豊丸産業株式会社
トヨマルサンギョウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

豊丸産業株式会社

【パチンコメーカー”TOYOMARU”】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
ゲーム・アミューズメント機器
レジャー・アミューズメント・パチンコ/ソフトウェア/家電・AV機器/ゲームソフト
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

●パチンコ遊技機及び関連機器の設計・開発、製造および販売

固定概念や既成概念にとらわれない新しい発想で、オリジナリティの高い機種を中心に開発しています。
また、環境問題に配慮して、リサイクル可能な部品をできる限り利用する
当社独自のリユースシステムを構築。
パチンコ機を導入されるホール様の経営状況を考えて、製品の低価格化にも力を入れています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

他社とは一味違った独自性を追求しています!

「TOYOMARUの台は他のとは違って面白い」とパチンコファンにウケる“独創的”な遊技機を次々に発表してきました。他社のヒット商品を真似るようなことをせず、キャラクターもオリジナルのものを創りあげることがほとんど。「潜伏確変」を作らないのも、遊技者にわかりやすい台にして、心からパチンコ本来の楽しさを味わって欲しいからです。当社の開発者たちは皆、「面白いパチンコを作りたい!」という熱い気持ちを持ち、意見を出し合いながら、妥協なく開発に打ち込んでいます。これからも遊技者があっと驚く機種を開発し、コアなファンを生み出せるような、当社独自の魅力に溢れる遊技台を作り続けていきたいと考えています。

事業・商品の特徴

パチンコ本来の面白さを追求するゲージ開発

パチンコにはいろんな要素がありますが、ゲージ(釘やチャッカー・アタッカーなど)が無くなったらもうパチンコとは言えません。打ち出した球がどこに行くんだろう……とワクワクさせ、パチンコ本来の面白さを演出するのが、ゲージなんです。だからこそ、実はゲージ開発こそがパチンコの開発の中で特に重要で、面白い仕事なのかもしれません。限られたスペースの中で、役物に当たって役物が壊れるようなことが無いようにスピードを制御したり、球詰まりしないように球の動きを考えます。時には予想もしない動きをしながら、想定した数がチャッカーに入るように、全体を考えてゲージを配置する。そこに、ゲージ開発の楽しさと難しさがあります。

魅力的な人材

自分たちが作りたいものを作れる!だからトコトンこだわります。

ディレクターはプロデューサーと一緒に新しい機種の企画を考え、プロジェクトチームを作って開発を進めていくリーダー。当社は自由度が高いので、作りたいものにチャレンジが可能です。しかし、コンセプト・演出やデザインのイメージなど、様々なことを考える必要があるため、一人で頑張るだけでは限界があります。なのでメンバーの意見を吸い上げることも大切。でも、最終的な決断は、ディレクターの仕事です。先輩の意見でも取り入れないことがありますし、新人の意見でもいいと思えば採用します。それくらいの強い意志・判断力を持って、こだわりぬいた機種だからこそ、当社のファンが増えていくんです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●パチンコ遊技機の企画・開発(ゲージ・ソフト・ハード・メカ・デザイン等)
 独創的なアイデアを発揮し、自主的にチャレンジできる社風を活かして、
 「こんなパチンコ台があったらいいな」をカタチにする仕事です。

●パチンコ遊技機の営業
 お客様となるパチンコホールを定期的に訪問することで信頼関係を築き、
 新製品を提案する「提案」型の営業です。
 新製品に自分のアイデアを活かすチャンスもあります。

会社データ

事業内容 パチンコ機および周辺機器の研究開発・製造・販売
設立 1960年5月20日
資本金 5000万円
従業員数 232名(男性206、女性26)
売上高 92億円(2017年4月期実績)
代表者 代表取締役社長 永野光容
事業所 本社/名古屋市中村区長戸井町3-12

