株式会社ジュンテンドー
ジュンテンドー
2019
  • 株式公開
業種
ホームセンター
専門店(ドラッグストア・医薬品・化粧品・調剤薬局)/専門店(音楽・書籍・インテリア)
本社
島根、広島

私たちはこんな事業をしています

・日本で先駆けた「ホームセンター」として、昭和44年に島根県益田市に「ハウジングランド順天堂駅前店」を開店して以降、「ホームセンター・ジュンテンドー」の愛称で、中国全県と関西でホームセンターを132店 (平成28年2月現在)展開しています。
・農業、園芸、資材等を強化してより地域に密着した店舗で、将来の地方都市や中山間地の活性化を担っています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

地方都市・中山間地・離島のなくてはならないインフラになろう

株式会社ジュンテンドーは1969年益田市に「ハウジングランド順天堂駅前店」をオープンして以来、ホームセンター業界のパイオニアとして、中国・近畿エリアに店舗ネットワークを拡大してきました。今日にはドラッグストア「サンデーズ」や書籍・DVD・ゲームの販売・レンタルの「JUST」なども幅広く展開し、ホームセンターを含む総店舗数は144店舗にのぼります。ホームセンターは「農業・園芸・資材・金物・工具・ワーキングの専門店である」を基軸に、商品の専門性を高め、レベルの高い商品知識と修理等のアフターサービスで、プロの園芸農家などプロユーザー向けの店づくりを強化しています。

事業・商品の特徴

「シュンテンドー」が地域のインフラになろう。

今、当社がビジネスコンセプトとして掲げているのが『地方都市、中山間地、離島のなくてはならないインフラになろう』という言葉。かつては、当社も他のホームセンターと同様に日用雑貨やDIY商品などを主力としていましたが、2000年前後からプロの園芸農家などプロユーザー向けの店づくりを強化。その背景には、地方で農業に必要な資材などの調達が年々難しくなっている状況がありました。「当社がそうした農家のニーズの受け皿になりたい」という思いから商品を強化。「農業資材の市場は2兆円。その1%、2%でもシェア拡大を図れれば、大きな収益になる」と語る飯塚社長。当社の目の前には大きなビジネスチャンスが広がっているのです。

事業優位性

人口30%減少の島で、業績を伸ばし続ける店。

過疎化の進む瀬戸内海のある島で、「ジュンテンドー」が増床によって売場拡大を図るほど売上を伸ばしているケース。これは、当社の新たなビジネスモデルの成功例を如実に表しています。20年前に比べて人口が約30%減少するなど典型的な過疎化の地域。島内にも、かつては農機具店、種苗店、建材店、自転車店など専門店がありましたが、過疎化の影響で商売が立ちゆかなくなりこの20年余りの間に多くが廃業しました。今では「ジュンテンドー」が、地域の農家や住民にとっての必要なものを供給できるほぼ唯一の担い手となっている状況にあります。まさしく地域の人々にとって、「ジュンテンドー」がインフラとしての機能を果たしているのです。

会社データ

事業内容 ホームセンター「ジュンテンドー」のチェーンストア経営
ドラッグストア「サンデーズ」およびブックセンター「ジャスト」の経営
設立 昭和23年6月
資本金 42億2,425万円
従業員数 650名(契約社員・パート社員・アルバイトは除く)
営業収益(売上高+営業収入) 439億434万円(平成28年2月期)
代表者 代表取締役社長 飯塚 正
事業所 ・本社(島根県益田市)
・営業本部(広島県安芸郡府中町)
・研修センター(島根県益田市)
・物流センター5拠点(広島県東広島市・安芸高田市・山県郡北広島町・兵庫県三木市・篠山市)
・店舗:144店舗(島根県・広島県・山口県・鳥取県・岡山県・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・三重県)
店舗所在地 ■島根県
・ジュンテンドー18店 
 (益田市、松江市、安来市、浜田市、出雲市、江津市、大田市、雲南市、邑智郡川本町、
  隠岐郡 隠岐の島町、仁多郡奥出雲町、鹿足郡吉賀町、飯石郡飯南町)
・サンデーズ5店 (益田市、浜田市、江津市、邑智郡川本町)
・ジャスト 3店(益田市、浜田市、大田市)

■鳥取県
・ジュンテンドー11店 
 (鳥取市、米子市、境港市、倉吉市、八頭郡八頭町、西伯郡伯耆町、岩美郡岩美町)
・サンデーズ1店(西伯郡伯耆町)

■広島県
・ジュンテンドー32店 
 (広島市、東広島市、大竹市、安芸高田市、三次市、福山市、廿日市市、庄原市、呉市、
 江田島市、尾道市、山県郡北広島町、安芸郡熊野町、山県郡安芸太田町、豊田郡大崎上島 
 町、安芸郡府中町、世羅郡世羅町)
・サンデーズ1店 (山県郡安芸太田町)
・ジャスト1店(庄原市)

■山口県 
・ジュンテンドー27店 
 (山口市、岩国市、萩市、美祢市、周南市、山陽小野田市、下関市、宇部市、柳井市、光市、
  長門市、熊毛郡平生町、大島郡周防大島町、阿武郡阿東町)

■岡山県 
・ジュンテンドー14店 
 (岡山市、倉敷市、高梁市、新見市、津山市、真庭市、赤磐市、小田郡矢掛町)
・サンデーズ1店 (新見市)

■兵庫県
・ジュンテンドー16店 
 (姫路市、加西市、西脇市、丹波市、豊岡市、加東市、朝来市、養父市、神崎郡神河町、
  加古郡稲美町)

