アシード株式会社
アシード
2019

アシード株式会社

アシードホールディングス株式会社(東証二部上場)100%出資
業種
商社(食料品)
その他専門店・小売/食品/各種ビジネスサービス
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

「人柄採用」5月内定。ただ今、各地で説明会受付中。
個別の対応も行っています。
主に飲料品(カップ・缶・ボトル・紙パック)やスナック食品などのフルライン自販機の運営管理を行っています。
自販機の商品補充から売上管理、メンテナンスに至るトータル管理を専門に行う「専業オペレーター」として全国でトップクラスのシェアを確立している企業です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

アイデアに溢れる自販機の運営で、お客様に笑顔を!

アシードは、東証二部上場のアシードホールディングス株式会社のグループ中核企業です。日常生活に欠かせない飲料市場において、缶・ボトル飲料自販機にカップ自販機やフード自販機を交えた「スマートストア」や、一杯挽きのオフィスコーヒーを提供する「カフェバー」など、オリジナリティーに富んだ事業を全国展開しています。「アシード自販機」は、グループ企業で製造する自社ブランド商品のほかに、各飲料メーカーの人気商品を自由に組み合わせて、1台の自販機で販売できます。お客様との会話をヒントに、設置場所や季節に応じた商品構成などを自ら考え、お客様から支持される自販機にしていく喜びは、自らを人として成長させてくれます。

仕事内容

お客様との信頼関係を築いていくことがやりがい

自販機にしてもカフェバー(オフィスコーヒー)にしても、「○○さんだからお任せしたい」というお客様との信頼関係が基本です。信頼してもらい、息の長いお取引や新たな契約につなげる。これは、営業職のやりがいの一つです。また、お客様からご要望や改善点などをうかがい、日々の業務へ即座にフィードバックさせるのも重要な役目です。入社後は各拠点の「オペレートサービスチーム」または「コーヒーサービスチーム」に配属され、1年目は先輩社員の指導のもと、じっくり業務を覚えていきます(インストラクター制度あり)。 2年目からは、いよいよ独り立ち。お客様を訪問する中で、さまざまな情報やデータを駆使して、最適の提案を行います。

企業理念

次の世代に美しい地球環境を残したい・・・アシードのテーマです

屋外に各社の自販機が乱立するなかで、当社は「環境保全や景観などに悪影響を与えてはいけない」との思いから、自販機の設置の適正化に取り組んでいます。各飲料メーカーの売れ筋商品を1台の自販機にまとめて販売することによって自販機の設置台数を減らすことは、無駄なエネルギー消費を防ぎ、CO2排出量の削減にもつながります。当社の社名は「明日(A)へ向けてまく種子(SEED)」の意味を持ち、種がやがて花を咲かせ豊かな果実を実らせていく様子を、自社になぞらえています。自然と環境に適合し、社会の変化を的確に予測して対応することで、着実に成長しながら、人々の幸福を通じて豊かな社会をつくっていくことを目指しています。

会社データ

事業内容 ◆飲料・食品自動販売システムの運営、自動販売機による飲料・食品の販売
設立 1977年8月
資本金 1540万円
従業員数 185名(2016年12月末現在)
売上高 72億3300万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 河本 大輔
事業所 本社/ 広島県福山市箕島町5725番地1
支店・営業所/全国36カ所
【東北】 青森、八戸、仙台、山形、郡山
【関東】 東京、八王子、千葉
【中部・北陸】 名古屋、静岡、金沢
【関西】 大阪、阪和、神戸
【中四国】 岡山、福山、東広島、広島、松江、鳥取、山口、津山、浜田、香川、徳島、松山、高知
【九州・沖縄】 北九州、福岡、佐賀、長崎、宮崎、大分、熊本、鹿児島、沖縄
関連会社(国内) ◆アシードホールディングス株式会社
◆北関東ペプシコーラ販売株式会社 (自販機運営)
◆アシードブリュー株式会社 (飲料製造)
◆宝積飲料株式会社 (飲料製造)
◆アオンズエステート株式会社 (不動産運用)
沿革 1973年 2月 親会社(現アシードホールディングス株式会社)が自販機によるオペレーター業務を開始

2008年10月 親会社の持株会社への移行に伴い、同社の営業・物流部門を譲り受けるとともに、「アシード株式会社」に社名を変更
アシードグループのミッション バランスある企業価値の最大化
【事業価値】
 時代の要請と顧客ニーズにあった、すぐれた技術、製品およびサービスを提供し、社会の便益を図り、生活者とともに真の豊かさを実現する。
【人間価値】
 人間尊重と人材育成を基本とし、社員の福祉向上と能力開発に努力し、働く個人に自己実現の場を提供する。
【社会価値】
 自然、人類や社会の持続的・調和的な発展に貢献するため、市民社会のよき一員として積極的にその役割を果たす。
【資本価値】
 組織の総力を結集して行動し、明日の事業価値(収穫)のための利益(種子)を確保し、企業存続と変革に要する未来費用として付加価値の増大に努力する。
ホームページ http://www.aseed-net.co.jp/
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)