いすゞライネックス株式会社
イスズライネックス
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

いすゞライネックス株式会社

いすゞグループ/自動車/物流/3PL/ロジスティクス/倉庫/コンサル
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
倉庫
陸運(貨物)/自動車/商社(自動車・輸送機器)/海運
本社
東京、神奈川

私たちはこんな事業をしています

当社は、東証一部上場の自動車メーカー「いすゞ自動車」グループの一員として、
自動車部品の調達から、工場への搬入、完成車両の搬送、アフターサービス部品のお届けまで、
トータルでの物流を行う専門物流会社です。

いすゞ自動車の世界展開にともない、海外事業も強化。
長年培った経験とノウハウを活かし、販路を拡大。
「いすゞの物流を作り、世界の物流を支える」
無限の可能性を秘めたロジスティクス会社です。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

いすゞの物流を一手に担うトータルロジスティクス企業

トラックなどの商用車やディーゼルエンジンの製造を通して、世界中の“運ぶ”を支えるいすゞグループ。私たちいすゞライネックスは、日本の自動車メーカーとして最古の歴史を誇るいすゞ自動車の物流部門の集約化と効率化を目的に誕生した、専門物流企業です。業界に先駆けて共同輸送(ミルクラン)の仕組みを取り入れた自動車部品の調達から、工場への搬入、完成車両・ノックダウン部品の出荷・輸出、搬送、アフターサービス部品のお届けまで、一貫物流戦略を強みに、「ISUZU」ブランドの成長と拡大をサポートしてきました。近年では、いすゞ自動車のグローバル展開に伴う海外物流事業でも大きな成果を上げています。

事業・商品の特徴

いすゞブランドを支える新車物流とアフターサービス部品物流

自動車関連の物流は扱う品目数や種類が多く荷姿も多様なため、設立以来、独自の物流の仕組みを整え様々なノウハウを蓄積してきました。例えば、当時アメリカで主流だった調達物流の共同輸送(ミルクラン)方式を日本でいち早く採用し、いすゞ自動車の部品調達の効率化と物流コスト低減に貢献。その共同輸送方式をタイやインドネシアでも展開するなど、いすゞ自動車の物流合理化を世界レベルで実現してきました。また、アフターサービス部品物流は、いすゞブランドユーザーの稼動保証を支える重要な役割を担っており、20万点にも及ぶ部品の在庫管理手法や輸送ルートを日々検証し続けることで、顧客満足とブランド価値向上の一助となっています。

戦略・ビジョン

国内外で活躍し、将来のいすゞグループを支えるゼネラリストに

2015年10月には第三の海外事業会社をインドで設立。国内人口の減少に伴い自動車業界は海外での工場展開を加速しており、当社でも、その物流設計・運営に携わっていきます。また、2016年11月に竣工した藤沢物流センターをはじめ、国内事業も重要な基盤事業としてさらに物流機能を強化し、安定的な運営を実現していきます。そのため、業務拡大の対応やノウハウの確実な伝承に向けた人材育成は重要な課題。例えば、国内外の幅広いフィールドで活躍できる物流パーソンの養成を進めるべく、海外研修制度を導入。長年、自動車関連物流で培ってきたノウハウや事業環境をベースに、当社の活躍のフィールドはますます広がっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

まずは、新入社員研修を通してビジネスマナーや業界知識、
物流ビジネスの仕組みなどを身につけていただきます。

その後、約1ヶ月の現場研修(倉庫、工場など)にて
モノの流れやヒトの動きを実際に体感してください。

導入研修が終了後、適性や希望に応じて、事務職として
物流部門(企画・コスト管理・物流管理)や
管理部門(事業計画・総務・経理・情報システム・安全CSR)などの
基幹業務に携わって頂きます。

会社データ

事業内容 ◆いすゞのサプライチェーンを繋ぐ調達・生産・販売・アフターサービス全ての物流分野における一貫物流の構築、コスト管理・運営、改善。
◆また、個別の物流設計、コンサルティング、機能構築、コスト管理・運営など、多岐に渡ります。

◇倉庫業
◇貨物利用運送事業
◇自動車に関する部品及び資材の納入代行
◇運搬・荷役機器、パレット、包装・梱包資材の開発、設計及び売買、賃貸借
◇倉庫内設備設計施工及び売買、賃貸借
◇輸出入貨物取り扱いに関する代理業
◇モータープール、梱包場、倉庫、配送センターの管理運営
◇上記に関するコンサルティング
設立 1996年5月1日
資本金 8億円
※いすゞ自動車株式会社100%連結会社
従業員数 560名(2017年1月1日現在)

◆平均年齢42.4歳
◆平均勤続年数13.6年
※2017年1月現在(正社員のみ)

離職率が非常に低いのが当社の特徴。ほとんどの社員が定年まで勤め上げ、
さらに65歳まで再雇用継続勤務を希望しています。
売上高 521億円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役社長 袴田 直人
事業所 【主な事業所】
◆大森本社(東京都品川区)
いすゞ自動車をはじめ、いすゞグループ各社が本社を構える大森駅周辺。
世界で展開している「いすゞ自動車」の中枢を担っています。

◆藤沢物流センター、藤沢事業所(神奈川県藤沢市)
いすゞ自動車藤沢工場の真横にある藤沢物流センター、藤沢事業所には、サプライヤーから
集められた新車用部品が集約されます。
(2016年11月に藤沢物流センターが完成しました)

◆栃木事業所(栃木県栃木市)
アフターサービス部品物流のマザー拠点。複数の大型倉庫に常時約20万点のパーツを
保管し、全国のユーザー様へ迅速にお届けできる体制を整えています。


【その他国内拠点】
◇北海道部品センター
◇東北部品センター
◇関東部品センター(北関東デポ)
◇関東部品センター(京浜デポ)
◇中部部品センター
◇関西部品センター
◇九州部品センター
◇川口車両センター
◇栃木車両センター
◇中部車両センター
◇大阪車両センター
◇関西営業所
◇九州車両センター
◇ISUZU藤沢・栃木工場・ISUZUグループ会社工場内駐在


【海外拠点】
◇タイ(バンコク、他)
◇インドネシア(ジャカルタ)
◇インド(チェンナイ)

連絡先

〒140-0013
東京都品川区南大井6-21-12 大森プライムビル6階
いすゞライネックス株式会社 事業管理室総務人事部 採用担当
E-mail : recruit@notes.linex.isuzu.co.jp
http://www.isuzu-linex.co.jp/recruit/
※お問い合わせは、E-mailにてお願いします
掲載開始:2018/03/01

いすゞライネックス株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

いすゞライネックス株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)