株式会社フレスタ
フレスタ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社フレスタ

【食品・スーパー】創造提案企業/ヘルシストスーパーマーケット
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
スーパー・ストア
その他専門店・小売
本社
広島

私たちはこんな事業をしています

■健康になる“まち”(=フレスタウン)づくりを視野に入れ、食品スーパーマーケットの運営を行っています。■
お客様の健康を多方面から支え、食で豊かな暮らしを創造する唯一の「ヘルシスト※スーパーマーケット」として、
正直を貫き、長い歴史※に甘えず常に変わり続ける姿勢をもった、広島を中心とした地域の“未来”を支える企業です。

※ヘルシスト=最上級の健康(Healthiest)
※2017年に創業130周年を迎えました

当社の魅力はここ!!

採用方針

夢の実現に一歩近づく【コース別総合職採用】を実施!

フレスタでは、今回より新たに<Cキャリ:希望職種別総合職><Sキャリ:通常総合職><Rキャリ:地域限定総合職>の3コースでの採用を実施いたします。また、自由度が高く、互いを思いやる社風も感じていただきたく、選考内容もメイン3種類+個別対応の全4種類ご用意いたしました。どのコースで、どの内容で選考を受けるかはあなたの選択次第!ぜひ、選考においてもフレスタを「体感」してください。(各コースや選考内容の詳細は、説明会にてご案内いたします。)

仕事内容

地域のお客さまの「豊かで快適な暮らし」を彩り、支える仕事。

チェーンストアの範疇を超え、地域にとって一番適切な形(フォーマット・売場・品揃え)で展開され、それぞれが個性をもっているフレスタの店舗。これまでの蓄積だけでなく、地域のお客さまに新しい喜びと驚きを提供できるよう、日々試行錯誤を繰り返し、地域やお客さまから愛される店舗を創りあげています。正社員は常に最新のデータ分析を行い、ニーズに合わせた売場展開を行うほか、新たなサービスの展開や試食体験・体操教室といったイベントの計画/実施等を行うことが求められ、「食」のみならず「健康」に関わる提案を多面的に行っています。

待遇・制度

「自由な社風」と「ワークライフバランスのとりやすさ」が魅力。

フレスタでは、従業員がそれぞれに目標を持ち、気持ち良く働くことができる環境があってこそ、お客さまに笑顔と満足と健康をお届けできるものと考え、職場環境の整備や従業員の福利厚生の充実を図っています。残業削減取組み(月平均残業時間13.1時間)や有給休暇の取得推進(平均取得日数7.5日)のみならず、ライフイベントに対しても、育児休業の奨励(男性で1年間育児休業を取得する社員もいます)や復職後のフォローも手厚く行っており、変形労働時間制を活用した勤務時間の調整も可能です。また、一人ひとりが夢の実現に向けて主体的に行動し、成長していけるよう教育体制や支援制度も揃えており、大学院に通いながら働く社員もいます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

スーパーの仕事=販売のイメージが強いと思いますが、様々な部署の尽力でフレスタの信頼やブランドは保たれています。

原則、入社後は生鮮部門いずれかの配属となり、2か月半にわたる研修を実施後、店舗への配属となります。
まずは最前線でオペレーションを学んでいただき、その後、希望※や能力に応じて次のステップへと進んでいただきます。

※年に一度、希望する部署や勤務地を人事に申告・相談できる制度があります。

会社データ

事業内容 広島県を中心に、総合食料品・日用品雑貨販売のスーパーマーケットを61店舗運営しています。
また、実店舗のみならず、ネットスーパー(生鮮宅配「エブリデイフレスタ」/WEBセレクトショップ「コンテ・フレスタ」)も展開し、お客様の豊かな暮らしを支えています。

健康的なライフスタイルを広く実現するため、旬の食材やオススメの調理法といった情報提供はもちろんのこと、お客さま向け・従業員向けの健康イベントを実施するほか、自治体や健康関連企業との連携等、スーパーの枠組みを超えた取組みも行っています。
企業理念 ■私たちは、お客さまの笑顔を原点に、信頼される品質と安心を提供し、食から広がる豊かで快適な「暮らし」の創造提案企業をめざします。■

私たちが商売をする目的は、「とにかく多くの商品を販売し、売上を上げること」ではありません。
生活に彩りを添える商品を創造し、提案することで、フレスタにご来店いただいたお客さま皆様の暮らしがより「豊かに」「快適に」なることを目指して、商売を行っています。

また、フレスタは創業以来<正直な商売><進取の気性>というふたつの姿勢に一貫してこだわり、130年間にわたりお客さまと信頼関係を構築し続けてきました。高いブランド力をもちながらも、地域の皆様から身近な存在として親しまれている企業です。
創業 明治20年(1887年)
昭和26年(1951年) 株式会社として設立
昭和35年(1960年) 広島県で初となるスーパーマーケット「主婦の店ムネカネ」開業
平成3年(1991年) 「株式会社フレスタ」に社名を変更