■京都府
・ジュンテンドー5店 (福知山市、舞鶴市、京丹後市、綾部市)

■奈良県
・ジュンテンドー3店 (奈良市、香芝市、五條市)

■三重県
・ジュンテンドー1店 (名張市)

■和歌山県
・ジュンテンドー5店 
 (和歌山市、紀の川市、海南市、橋本市)
沿革 1894  明治27年  医薬品販売業順天堂創業  
1948  昭和23年  有限会社飯塚順天堂駅前薬局設立
1962  昭和37年  有限会社順天堂に商号変更
1969  昭和44年  日本初のホームセンターとして、益田市に「ハウジングランド順天堂駅前店」を            開店  
1976  昭和51年  鳥取県、山口県に進出を開始
1977  昭和52年  株式会社順天堂に組織変更
1980  昭和55年  店名を「ホームセンター順天堂」に変更
           広島県に進出を開始  
1981  昭和56年  岡山県に進出を開始
1986  昭和61年  兵庫県に進出を開始
1987  昭和62年  商号を「株式会社ジュンテンドー」に変更 大阪府、京都府に
           進出を開始  
1988  昭和63年  和歌山県に進出を開始  
1989  平成元年  広島証券取引所に株式を上場
1991  平成3年   大阪証券取引所第2部に株式を上場
           奈良県に進出を開始  
1994  平成6年   三重県に進出を開始  
1999  平成11年  営業本部を広島へ移転、新CIを導入、
           島根県益田市・出雲市に大型店を開店
2000  平成12年  東京証券取引所第2部に株式を上場
           三木トランスファーセンター開設
2002  平成14年  広島トランスファーセンター開設
           ジュンテンドーオリジナル商品の展開を開始
           ドラッグストアーサンデーズ新見店オープン
2003  平成15年  発注支援システム導入
           順天堂薬局サンデーズ下本郷店オープン
2004 平成16年 ジュンテンドー厚南店オープン
2005 平成17年 順天堂商事(株)を吸収合併
2006 平成18年 ドラッグストアーサンデーズ川本店オープン
           自社カードシステム導入開始
2007 平成19年 順天堂薬局サンデーズ益田駅前店オープン
           ジュンテンドー境港店オープン
           ジュンテンドー高屋店オープン
2008 平成20年 大阪証券取引所第2部の上場を廃止
           ジュンテンドーFC水呑店オープン
           ジュンテンドー岡山神崎店オープン
           ジュンテンドー廿日市店オープン
           ジュンテンドー飯南店オープン
2009 平成21年 ジュンテンドー岩出店オープン
           ジュンテンドー吉舎店オープン
           ジュンテンドー周南店オープン
           ドラッグストアーサンデーズ加計店オープン(広島県初出店)
2010 平成22年 ジュンテンドー伯耆店オープン
           ジュンテンドー大島店オープン
           ジュンテンドー八本松店オープン
2011 平成23年 ジュンテンドー茶屋町店オープン
           ジュンテンドー社店オープン
           ジャスト商事株式会社を吸収合併
           ジュンテンドー和佐店オープン
2012 平成24年 ジュンテンドー柏原店オープン
           ジュンテンドー大柿店オープン
           ドラッグストアーサンデーズ伯耆店オープン
           イエローハット伯耆店オープン
           ジュンテンドー仁豊野店オープン
           ジュンテンドー佐伯店オープン
2013 平成25年 ジュンテンドー深溝店オープン
           ジュンテンドー椋野店オープン
2014 平成26年 ジュンテンドー菊川店オープン
           ジュンテンドー下津店オープン
2015 平成27年 ジュンテンドー福知山店オープン
           ジュンテンドー大庭店オープン
2016 平成28年 ジュンテンドー古屋店オープン
           ジュンテンドー豊栄店オープン

“暮らしいきいき”のスローガン 当社は、家庭用品をはじめ電気、小物照明器具、園芸用品、ペット用品、カー用品、 DIY用品、家庭塗料、雑貨、家具、事務学習用品、レジャー・スポーツ用品等を販売しています。
地域のお客様のニーズを察知し、お客様がお求めになる品質や価格、品揃え、及びサービスを提供し、 豊かな暮らしの生活提案が出来る体制を作ることにより、毎日の暮らし必要な、便利なものをタイムリーに提供します。

さらに、お客様によりご満足していただくために、
(1)笑顔で明るい挨拶、ご満足いただける応対
(2)生活提案で、語り合える店づくり
を目指しています。
地方都市・中山間地・離島になくてはならないインフラになろう! ・地方エリアの大半を占めている「中山間地域」や、更には「諸島地域」に住む人々の暮らしや、そのエリアで主要産業である「農業(農林漁業)」を支えるインフラになることが可能になり、中山間地域に貢献できます。
・昨今の過疎化と、若年者の都市圏の移住によって、高齢者が多くなっている中山間エリアで、そこに住む方々の要望を叶える事によって、その街で必要なお店になり、「ホームセンター・ジュンテンドー」の担う役割は大きくなっています。
創業当時の思い再び!! 21世紀に入り、再度チャレンジを開始した医薬品業界。当時とはまったく違い、競争も激化する中、10年である程度の道筋ができてきた「ドラッグストアーサンデーズ」。薬事法の改正により一般社員でも薬の販売が可能な[登録販売者」の資格に積極的にチャレンジ。将来は当社の核事業のひとつになることを目指しています。
地域貢献のひとつ!! 今までは関連会社で行っていた書籍、CD・DVDのレンタル部門。平成23年9月よりジュンテンドーのブックセンター営業部として再出発。今後の当社の目指す志の実現に向けて一躍を担う役割を果たす。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)