東京製綱株式会社
トウキョウセイコウ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

東京製綱株式会社

【東証一部上場】
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
金属製品
機械/繊維/鉄鋼/精密機器
本社
東京

先輩社員にインタビュー

エンジニアリング事業部 環境建材部 仙台支店
西本 尚平(31歳)
【出身】九州工業大学大学院  工学府建設社会工学専攻 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 ワイヤロープを使用した防災製品の設計、開発
土木製品メーカーの仕事内容はイメージしづらいと思いますが、一言で言うと、設計者(主に設計コンサルタント)に対し自社製品工法の提案を行うということです。設計担当の場合は計算書や図面を作成することが具体的な業務内容となります。
工法の提案と言っても現場ごとに対応の方法は異なり、工夫や経験で「このような方法はどうでしょうか」という提案をできるかどうかが大切だと思います。私の場合は工夫することが好きなので、考えているだけで面白い仕事だと感じます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
自分たちで必要だと思う製品を考案し、製品化できたこと
入社4年目に仙台支店に異動して設計案件対応をしている中で、自社製品には対応できない条件の案件があり、設計が難しいと思うケースがいくつかありました。
そのときの支店内のメンバーで話し合い、既存の製品ではない製品を作ろうということになり、本社や工場の方々と打合せを行い、構造を決定して実験を行うことで製品化できました。
課題や苦労はあったかもしれませんがあまり覚えていません。みんなと一緒に開発を進めていった楽しさが一番印象に残っています。
開発して3年程経ちますが、今では全国各地でその製品が採用されており、採用されたという話を聞くと自分のことのようにうれしく感じます。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 防災・安全といった仕事に興味があったため
人々の生活につながるライフライン関係の仕事に就きたいと思っていました。
たまたま東京製綱のことを知り、説明会に行ったところ「東京製綱の製品は安全が求められるところに強い」という話を聞き、興味を持ちました。
エンジニアリング事業部では落石防護や雪崩予防製品を扱っているということを知り、道路交通というライフラインを災害から守る仕事をしたいと思い、入社しました。
 
これまでのキャリア 土浦工場:製作補助、開発実験補助(1年間)→本社:設計、開発実験補助(2年間)→仙台支店:設計(今年で5年目)

この仕事のポイント

職種系統 建築・土木技術者
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 何事にも粘り強さで勝負する人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

先輩の方や一緒に面接を受ける方の雰囲気を大事にしていました。
今後一緒に働く会社の先輩や同期はすごく大事だと思います。
仕事をしているとつらい時もありますが、周りの人たちのためにということであれば頑張れます。
一緒に頑張っていけそうだと思える人が多い企業を選ぶと良いと思います。

東京製綱株式会社の先輩社員

炭素繊維コンポジット材の技術営業。顧客対応、データ収集など

東京製綱インターナショナル株式会社 CFCC ACFR事業部
山田 拓司

超硬合金の研究開発

日本特殊合金株式会社技術部技術課
堤 友浩

製造業の経理。グループ企業全体の会計の取り纏め

経理部
大関 秀幹

落石防護製品の営業・設計。現場に赴き、測量から工法提案まで。

東京製綱インターナショナル株式会社 エンジニアリング事業部
有田 毅

掲載開始:2018/03/01

東京製綱株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

東京製綱株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校ランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)