株式会社ニチダイ
ニチダイ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社ニチダイ

≪東証JASDAQ上場≫
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
自動車/精密機器/重電・産業用電気機器/金属製品
本社
京都

先輩社員にインタビュー

技術部 技術課
濱田 涼平
【出身】立命館大学  理工学部 マイクロ機械システム工学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 フォーマー用金型の設計を担当しています。
私は現在、技術課に所属しフォーマー用金型の設計に携わっています。フォーマー用金型とは、ヨコ方向にプレスする機械で使う金型を言います。正式名称は、「横型多段式鍛造機械」。素材の切断から一気に完成形状まで成形できるのがフォーマーの大きな特徴です。フォーマーはいくつかの工程を連続してプレスできる為、高速生産が可能ですが、その分たくさんの金型を設計しなければなりません。今は金型の設計を担当していますが、一人前になれば、工程作りも行います。早くそうなりたいと思っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
試作品作りにも参加して、深く関わっていけることです。
金型の設計業務を担当していると言いましたが、ずっと会社で作図だけをしているのではないんですよ。お客さんの所にうかがって、自分の作図した金型から実際にどんな試作品ができるかを拝見し、お客さんと一緒に改善点などを洗い出して、改良していきます。実際に金属を押したりつぶしたりすることで、図面だけではわからない改善点を見つけることができます。また実際の製造現場で上がってくる要望…例えば、効率化や利便性の為、穴を開けたり、逆に穴をなくしてほしいなど、新たな要望にも応えます。一つの金型でも何度も何度も試作を繰り返します。なので、製作スパンは全体で1ヶ月から年単位に及ぶこともあるんです。そうして、お客さんに満足していただける物が完成した時は本当に達成感があります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 京都の会社にこだわりました。
京都生まれで京都育ちということもありますが、「モノづくりの土地」である京都の会社にしようと考えて京都の会社ばかりをあたっていました。中でも、ニチダイは独自の高い技術力があって、世界の自動車の部品作りに貢献しているというのも魅力に感じました。また、説明会に参加して、帰る時に、会社の方から、「待ってるで!」と声をかけていただいたのが、記憶に残っていました。こんな世界的に影響力がある会社なのに、かた苦しくない雰囲気なので、きっといい会社なんだと思い、決めました。
 
これまでのキャリア 入社以来ずっと技術部 技術課所属です。

この仕事のポイント

職種系統 機械・電機・電子機器設計
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

初めからしぼるのではなく、ある程度幅広く候補となる会社を決めていき、じっくりと考えてほしいですね。仕事の中身や待遇も大事ですが、自分に合う社風・カラーかということも大事。ある程度、選考の軸を持ちながらも、自分の直感も大切にしてください。

株式会社ニチダイ の先輩社員

“物の開発”と“工法の開発”に取り組んでいます。

技術部 開発課
竹下 和也

掲載開始:2018/03/01

株式会社ニチダイ に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ニチダイ に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)