冨士ファニチア株式会社
フジファニチア
2019

冨士ファニチア株式会社

インテリア創造会社
業種
文具・事務機器・インテリア
その他製造/専門店(音楽・書籍・インテリア)/住宅/商社(インテリア)
本社
徳島

私たちはこんな事業をしています

長い人生を共に歩み、ずっと愛され続ける家具を生み出すこと。
作り手がものづくりの本質を追求し、技術と感性を磨き続けることでその理想へと近づくことができます。

独自の研究技術と品質をベースに、実用性とデザイン性を兼ね備え、
人々の暮らしに寄り添ったものづくりにこだわってきました。

家具職人が惜しみなく愛情を注ぎ、丁寧な手仕事で生まれてきた家具たち。
それらは大きな評価をいただきつづけています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

ずっと愛される家具づくり

愛着の沸くもの。使うほどに味が出るもの。丈夫なもの。世代問を超えて愛されるもの。これらの全てを形にするものづくりをしています。消費されていく世の中で、何度修理をしても使いたいと言っていただいている家具たち。職人の手から生まれる確かな美しさと、良質な材による最高の座り心地で、人々の日常に寄り添っています。

戦略・ビジョン

58年かけた、ものづくりへの想い

私たちの家具は決して安いものではありません。欲しいと言われてすぐに提供できるものでもありません。なくても生きていけるものでしょう。これらは現代の考え方とは反対かもしれません。しかし、実際に多くのお客様に選んでいただいています。高品質な材料を見極め、人の手でつくり上げることで、海外の輸入品では得られないデザイン性と機能性をもった、いいものが生まれる。高い価格に見合った本質的な価値がお客様に伝わり、市場でのシェアを獲得しています。

社風・風土

気概のある職人たち

滑らかな曲線に細い脚。木目やつぎ目の見せ方にこだわり、直感で良いと思わせる。それらは、全ての工程を徳島県の自社工場で行っているからこそ成せる業です。多くの職人の端正を込めたひとつひとつが合わさって、ひとつの家具が完成します。どの工程も難しい仕事ですが、皆同じように入社して、経験を積み、一人前の職人になっています。ものづくりが好き。自分がかっこいい家具を作っている。そう誇れる誰もが、職人になれるのです。

会社データ

事業内容 木製洋家具の製造・販売

◎ホームユース
ソファ、パーソナルチェア、ダイニングチェア、リビングテーブル、ダイニングテーブル、サイドボード、ダイニングボード、デスク、デスクチェア、書棚など

◎コントラクトユース
【官公庁・ホテル・企業関連】
役員執務室向け家具、会議室家具、ロビー家具
【官公庁・ホテル・企業関連】
老人福祉施設向けケアー家具(スタッキングチェア、床頭台等)
【図書館家具】
書棚、受付カウンター、閲覧スペース向け家具
創立 昭和34年5月6日
資本金 3000万円
従業員数 250名
売上高 34億円(2017年3月期)
代表者 代表取締役社長 布川 徹
事業所 ■本社 徳島県板野郡板野町矢武字神ノ木1-1

《事業所》
■札幌営業所  北海道札幌市白石区流通センター1-9-31
■埼玉営業所  埼玉県さいたま市見沼区深作3丁目14-24
■東京営業所  東京都新宿区新宿6-24-20 
■神奈川営業所 神奈川県愛甲郡愛川町中津2134-1-3 
■名古屋営業所 愛知県小牧市中央4-62 
■大阪営業所  大阪府大阪市中央区農人橋1-4-33 
■広島営業所  広島県広島市安佐北区口田南7-46-17 
■福岡営業所  福岡県筑紫郡那珂川町今光1-27 
■徳島営業所  徳島県板野郡松茂町笹木野字八北開拓412

《ショールーム》
■徳島ショールーム 徳島県板野郡松茂町笹木野字八北開拓412
■東京ショールーム 東京都新宿区新宿6-24-20
■名古屋ショールーム 愛知県名古屋市千種区内山3丁目30-9 nonoha千種ビル1F
■大阪ショールーム 大阪府大阪市中央区農人橋1-4-33
■福岡ショールーム 福岡県大川市大字大橋266番地
沿革 昭和34年 創立・徳島市末広で工場操業開始。対米・対豪の100%輸出でスタート。その後国内市場の洋風化に伴ない国内マーケットでの販売を拡大。ノックダウン式セパレートタイプのハードウッドチェアを発表。
昭和39年 本社工場を板野郡松茂町に全面移転操業開始。
昭和43年 松茂工場操業開始。日本で他社に先駆け家庭用応接セットにビニールレザーを上張り材として採用。高周波キルティング加工を施したデザインを採用。肘天にローズ杢を練り付けたチェアを開発。
昭和44年 コンピュータシステム導入。米国高級応接セットメーカー「クローラー社」と技術提携。上張り材として当時画期的な合成皮革を採用。
昭和45年 国府工場操業、箱物生産スタート。
昭和46年 他社に先駆け本格的な総革応接セットを発売。高級応接セット「ポールスター」が大ヒット。
昭和48年 国内で他社に先駆け半革商品を発売開始。
昭和53年 成型合板家具の製造に着手。パーソナルチェア「エルバ」がグッドデザイン賞を受賞。パーソナルチェアの販売が拡大。
昭和55年 VCS運動開始。
昭和63年 冨士ファニチア ネットワークシステム導入。
平成2年  本社ショールームFURNIX(ファニックス)開設。
平成4年  本社工場を板野町に全面移転。
平成11年 ISO9001認証取得。
平成12年 ISO14001認証取得。
平成20年 大阪ショールーム開設。
平成21年 東京ショールーム開設。 
平成24年 福岡ショールーム開設。
平成26年 アームチェア「Nagi」がグッドデザイン賞を受賞。
平成28年 名古屋ショールーム開設。
平成29年 「四国産業技術大賞」を受賞。
品質に関する取り組み 当社は、様々な空間で安心してお使いいただける高品質な製品つくりのために日々努力を重ねています。長年培ってきた技術と経験を生かして、企画からアフターサービスまで安心の品質でサポートいたします。(ISO9001 認証取得)
環境に関する取り組み 当社は、地球環境の保全が、全世界の重要課題と認識し、主たる製品である木製家具およびその事業活動に関する環境負荷を、低減させる活動に取り組んでいます。(ISO14001 認証取得)
四国産業技術大賞 革新技術賞 受賞 四国産業技術大賞の革新技術賞を平成29年2月に受賞しました。当社が開発した軽量で変形しない合板の技術を評価していただきました。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)