日本イーライリリー株式会社
ニホンイーライリリー
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
医薬品
本社
兵庫
リクナビ限定情報

私たちはこんな事業をしています

【“ミラクル”を起こせるような革新的医薬品を生み出し届ける】
私たちは、アメリカ、インディアナポリスに本拠地を置き120カ国に医薬品を提供するグローバル製薬企業の日本法人です。癌・糖尿病など、5つの疾患領域に特化したスペシャリティ・ファーマであり、創業時から変わらず未だ満たされない医療ニーズに応えるt為に、“ミラクル“を起こせるような革新的な医薬品を開発し、世界中の患者様に届ける事を目指します。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

製薬業界屈指の成長企業

日本イーライリリーは現在、製薬業界の中でもTOPクラスの成長を遂げており、2008年から2013年までの対前年売上高比率は約117%を記録しており(※業界平均約103%)、この5年間で売上高自体も約2倍に成長をしています。イーライリリー・アンド・カンパニー全体の、世界における医療用医薬品売上高ランキング9位の影響力に迫るべく、この先もまだまだ業界屈指の成長を続けていきます。また、イーライリリーには創業時から変わらない想いがあります。それは、“Passion for Patients” という企業使命です。決して、結果としての数字だけを求めて成長を目指しているわけではありません。そんな一途な想いが、現在の成長の原動力になっています。

リクナビ限定情報
社風・風土

GPTW「働きがいのある会社」調査で11年連続ベストカンパニー選出

2017年版「働きがいのある会社」ランキング“1000人以上の規模の企業”の中で、日本イーライリリーは8位に選ばれました。全ての参加企業の中でも最長の11年連続ベストカンパニーとして選ばれており、医薬品企業としてはナンバー1であり続けています。また、次世代育成支援対策推進法に基づく限定会社として、2007年、2010年に認定事業主マーク(愛称:くるみん)を交付されています。

技術力・開発力

140年を超える歴史を持つグローバル製薬企業として

イーライリリーは140年以上にわたり、絶え間ない努力をもって医薬品を開発し続け、人々のより豊かな人生の実現に貢献してきました。インスリン製剤をはじめとする革新的な新薬を開発し、生命を脅かす疾病を医療が克服していく裏側で、重要な役割を果たしています。現在では世界中の研究者らの想像力と知見を結集し、リリー・リサーチ・ラボラトリーズ(LRL)を展開。世界50ヵ国以上で9,000人を超えるスタッフがバイオ医薬品を中心とした研究開発に加わり、現代の最も困難な疾病に対処する新薬を開発すべく努力を続けています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

MR(医薬情報担当者)職
最新医薬情報を医師などの医療従事者へ伝達することが主な業務。商品を販売する一般の営業職とは異なり、扱うのは「医薬品や治療に関する情報」であり、専門知識とコミュニケーション能力、そして倫理観が問われる医療分野のスペシャリストです。

会社データ

世界中の人々のより豊かな人生のために、革新的製品に思いやりを込めて。Lilly unites caring with discovery to make lifebetter for people around the world. 「研究開発こそ企業の魂である」という創業以来の理念を受け継ぎ、その分野で最初の医薬品、
または最良の医薬品を生み出すというのが、イーライリリーの研究開発方針です。1923年、
糖尿病の治療のため世界で初めてインスリン製剤の実用化に成功して以来、現在もなお、売上
金額の20%以上という業界でも突出した割合を研究開発に投資することによって、あらゆる
治療困難な病気を抱える患者さんのために、数多くの画期的な「世界初」の医薬品を開発・
提供しています。現在では世界中で約4万人の社員を擁し、世界トップクラスの製薬企業となり
ました。
日本イーライリリー株式会社は、米国本社に次ぐ規模を持つ組織で、世界の中でも重要な位置
づけにあります。高齢化社会を迎える日本において、さらなるアンメットニーズ※に応えてい
くために、私たちはこれからも、病気とともに生きる患者さんとご家族のみなさまの声に耳
を傾け、世界に広がる研究開発ネットワークを活用して、真に価値ある医薬品づくりを目指し
てまいります。

事業内容 医療用医薬品の製造および販売
2分で読める同社概要 米国インディアナポリスに本拠を構え、世界約120カ国に医薬品を供給する世界的な医薬品メーカー「イーライリリー」。

同社の歴史は、まさに最先端医薬品の開発の歴史と言っても過言ではありません。動物から抽出したインスリンの世界初の実用化に成功して以来、1948年にペニシリンの量産化、1964年には感染症治療薬で今世紀最大の発見と言われている世界初のセフェム系抗生物質の開発を行うなど、とりわけ科学史に特筆されるような新薬を次々に開発してきました。
またバイオテクノロジー分野でも世界最先端に位置し、1982年には世界で初めての遺伝子組換え技術による医薬品、ヒトインスリンを開発するなど、常に医薬品技術の新しい地平を開拓する「研究開発型の医家向け医薬品メーカー」として、世界でもトップクラスとなっています。