札幌営業所/札幌市豊平区美園五条1-1-1 パークアベニュー広和
仙台営業所/仙台市若林区六丁の目西町8-1 斎喜センタービル1F
さいたま営業所/さいたま市大宮区吉敷町1-62 マレーS・Tビル2F
東京営業所/東京都台東区東上野2-19-12 中柳ビル
静岡営業所/静岡市駿河区中田本町45-16
北陸営業所/金沢市玉鉾3-210
名古屋営業所/名古屋市中村区長戸井町3-12
大阪営業所/大阪市浪速区元町2-1-8 伊勢田ビル
福岡営業所/福岡市博多区山王1-10-11 フェイズイン山王公園前

本社工場/名古屋市中村区長戸井町3-12
主要製品 ※パチンコファン伝説の名機「ナナシー」「CRコマコマ倶楽部」をはじめとして、
 パチンコファンの心に残るユニークな機種を開発してきました。

■2017年発表
CR悪代官
CRAぴかパチ
CRドンキホーテ
CRロボゲイシャ
CR SUPER電役 ドラゴン伝説
CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作

■2016年発表
CRセクシーフォールセカンドシーズン
CRデラマイッタ3rd

■2015年発表
CR釣りキチ三平
CR SUPER電役ナナシーDX
CR餃子の王将3
CRウサビッチ パチンコの時間

■2014年発表
CR GOD AND DEATH
CRピカイチ@インターナショナル
CRコマコマ倶楽部@インターナショナル

■2013年発表
CR魔神英雄伝ワタル
CR竜王伝説3
CR餃子の王将2
CRセクシーフォール

■2012年発表
CRダルマゲドン(冬の大盤振舞)
CRヘルシング
CR天地を喰らう
CRドキドキガールズスポット
CRダルマゲドン

■2011年発表
CRバーストエンジェルインフィニティ
CRウイッチブレイド
CR江頭2:50
CRローズテイルEX
CR悪代官

■2010年発表
CRナポレオン-獅子の時代-
CR常夏蝶々
CRロミオ×ジュリエット
CR男のマグロ一本釣り
CR天上のランプマスター
主要仕入先 株式会社 愛和ライト
株式会社 浅間製作所
株式会社 足立ライト工業所
株式会社 エルイーテック
加賀電子 株式会社
株式会社 サムス
株式会社 ジェーアンドエー
ダイコク電機 株式会社
株式会社 多津美
多摩川精機販売 株式会社
株式会社 NAITO
パルスモ 株式会社
富士通エレクトロニクス 株式会社 他
※敬称略・50音順
主要取引銀行 りそな銀行
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
名古屋銀行
 ほか
沿革 1960年 豊丸産業株式会社設立
1966年 新型パチンコショーにマルト号出品
     西日本営業所開設
1968年 新開発「オートリレー」製品化開始
1970年 「カセット式百発皿」開発
1975年 新開発「タッチハンドル」、不正探知機「ザ・ガード登場」
1976年 島還元装置「トヨライン」新登場
1981年 超特電機「バックファイヤー」発売
1982年 東京営業所開設、西日本営業所を大阪営業所に改称・移転
1983年 福岡営業所開設
1984年 本社新社屋完成・移転
1985年 超特電機「ビッグ・ドン」発売
1986年 札幌営業所・静岡出張所開設、大阪営業所移転
1988年 超特電機「ドンスペシャルB」発売
1990年 超特電機「シーザー2世」発表
     新ブランド「TOYOTEC」を商標登録
     本社ショールーム増改築
1991年 北陸営業所開設
1992年 業界初4インチTFT液晶搭載機「ピカイチ天国1」発売
     東京営業所移転
1993年 本社社屋増築、静岡出張所を静岡営業所に改称・移転
     大阪営業所移転
1994年 「ドラドラ天国3」発売
1995年 「CRコマコマ倶楽部」発売
1996年 「CR竜王伝説」「ナナシー」発売
1997年 業界初3D液晶機「CRカンカン天国」発売
1998年 大型液晶機「CRモーレツ原始人」「ブリバリ原始人」発売
     業界初巨大7セグ機「CRデラマイッタ」発売
1999年 静岡営業所移転、本社工場増改築
2000年 7インチワイド液晶機「CRデンデンデン」発売
2001年 「CRナナシー」発売
2002年 「CR竜鳳伝説」発売
2003年 「CRジャンジャン飯店」発売
2004年 札幌営業所・大阪営業所移転
     「CR横山やすし伝説」発売
