株式会社 市民タイムス
シミンタイムス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

  • OpenES
  • 正社員
業種
新聞
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

私たちは、地域のニュースや話題、役に立つ生活情報をタイムリーにお伝えしている新聞社です。
創刊以来、郷土のコミュニケーションを豊かにする『暮らしにいちばん近いメディア』を目指して成長を続け、
多くの読者の皆さまから支持をいただいています。
発行部数は、約7万部/日(平成29年8月現在)。
地域紙としては全国で数社しか加盟していない(社)日本新聞協会にも加盟、数少ない有力地域紙のひとつです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

1日約28万人の目に触れている『市民タイムス』

私たち市民タイムスの創刊は昭和46年。読者の皆様の『肌着のような存在でありたい』という思いで、地域の隅々まで取材の足を延ばし、読者第一主義で最新の出来事や一歩先の情報を伝えてきました。松本版から始まった市民タイムスは、安曇野版、東筑・北安版、塩尻版、木曽版と発行エリアを拡大し、創刊30年の節目となった平成13年には、一般社団法人日本新聞協会への加盟も果たしました。現在ではカバーエリアである17市町村の有効世帯あたりの普及率が52.38%、発行部数は約7万部(平成29年8月現在)を誇る有力地域紙です。松本市の本社を中心に2支社・2支局の拠点から、今日もきめ細やかな取材体制で駆け回っています。

事業優位性

地域ごとの「ニュースバリュー」を尊重し、必要な情報を伝える

市民タイムスが高い普及率を誇り、成長を続けてきた理由。それは、「市民生活に密着した身近でタイムリーな情報」が充実しているからです。平日の各エリア版1面記事は、5エリア全てで異なります。これは各地域に暮らす読者にとってのニュースバリューを大切にしているためであり、県紙や全国紙とは異なる特徴的な点です。また記事の内容も、地域の行政や司法等の硬派なものから、地元のイベントや読者が寄せる旬の情報など幅広く取り上げています。その他、少年野球やサッカー、書き初め展などのスポーツ・文化事業、信州・松本そば祭りなどのイベント事業も通して、地域文化を支え、郷土のコミュニケーションの輪を広げています。

仕事内容

自然豊かな信州で、地域社会を支える喜び

『松本平の応援団』という強い思い、そして郷土とそこに暮らす人達に敬意をもって取材に取り組めること。市民タイムスの記者として活躍するためにこの2点は欠かせません。掲載した記事によって地域が変わり、絆が深まるきっかけとなった例もたくさんあります。例えば信州大学の琴サークル。20名のメンバーに対し、所有する琴は1台しかなく、練習には毎回レンタルが必要だという状況を記事にしたところ、市民から多くの反響がありました。その結果、約半年後の文化祭では、市民から提供された琴で部員全員が感謝の演奏をすることができました。書いた記事によって、地域の困っている人を笑顔にできる。その手ごたえがやりがいです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

市民タイムスの記者として地域のニュースや生活に密着した話題を取材し、記事を書いて報道する仕事です。
地域の行政や司法の現場だけでなく、少年野球やサッカーといったスポーツ事業、
書き初め展などの文化事業等を通して、どんな情報も漏らさずキャッチし、
生きた情報/正しい情報をいち早く読者にお届けしてください。
地域に密着しているぶん反応をダイレクトに感じることができるので毎日やりがいに溢れています。

会社データ

事業内容 ●日刊地域紙「市民タイムス」の発行
●電子新聞の発行
●広告・出版事業
●スポーツ・文化事業の企画、開催
●「おもいやりボックス」等の社会貢献事業
●旅行事業(第2種旅行業)
ほか
設立 昭和46年10月
資本金 5600万円
従業員数 90名
売上高 約16億円
代表者 代表取締役社長 新保 力
事業所 本社/
〒390-8539 長野県松本市島立800
TEL:0263-47-7777

安曇野支社/
〒399-8304 長野県安曇野市穂高柏原2684
TEL:0263-82-0001

塩尻支社/
〒399-0746 長野県塩尻市大門並木町7-5
TEL:0263-54-0085

木曽支局/
〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5829-1
TEL:0264-21-2155

長野支局/
〒380-0836 長野県長野市北石堂町1455 アルビオンU601号
TEL:026-233-5177

市民タイムス印刷センター/
〒390-1242 長野県松本市大字和田6532-6
TEL:0263-48-1515
関連会社 株式会社日本広告
株式会社二光印刷
会社沿革 昭和46年10月 創刊 タブロイド判4ページ

昭和50年1月 創刊1000号

昭和53年1月 初のカラー印刷実施

昭和53年7月 本社を松本市大字島立に移転

昭和59年4月 8ページ建てに移行

昭和59年10月 本社新社屋完成

昭和59年11月 「松本人名録」刊行

昭和60年10月 新高速輪転機導入、完全タブロイド判に移行

昭和61年3月 新聞制作システム「ネプロス」導入

昭和61年11月 市民タイムス杯 少年サッカー新人戦始まる
          創刊15周年 チェコ放送交響楽団演奏会

昭和62年3月 市民タイムス書き初め展始まる

昭和62年12月 おもいやりボックス開始

昭和63年3月 創刊5000号

昭和63年4月 安曇支局解説、安曇野版発行

平成元年8月 新聞専用輪転機導入

平成2年4月 塩尻支局開設
         デスクシステム導入、新聞制作システムオンライン化
         16ページ建てに移行

平成3年6月 創刊20周年記念 オペラ「フィガロの結婚」上演

平成3年8月 明科支局開設、東筑北部版発行

平成4年3月 カラー印刷機ユニット「サテライトシステム」導入

平成5年5月 安曇野支社・山光ホール落成

平成5年7月 塩尻版発行

平成6年5月 長野支局開設
         24ページ建てに移行

平成7年3月 月曜日発行

平成7年9月 コンピュータ組版「アルプス」導入

平成8年10月 「松本平人名録」発行
         創刊25周年記念 リンツ・ブルックナー管弦楽団コンサート

平成9年4月 松本市内版新設

平成9年10月 市民タイムス 安曇野インフォメーションセンター開設

平成10年7月 サテライトユニット増設

平成11年9月 「草間彌生展」開催

平成13年6月 コンピュータ組版「新アルプス」導入

平成13年8月 塩尻支社・塩尻ホール落成

平成13年10月 一般社団法人 日本新聞協会に加盟

平成15年1月 第2種旅行業取得

平成15年3月 創刊10000号

平成15年4月 印刷センター完成
         CTPシステム・タワー型新輪転機導入

平成16年1月 本社みすず野ホール開設

平成16年10月 第10回日本そば博覧会を主催

平成17年10月 木曽支局を開設 安曇野市誕生に伴い明科支局を閉鎖

平成17年11月 「木曽版」を発刊

平成21年8月 電子新聞発刊

平成21年11月 旅行事業部発足

平成22年4月 波田町合併に伴い版種変更、東筑・北安版発行

平成23年10月 創刊40周年

平成24年5月 第11回全国地域紙交流会in松本

平成28年10月 創刊45周年

平成29年3月 創刊15,000号

連絡先

〒390-8539 長野県松本市島立800
総務局 総務部長 三輪 幸太郎
TEL:0263-47-7777
掲載開始:2018/03/01

株式会社 市民タイムスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 市民タイムスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)