その日本法人が同社であり、1975年に設立され、現在、開発・製造・営業部門をあわせ3,400名を超える組織を持つ有数の企業となっています。同社の重要な役割は、なんといってもアメリカを始めとする世界的な研究所で創薬された医薬品を、日本の患者に供給し、ひとりでも多くの患者さんの治療に貢献することです。リリーでは、日本の大手製薬企業数社分に匹敵する研究開発費を投じ、約8,000名の研究スタッフが『First in class, Best in class』(領域の中で初めて、もしくは最良)の医薬品の研究開発に果敢に挑戦しています。

現在、中枢神経系疾患・糖尿病・癌・骨粗鬆症・疼痛などの薬効分野に集中して投資を行い、開発の最終段階に数多くの新薬候補を持っています。

また、人材開発にも力を入れており性別や年齢などのバックグラウンドに囚われることなく、能力と意欲のある社員には成長の機会を提供しています。
設立 1975年11月1日
資本金 127億7,250万円
従業員数 3,400名(2016年12月現在)
売上高 2,331億5,000万円(2015年度決算ベース)
代表者 代表取締役社長 パトリック ジョンソン
事業所 北日本(仙台)、北関東(埼玉)、東京、名古屋、大阪、広島、西日本(福岡)、神戸(本社)
工場・研究所 神戸市西区
分室 札幌、盛岡、新潟、千葉、水戸、横浜、静岡、松本、金沢、京都、堺、神戸、高松、広島、岡山、熊本、鹿児島
私たちのビジョン “Passion for Patients”
日本イーライリリーは、情熱と意欲に満ちた社員が提供する、革新的医薬品と意義あるソリューションを通じて、個々の患者さんの治療成果を向上し、顧客にとって最も価値ある信頼されるパートナーになることをめざします
リリーバリュー 私たちには140年以上、変わることなく受け継がれてきた価値観があります

●誠実さ   Integrity
 「誠実で、倫理的、模範的は言動をとります」
 「家族や友人に説明するのが恥ずかしいような行為をしてはならないし、
 また会社はそういう行為を社員に求めてはならない」
個人の尊厳を重んじ、各人は常識に基づいた価値観を持つこと、何にもまして事業活動のどの分野においても絶対的な誠実を大切にしています。

●卓越性の追求  Thirst for Excellence       
 「最高を目指すため、新しい手段や改善を追及します」
 「研究こそ事業の生命であり、企業の魂である」
常にエクセレンスを追求し続けてきたリリーの歩みは、先駆的な研究開発の歴史であり、向上を追及し続けてきた企業の歴史そのものなのです。

●人の尊重    Respect for People
 「顧客、社員、パートナー、コミュニティなど、私たちが関わる人々を尊重します」
 「イーライリリーは建物や機械ではなく、あなた自身なのだ」
リリーは創業時から、人がもっとも重要な財産であり、すべての人には本質的な価値観と尊厳があるという信念をもっていました。
世界同時開発 ―新薬を一日でも早く患者さんに届けるために 世界に広がるイーライリリーの研究開発拠点の中で日本は重要なハブとして位置づけられており、早期開発から後期臨床試験、市販後臨床研究に至るまで一貫した研究開発活動を推進しています。イーライリリーの革新的な薬剤を一日でも早く日本の患者さんにお届けするため、グローバル試験やアジア試験への参画を中心とした世界同時開発を進めており、その割合は日本単独開発に比べて近年飛躍的に増加しています。さらに日本独自の患者さんのアンメットニーズにお応えするため、日本単独、もしくは先行するプロジェクトも進めており、毎年数多くの新薬の承認や新規適応症を取得して患者さんにお届けしています。
多様な価値観を受け入れ活かすことが社員と会社の成長に繋がる 私たち日本イーライリリーは、社員一人ひとりの多様な価値観を互いに尊重し、受け入れ活かすこと(ダイバーシティ&インクルージョン)が、社員と会社の成長に繋がると考え、組織全体で積極的に取り組んでいます。
たとえば、育児・介護などのライフイベントがあるなかでも社員が自身の力を活かしながらキャリアを継続できるよう、仕事と生活の両立ができる環境づくり(ワークライフバランス)が大事だと考えています。そのため、社内公募などの制度の充実、各種トレーニングなどのサポート、有給休暇
の取得促進など「スマートな働き方」の推進を行っています。
また、男女がともに活躍できる職場づくりにつながる勉強会、社員と家族を対象に開催するファミリーデイなど、社内外のさまざまな活動を通じて社員相互の情報交換を活発化しています。そこから生まれる社員の声を活かすことで、さらなる職場環境の改善を目指しています。

連絡先

〒651-0086
神戸市中央区磯上通5丁目1番28号 
LILLY PLAZA ONE BLDG.

日本イーライリリー 採用事務局
Tel:078-242-8394 (受付時間:平日10:00~18:00)
Mail:lJPMAIL_HR_STAFFING@LILLY.COM
リクナビ限定情報
掲載開始:2018/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
業界をけん引! トップクラス企業

日本イーライリリー株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

日本イーライリリー株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)