沖縄電力株式会社
オキナワデンリョク
2019
  • 株式公開
業種
電力・電気
エネルギー
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

電気事業(沖縄県全域への電気の供給)

当社の魅力はここ!!

企業理念

エネルギーを通して沖縄の力となるために ~Energise okinawa~

私たち沖縄電力は、誇りと使命感を持ってお客さまの暮らしと経済活動を支え、高い志を持ち、あふれる情熱と豊かな想像力を発揮して、夢と活力ある沖縄の未来づくりに貢献していきます。

事業・商品の特徴

地域とともに、地域のために

私たち沖縄電力は、東西1,000km、南北400kmにおよぶ広大な海域に点在する沖縄本島を含む38の有人離島に電力を供給しています。電気はお客さまの暮らしや経済活動にとって必要不可欠なものであり、電力を安定的に供給することが我々の最も基本的な使命です。 また、当社は沖縄県を唯一の供給区域としており、地域の発展なくして会社の発展もありません。言わば運命共同体です。それだけに当社はお客さまの現在の暮らしと経済活動を支えるだけではなく、将来の地域社会の発展にも重要な役割を担っていると考えています。

仕事内容

「照らすのは。人。」

わたしたちが作っているのは、沖縄の隅々までを照らすあたたかな灯り。その灯りを絶やさないことが、わたしたちの未来への約束です。

会社データ

事業内容 電気事業(沖縄県全域への電気の供給)
設立 1972年5月15日(琉球電力公社の業務を引き継ぎ特殊法人として設立)
資本金 75億86百万円
従業員数 1,606名(うち、女性197名)
※2016年3月末現在
平均年齢 38.4歳(男性38.6歳、女性37.1歳)
※2016年3月末現在
売上高 1,742億86百万円
※2016年3月期
代表者 代表取締役社長 大嶺 滿
事業所 本店/沖縄県浦添市
支社/東京都港区
支店/沖縄県那覇市、浦添市、うるま市、名護市、宮古島市、石垣市
営業所/沖縄県与那原町
発電所/沖縄県浦添市、うるま市、金武町、中城村
その他/離島電業所(8カ所)
沿革 1972年  琉球電力公社の業務を引き継ぎ、政府および沖縄県の出資する特殊法人として設立

1976年  配電会社5社を吸収合併し、発送配電の一貫供給体制を確立

1988年  民営化

1994年 当社初の石炭火力発電所、具志川火力発電所の運転開始

1999年 石川火力発電所 ISO14001認証取得

2000年 電気事業連合会へ正式加盟

2002年  東京証券取引所市場第一部上場

2009年 国内初、波照間島に可倒式風力発電設備を導入

2012年 吉の浦火力発電所(LNG)の運転開始

2015年 ガス供給事業の開始
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)