株式会社キャロットカンパニー
キャロットカンパニー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品
繊維/その他製造
本社
大阪

先輩社員にインタビュー

営業部
加藤 裕丈(30歳)
【出身】東京農業大学  国際食料情報学部食料環境経済学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 営業(anelloブランド所属)。商品紹介から受発注管理。
入社1年ほどで担当顧客を持たせていただき、今ではバリバリ営業活動を行っております。業績も好調なこともあり毎朝、全国の小売店様、卸問屋様から大量の発注が来ます。自分が紹介した商品が売れて注文が来たときは、すごく嬉しくてやりがいを感じる瞬間です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
メーカーにも関わらず消費者の方との距離感が近い。
一般的にはメーカーは消費者の方とやりとりすることは少ないですが、キャロットには毎日何件も消費者の方からお問い合わせがあります。内容としては「1回使ってみたらとても使いやすくて、友達のプレゼントにもあげたい!」「どこのお店なら種類多く見れますか?」など思わず嬉しくなるお問い合わせがほとんどです。営業として多くの方に愛される商品を扱えるというのは自信が持て、もっと当社の商品をいろんな人に知ってもらいたいというモチベーションの維持にもつながります。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 社内の環境と商品力が魅力的でした。
面接の際に全員がイキイキして働いているのを見たこと 商品にデザイン・機能面でこだわりがあることの2点が入社の決め手になりました。実際入社してみると営業と企画だけでなく全ての課が協力しあって課題に取り組んでいます。また入社歴の浅い人でも意見を言える「場」と「空気感」があり、良い意見であればすぐに採用もしてくれます。この「場」と「空気感」はどの会社にもありそうですが、実際にある会社は少ないと私は思っています。皆が協力し合えていること、誰でも意見を言える環境があることがイキイキと働けて良い商品を市場に提供できることに繋がっているんだなと日々感じてます。このような社内環境で働けることが私が入社した決め手です。
 
これまでのキャリア 当社へ転職:営業部(1年5ヶ月目)

この仕事のポイント

特に向いている性格 人前で話すことが得意な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

企業によってさまざまな勤務形態だったり特色だったり、業務と雰囲気が異なると思います。「自分に合う」ことを優先することが一番その会社で活躍できるかの近道だと思います。

株式会社キャロットカンパニーの先輩社員

オリジナルブランドOEMやコラボ商品のデザイン!

商品企画部
進川 蕗子

自社デザイン及びOEM鞄の営業。

営業部
澤田 裕文

自社ブランドのプレス担当。

メディアマーケティング部
早川 泰輔

海外事業部の営業担当(主に中華圏)。

海外事業部(東京支店)
リョウ マーゴ

お客様と会社の窓口である営業職。

営業部(東京支店)
山田 寛之

オリジナルバッグブランド 「anello」の商品企画、OEMの商品企画

商品企画部(東京)
常泉一弥

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2018/03/01

株式会社キャロットカンパニーに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社キャロットカンパニーに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)