動ホームくさぶえ
横浜市独自の制度として障害のある方の地域生活を支援する拠点施設のひとつとして開所。
相談支援事業・日中活動支援・一時ケア・ショートスティ・おもちゃ文庫など。

◆みどり 織人
同愛会のはじまりでもある「幸陽園」で長年クリーニング作業に従事してきた利用者を中心に、
生活介護事業所として手織り・刺繍製品の製作や販売を実施。

◆ほくぶ 
港北ニュータウンがある都筑区内にグループホーム6か所・生活介護事業所2カ所・就労継続支援B型1カ所を運営。

◆リエゾン笠間
 施設入所支援50名・生活介護50名・短期入所10名の栄区にある障害者支援施設(旧身体障害者療護施設)。
重度の身体障害者の方の入所施設で、先天的な障害や事故などの中途の障害ゆえに、家庭での生活が難しい利用者のために、身体面の介護を提供し、ともに人生を考え、自立した人生を目指して頂けるよう様々な取り組みを実施。
併設されている診療所では、主に入所されている方を診療。

◆飛鳥
横浜市旭区を中心にグループホームを9カ所運営。

◆RAKU事業部
小規模多機能型居宅介護・痴呆対応型共同生活介護(高齢者グループホーム)を運営。

◆あおぞら・てらん訪問看護ステーション
在宅で看護が必要な方への訪問看護サービスを地域に密着して展開。

□ 川崎事業本部

◆川崎市中央療育センター(旧:川崎市中部地域療育センター) 
◆川崎市北部地域療育センターH27.4月指定管理
 通所:障害のあるお子さん(0歳~18歳)の相談・保育・療育・医療等全般的な支援を実施。
 入所:障害を持つお子さんで、様々な理由で家庭(在宅)生活が難しい方が入所して暮らす施設。定員は入所50名と、短期入所10名で、利用されるお子さんに対して、基本的な生活習慣の指導とともに、学校や他の施設などに通うための支援、そして、将来を自立して暮らせるように必要な支援を多面的に提供するとともに、より家庭に近い環境で、家族と暮らすのにできるだけ近い支援を実施。


□ 東京事業本部はリクナビにて別サイトがあります。
 RAKU事業部・あおぞら訪問看護ステーションの応募手続きは別途お問合わせください。
設立 昭和53年3月18日
従業員数 892人(平成29年1.1現在 正職数)

横浜事業本部 397人
川崎事業本部 200人
東京事業本部 273人
その他    22人

●男女比は約1:1
出産後復帰する職員も多く、女性が活躍する働きやすい職場です。
資本金 社会福祉法人のため資本金なし
売上高 事業収入 97億9964万円(H29.3月実績)
代表者 高山 和彦
勤務先 横浜市内事業所のいずれか
※事業所一覧
http://www.douaikai.com/shisetsu_syurui.html
事業所 〇障害者関連事業
・施設入所支援(てらん広場・リエゾン笠間)
・通所支援
就労継続A型(ダイア磯子)
就労継続B型(リプラス・レアリゼつづき・幸陽園)
就労移行支援(ダイア磯子・幸陽園)
生活介護(空とぶくじら社・あしび・響・こんがり堂・まちなとワークス・織人・ブナの森・幸陽園)
 ・地域活動支援センターデイ型・生活介護他(法人型地域活動ホーム くさぶえ)
 ・グループホーム事業
  共同生活援助(なかまの家・大空・さんぽ・みずほ・フェルマータ・まちなと・ひかりそう・ハイムかわしま)
 ・居宅介護、移動支援、重度訪問介護、行動援護、ヘルパー派遣事業(森のピーターパン)
 ・計画相談(かのん・幸陽園・まちなと・リエゾン笠間・地域生活支援センター・ほくぶ・飛鳥)
 ・その他 横浜西部就労支援センター、てらん広場相談室、横浜健育センター など
〇障害児関連事業
 ・通所支援
   放課後等デイサービス(リトルクライム)
〇高齢者関連事業
 デイサービス、居宅介護支援、地域包括支援センター、地域交流事業他(上菅田地域ケアプラザ)
〇その他 HPご参照ください。

連絡先

【横浜事業本部】
〒240-0051 横浜市保土ヶ谷区上菅田町1696
社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部 事務センター 採用担当 桝野(ますの)
TEL:045-459-9870 FAX:045-459-9871 
E-mail: saiyou@douaikai.com

≪横浜事業本部のアクセス≫
バスご利用の場合:横浜駅西口 ジョイナス地下街 (旧ダイアモンド地下街) 
E階段を上り右角にある12番ポールから62系統にお乗りください。
所要時間は道路事情にもよりますが、30分です。

◆横浜駅発62系統:9時半~16時半台、
終点バス停は千丸台団地から千丸台集会所に変更になります。
(帰りは、坂の下まで降りて横浜駅行きのバスロータリーからご乗車ください)

【川崎事業本部】
〒211-0051 川崎市中原区宮内4-19-20 フォレスト等々力1階
社会福祉法人同愛会 川崎事業本部 採用担当 田口(たぐち)
TEL:044-863-6877 FAX:044-863-6878
E-mail:saiyou-kawasaki@douaikai.com
掲載開始:2018/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部/川崎事業本部に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人 同愛会 横浜事業本部/川崎事業本部に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)