株式会社東海ヒット
トウカイヒット
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社東海ヒット

機械工学/電子工学/海外/研究/精密機器/再生医療/設計・開発
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
精密機器
商社(医療機器)/医療機器/商社(機械)/機械
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

≪世界のどこにいても、入社したくなる会社≫

iPS細胞の培養にも寄与した顕微鏡で、細胞を培養する技術。
最近では大学と共同で研究を進め、iPS細胞が組織として成長し拍動するところまで来ています。

そんな最先端の研究を支える装置を開発しているので、活躍の舞台は世界。
会社は閑静な住宅街にありますが、実は当社にこそ世界の先端があります。

先端技術に触れ、新しい先端に飛び出して下さい。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

■最先端の技術で医療など様々な業界の発展を後押ししています。

iPS細胞の研究にも寄与した当社の【顕微鏡用培養装置】。顕微鏡上で、温度・湿度・CO2濃度を適正な状況に保ち、映像で細胞成長の変化が記録されます。確かな性能が評価され世界中から引き合いを頂いております。2017年2月にはフィラデルフィアに東海ヒットUSAを立ち上げました。それを足がかりに3年後までに現地採用もして、自走できる組織を目指しています。このアメリカでの海外展開をモデルケースに、ヨーロッパ、中国への進出も計画中。既存の製品の運用をサポートするだけでは成長が目指せないので、予算や人材が豊富な舞台があればどこへでも飛んでいきます。活躍の舞台は会社の中だけではありません。共に世界レベルの仕事をしましょう。

技術力・開発力

■研究のためなら社員を大学に通わせます。

“大学まで移動する”という意味ではなく“大学院生として研究をしていただく”という意味です。実際に現在も女子医大に所属しているメンバーがおり、再生医療分野の人工心臓の研究に参加。細胞組織培養が発展した研究で、iPS細胞を使って人工的に心臓を作るというものです。すでにiPS細胞が組織として拍動するまでに成長する段階まで研究が進んでいます。これまで4年間、培養装置の専門家としての知識を活かし研究をサポートしてきましたが、博士号を取得し次第、研究者として参加する予定です。今後10年を目標に、人工心臓の実用化を目指していきます。このメンバーが実は入社5年目。社歴は関係なくヤル気やアイデアを実現する環境があります。

待遇・制度

■開発を行う工房は社長の趣味も入っています。

開発型企業であり続けたい。それが当社の根底にあるマインドです。お客様から注文を受けてからスタートする仕事ではなく、自主的に課題を探してユーザーを設定し、開発を行う。元々当社の立ち上げ理由が、技術者だった代表の「本当にお客様に必要とされるものを開発したい」という思いから。自社ラボには、本来当社の規模では必要のないものであったり、近しい業界の方が見れば関係ないとも思える機材があります。それは代表が自分で開発を行うために揃えたもの。もちろん遠慮なく使って欲しいですし、もっと言えばこんな設備が欲しいとリクエストをしてもらいたいくらいです。機材のせいで実現できないアイデアがあってはいけませんからね。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

私たちがこだわっているのは、一貫した製造、販売体制。

ユーザーとなる大学・研究室の先生や大手企業の開発者とどんな製品が必要なのか
直接打ち合わせを行い、ニーズを実現させる技術の開発や、設計、製造、試験、販売までを全て自社で行っています。

1分1秒を争う最先端の研究では、スピーディーにニーズを取り入れて対応するための発想力は必要不可欠。
皆さんの柔軟な発想力でお客さまへ独創的な提案をして下さい。

会社データ

事業内容 2012年、3400億円だった世界の再生医療の市場規模は、
2030年に、12兆円の市場へと急成長すると言われています。

しかし、この再生医療はまだまだ発展途上の分野で
研究に必要な機器や装置がまだ確立されていません。

設立当時、私たちがパイオニアとして顕微鏡用培養機器を開発したように、
この未確立の医療分野に世界の基準となるような新たな製品を導入し、
私たちの手で「デファクトスタンダード」を作りたいと画策しています。

これが実現すれば、ある分野における研究、分析は全て
「東海ヒット規格」で行われることになります。

実際、2018年にはこのプロジェクトの第一弾となる製品を打ち出す予定。
同時に、名門のペンシルベニア大学やドレクセル大学など、
名門大学が複数ある学術都市の米国フィラデルフィアにTOKAI HIT USAを設立し、
世界展開もスピーディーに広めようとしています。
設立 1994年10月25日
資本金 1,000万円
従業員数 42名
売上高 9.3億円
代表者 代表取締役社長/土屋秀治
事業所 本社/静岡県富士宮市源道寺町306-1
取引実績 1.主要顕微鏡メーカー及び各国、各地域の現地法人およびその販売代理店
オリンパス株式会社
株式会社ニコン
ライカマイクロシステムズ株式会社
カールツァイスマイクロスコピー株式会社
Leica Microsystems CMS GmbH
Carl Zeiss Microscopy GmbH

2.国公立・私立大学及び理化学研究所をはじめとする研究機関、試験機関
【国内】
国立研究開発法人理化学研究所
国立大学法人 東京大学
国立大学法人 京都大学
学校法人 早稲田大学
学校法人 慶應義塾大学


【海外】
Stanford University
Massachusetts Institute of Technology
Harvard University
University of Oxford
University of Munich
Max Planck Institutes
Curie Institute
Peking University
National University of Singapore
National Centre for Biological Sciences

連絡先

〒418-0074 静岡県富士宮市源道寺町306-1
TEL:0544-24-6699
受付:平日9:00~17:00
担当:杉田
掲載開始:2018/03/01

株式会社東海ヒットに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社東海ヒットに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)