学校法人工学院大学
コウガクインダイガク
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

学校法人工学院大学

工学院大学・大学院/工学院大学附属中学校・高等学校
  • OpenES
  • 正社員
業種
教育関連
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

工学院大学は、工学教育を行う学園として、創立130周年を迎えました。
新宿と八王子にキャンパスを置き、大学、大学院、附属中学校・高等学校を擁し、約8,000名の学生・生徒が学んでいます。
専門性と伝統のある教育機関として、建学の精神を守り、発展させ、社会に貢献できる実践力に溢れるエンジニアを育成しています。
そして、学園の将来理念として掲げている「無限の可能性が開花する学園」を目指しています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「職員1人ひとりの力が大学を支える」それが実感できる職場です!

工学院大学の事務組織は、11部17課で編成され、教育・研究のサポート、学園の運営、附属校事務など、多岐に渡っています。定期的にジョブローテーションを行っており、なるべく多くの部署を経験し、大学職員としてのキャリアを積んでいただきます。また、少子化という厳しい社会状況下において、事務職員も業務に対して問題意識を持ち、改善にチャレンジしていくことが求められます。人を育て活かす環境で、職員1人ひとりの成長が工学院大学の発展につながります!

施設・職場環境

仕事のフィールドは“都市型”と“郊外型” 2つのキャンパス!

勤務場所は、新宿キャンパス、八王子キャンパス(附属中学校・高等学校を含む)の2つです。新宿キャンパスは、日本初の高層ビルとして建設された“都市型”キャンパス。八王子キャンパスは、東京ドーム5つに相当する敷地に、多様な教育・研究施設がある“郊外型”キャンパス(附属中学校・高等学校は、八王子キャンパスに隣接しています)。それぞれ異なった特徴を持つキャンパスで、学生生活をサポートする仕事ができるのも工学院大学の特徴です。

企業理念

『無限の可能性が開花する学園』を作る事が私たちの「夢」です!

工学院大学の前身「工手学校」は、日本の工業化を支えるエンジニアを育成する学校として、日本で初めて誕生しました。建学の精神である、「社会、産業と学問をつなぐ『工』の精神」を受け継ぎ、多くの卒業生を送り出しています。また、2012年に策定された長期ビジョン「VISION150」では、理念に『無限の可能性が開花する学園』を掲げ、世の中の進展・多様化に対応した教育・研究活動を行っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

配属先での業務を通じて、教育・研究活動のサポートや学園の運営に携わっていただきます。
また、ジョブローテーションを行っており、多様な業務を経験することができます。

■業務の種類
「教育・研究支援」「学生支援」「広報・学生募集」「総務・人事」「財務」「情報システム」「施設管理」「附属校事務」等

会社データ

事業内容 教育・研究
(工学院大学・大学院および附属中学校・高等学校の運営)
設立 1887(明治20)年
資本金 学校法人のため資本金なし
従業員数 専任教員 294名(大学229名、附属中高65名)
専任職員 125名
※2018年2月現在
売上高 128億円(2016年度事業活動収入)
代表者 理事長 後藤 治
事業所 ■新宿キャンパス
 東京都新宿区西新宿1-24-2
■八王子キャンパス
 東京都八王子市中野町2665-1
■附属中学校・高等学校
 東京都八王子市中野町2647-2
沿革 1887年10月31日 帝国大学総長渡辺洪基を中心として工手学校設立協議会を開き、設立趣意書を発表
1888年 工手学校開校式を挙行、築地にて授業を開始
1928年 東京市淀橋町大字角筈(現新宿敷地)に新校舎が竣工し、校名を工学院と名称変更
1944年 工学院工業学校を設置、工学院工業専門学校を設置
1945年 工学院工業学校を工学院第一工業学校と名称変更
1946年 工学院第二工業学校を設置
1947年 工学院第一中学校、第二中学校を設置
1948年 学制改革により、新制高等学校として工学院高等学校を設置(第一、第二工業学校は廃止)
     工学院第一中学校を工学院中学校に名称変更(第二は募集停止)
1949年 工学院大学を設置(工学部 第一部 (昼)・第二部(夜))
     工学院大学開設に伴い「工学院大学中学校」、「工学院大学高等学校」と名称変更
     工学院を工学院専修学校と名称変更
1950年 工学院工業専門学校を廃止、工学院大学短期大学部を設置
1951年 工学院専修学校を工学院大学専修学校と名称変更
1956年 工学院大学短期大学部を廃止
1958年 工学院大学中学校を廃止
     工学院大学に工学専攻科を設置
1963年 八王子市中野町に八王子キャンパスを開設
1964年 工学院大学に大学院工学研究科修士課程を設置
1966年 工学院大学に大学院工学研究科博士課程を設置
1977年 工学院大学専修学校を工学院大学専門学校に名称変更
1986年 工学院大学第二部を募集停止
1989年 新宿キャンパスに高層棟が竣工
1991年 工学院大学第二部の学生募集再開
1992年 工学院大学高等学校を「工学院大学附属高等学校」と名称変更
     新宿キャンパスに中層棟・オフィス棟が竣工
1995年 新宿キャンパスに工学院大学エステック広場が落成
1996年 工学院大学附属中学校を再開
2000年 八王子キャンパスに15号館が竣工
2001年 八王子市中野町に中学校新校舎が竣工
2002年 附属中学校・高等学校を男女共学化
2006年 学部改組により情報学部およびグローバルエンジニアリング学部を設置
     八王子市中野町に高等学校新校舎が竣工
2007年 八王子キャンパスにスチューデントセンターが竣工
2009年 工学院大学専門学校を廃止
2011年 学部改組により日本初の建築学部を設置
2012年 学園創立125周年記念式典を挙行、八王子キャンパスに総合教育棟が竣工
2015年 学部改編により先進工学部を設置、グローバルエンジニアリング学部および工学部第二部の募集停止
     工学院大学附属中学校に新コース(ハイブリッドインター、ハイブリッド特進、ハイブリッド特進理数)を開設
     八王子キャンパスにものづくり支援センターが竣工
2016年 八王子キャンパスに新4号館が竣工
2017年 八王子キャンパスに新2号館が竣工
事務組織 2018年2月現在、11部17課で組織しています。
入職後はいずれかに配属され、その業務を行っていただきます。
組織図は以下を参照ください。
http://www.kogakuin.ac.jp/kogakuin/structure/chart/index.html
ホームページ http://www.kogakuin.ac.jp/

連絡先

学校法人工学院大学
総務・人事部人事課 採用担当

〒163-8677
東京都新宿区西新宿1-24-2
TEL:03-3340-0122
Email:saiyou (a) sc.kogakuin.ac.jp  ※送信の際は、(a)を@にしてください。
掲載開始:2018/03/01

学校法人工学院大学に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

学校法人工学院大学に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)