     新規則1号機「CR釣りキチ三平」発売
2005年 新規則初の一般電役機「CRナナシーゲット」発売
     仙台営業所開設
2006年 安田美沙子さんタイアップ機「CRホワイトエンジェル」発売
     「CRやすしきよし」発売
2007年 永野光容 代表取締役社長に就任
     「CR奇跡の電役キャプテンロバート」発売
     「パチンコAWARD MIP 2007」受賞
2008年 「CR銀河鉄道999」発売
2009年 「チーム・マイナス6%」に参加
     「あしなが育英会」に支援協力
     「CR大駒駒倶楽部@スザンヌ」発売
     「CR餃子の王将」発売
2010年 「チャレンジ25」キャンペーンに参加
     「CR天上のランプマスター」発売
2011年 「CR江頭2:50」発売
     「CRウィッチブレイド」発売
2012年 「CRドキドキガールズスポット」発売
2013年 さいたま営業所開設
     「CRセクシーフォール」発売
     「CR餃子の王将2」発売
2014年 「コマコマ倶楽部@インターナショナル」発売
     「CR GOD AND DEATH」発売
2015年 「CR釣りキチ三平」発売
     「CR SUPER電役ナナシーDX」発売
     「CR餃子の王将3」発売
2016年 「CRデラマイッタ3rd」発売
     「CRセクシーフォールセカンドシーズン」発売
2017年 「CR豊丸とソフトオンデマンドの最新作」発売
     「CR SUPER電役 ドラゴン伝説」発売
     「CRロボゲイシャ」 発売
     「CRドンキホーテ」発売
     「CRAぴかパチ」発売
     「CR悪代官」発売
新しいことや独創的な製品の開発に積極的に取り組んできました。 上の沿革を見ていただければわかるように、「あっ」と思わせる独創的な台の開発に挑戦し続けています。独創的な製品の開発の例としては、最近のパチンコ機のほとんどに液晶画面が付いていますが、「CR悪代官」は、センター役物による玉の動きで、液晶演出では味わえない面白さを実現しました。楽しんでいただいたファンから、「昔遊んだ機種のように、役物と玉の動きを楽しめた」「シンプルなゲーム性が楽しかった」という声をいただいています。
設立以来50年以上にわたって無借金経営。 当社は設立以来、50年以上にわたって無借金経営を続けています。
その一番の理由は、当社の本業である「パチンコ機」の開発に徹してきたこと。
お客様に喜んでいただけるパチンコ機の開発に注力して、
他の事業に手を広げたり、不用意な投資をしなかったことが、
不況にも強い安定した経営基盤につながっているのです。
環境に優しい会社を目指しています。 再利用しやすい部材を使っているほか、ホール様で使われた遊技機を「まるごと」リユースして、
別スペックの新機種に再生する当社独自の「まるゆう」システムを展開しています。
福祉向けの遊技機を開発。 老人ホームやデイケアサービスで過ごす高齢者の方に楽しんでいただくための専用の娯楽用福祉機器を開発。2014年11月に北九州市で開催された「国際福祉機器展」に出展しました。
2015年始めから、九州・東海でレンタルを開始し、今後全国に展開していく計画です。

この機種は音や光の点滅を抑えて、高齢者の身体に対する影響が出ないように配慮したほか、タイミングよくボタンを押すなどの“動作”が認知症の予防につながるとも期待しています。娯楽用福祉機器で遊ぶことで、高齢者が楽しめるのはもちろん、自立をうながすことで介護スタッフの負担を軽減する効果も期待しています。

高齢化社会は日本を皮切りに、アジア諸国も今後深刻な問題になっていくと予想されているため、将来的にはアジア諸国への輸出や技術提供も考えています。

連絡先

〒453-0803
名古屋市中村区長戸井町3-12 
総務人事グループ 中村、藤本
TEL:052-452-8115(直通)

※当社に関心のある方は、リクナビ又はホームページをご利用下さい。

ホームページ http://www.toyomaru.jp/
E-mail:saiyou@toyomaru.jp
掲載開始:2018/03/01

豊丸産業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

豊丸産業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)