株式会社キャロットカンパニー
キャロットカンパニー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
繊維/その他製造
本社
大阪

先輩社員にインタビュー

メディアマーケティング部
早川 泰輔(32歳)
【出身】大阪モード学園  ファッションビジネス科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 自社ブランドのプレス担当。
自社ブランドのブランディングからPR業務、BtoBまで幅広い業務を行う部署のプレス担当です。プレスとは主にブランドや会社を世の中に発信していく為に、雑誌社やスタイリストの方との対応から始まり、雑誌が発売するまでの管理や発売後には自社SNSで世界に発信などもしていきます。自ら提案したブランドやアイテムが雑誌に大きく掲載されることは最大の喜びでです。実際にエンドユーザーの方が拝見し購入してくださることは、プレスとしてのやりがいにも繋がります。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自社ブランドが大きく雑誌に掲載されたこと。
毎回必ず貸し出ししたアイテムが雑誌に掲載されるわけでなはいので、自ら提案した商品掲載が大きく掲載されたり、ブランドを詳しく紹介頂いていると喜びに感じます。
雑誌の企画に対して先方が求めているものを受身にならず、当社が打ち出したいものを明確にし提案することが重要です。雑誌の傾向やスタイリストの好みなどを把握し、信頼関係を構築していくことで、よりよい雑誌の掲載につながり、達成感を味わうことができます。雑誌のスナップなどに自分自身が出ることも、プレスをやってよかったと思える瞬間です。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 会社と共に成長できる
専門学校を卒業してからアパレル会社に就職をし販売、プレスを経験し様々な企業で働き10年が経過しました。自分の経験を振り返り、やはりもう10年プレスをやりたい!という気持ちが強く転職を決めました。今までは大企業に勤めていたので、次は規模が小さい会社と共に成長できる場所をを探しておりました。最初に東京店を訪れたときに、皆様が挨拶をしてくださった時の印象が強く、会社の雰囲気がとても良かったことは今でも忘れません。当初まだプレスという部署は無くこれからプレスを作っていくと聞き、今までの経験を活かすと共に一からつくりあげていく事は会社の成長と共に自分も成長できると思ったの志望理由です。
 
これまでのキャリア 当社へ転職:メディアマーケティング部(入社1年6ヶ月)

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事で身につくもの プレゼンテーション能力が身につく仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

これだけは叶えたいという夢や目標をお持ちであればその目標に向かい、妥協せず就職活動をすることが大切だと思います。それが力となり就職活動をするうえで自分の活力に必ずなります。
また企業の情報だけで受けるのを断念するのではなく、興味があれば受けてみることが大事です。様々な企業を知ることは自分自身の経験値になります。当社に少しでもご興味があれば、是非一度受けてみることをお勧めします。

株式会社キャロットカンパニーの先輩社員

営業(anelloブランド所属)。商品紹介から受発注管理。

営業部
加藤 裕丈

オリジナルブランドOEMやコラボ商品のデザイン!

商品企画部
進川 蕗子

自社デザイン及びOEM鞄の営業。

営業部
澤田 裕文

海外事業部の営業担当(主に中華圏)。

海外事業部(東京支店)
リョウ マーゴ

お客様と会社の窓口である営業職。

営業部(東京支店)
山田 寛之

オリジナルバッグブランド 「anello」の商品企画、OEMの商品企画

商品企画部(東京)
常泉一弥

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2018/03/01

株式会社キャロットカンパニーに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社キャロットカンパニーに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)