130年にわたって人々の暮らしに寄り添い、地域の発展を支えてきました。
今日まで着実に成長を続けている、広島を代表する企業のひとつです。
資本金 9300万円
代表者 代表取締役社長 宗兼邦生
正社員数 590名(男性:462名 , 女性:128名)
※2018年2月現在
売上高 712億円(2017年2月期)
事業所 本社(広島市西区横川)
プロセスセンター(広島市安佐南区長束)
生鮮センター(広島市西区商工センター)
宅配事業部「エブリデイフレスタ」(広島市安佐南区沼田町伴南)

店舗/広島市内30店、広島市外25店
(廿日市、北広島、庄原、加計、呉、
三次、東広島、三原、福山、東城等)、
岡山県内4店(津島・操南・新見・門田屋敷)、
山口県内1店(室の木)

今や60店舗を有するフレスタ。
130年にわたって築き上げてきた信頼と実績を大切に、今後もお客さまや地域に密着した経営を進めていきます。
フレスタを知る3つのカギ ■1. お客様の健康を創造・提案する唯一のスーパーです!

私たちは「ヘルシストスーパーマーケット」という言葉を創出し、その定義を<健康に関する選択肢が最も多い、最上級の健康提案スーパー>としています。

お客さまと地域の未来を創造するためには、「安さ」というスーパー従来のフィールドから抜け出し、「健康」というフィールドで成長し続ける企業にならなくてはならない…その強い思いから、2014年から新たに「ヘルシストスーパー」としての経営をスタートしました。

高齢化の著しい今日において「健康寿命」を伸ばすことは重要な課題です。フレスタは品質の高い食材と楽しい食卓をできる限り手頃な価格で提供することで、豊かで健康的な暮らしの実現を提案しています。
また、店舗のイートインにて体操教室や健康フェアも実施するなど、食以外の面からも健康寿命の延伸に寄与することで、最終的には高齢社会に対するイメージや現状をプラスに変えていきたいと考えています。

しかし、従業員自身が健康であり、自身の仕事に誇りと自信をもっていなければ、たとえお客さまに豊かな暮らしの創造・提案ができたとしても説得力はありません。
フレスタは広島県内でもいち早く「働き方改革」にも注力。昨年より残業時間の少ない方に対し、年2回のボーナスに最大20万円を上乗せする取組みを実施し、生産性と従業員満足度両方の向上を達成しました。そのほかにも、有給休暇の取得推進や本社の18時消灯、時差出勤の徹底も行い、誰もが働きやすい企業として確固たる地位を築きはじめています。

-----------------------------------------------------
■2. 日本の小売業で初★「健康経営格付」最高ランクを2年連続取得!

上記のような取組みを継続的に実施し、実績を出し続けているフレスタは、全国的に見ても、全業界で見ても高い評価を受けており、取材や見学に来られる企業様もおられます。
直近では、「第1回広島県働き方改革実践認企業」に認定されたほか、株式会社日本政策投資銀行(DBJ)が行う「DBJ健康経営格付」にて、日本の小売業として初めて、また、中国地方の全業態で初めてとなる最高・Aランクを2年連続で取得しました。

従業員の健康実現が叶えば、そこから生まれるサービスや商品は必ずお客さまの満足や喜びに繋がると私たちは考えています。今後も継続的に、健康を実現する地域のハブとしての機能を果たし、地域の活性化に貢献していきます。

-----------------------------------------------------
■3. 価格ではなく、「品質」と「おいしさ」に徹底的にこだわります!

「食」に対し、安全・安心とおいしさの両方が問われる現在。私たちは「品質」に徹底してこだわり、取り扱う商品を厳しい目で選定しています。
自社プライベートブランド“Bimi Smile”も所有し、プライベートブランドの多くが価格にこだわるなか、「品質」にこだわった商品開発や選定を進めています。手に取りやすい価格と高い品質の両立は容易ではありませんが、数々のヒット商品を生み出し、お客さまから高い支持を得ています。

また、「おいしさ」はお客さまがその商品を購入したのちに初めて知るものではなく、手に取る前においしさを知っていただいたうえで、商品を手にしていただくことがベストであると考えています。そのため、大型店には売場のなかに「デモキッチン」という小さな台所ブースを設置しており、担当者が旬の食材やお買い得商品を使ったメニューを日々調理し、試食を行っています。加えて、フレスタ横川店内には240平米の広さを誇るキッチンスタジオ「おいしさスタジオ」があり、シェフを招いての料理教室やちびっこ料理教室、メーカーと共同での試食会や研修などを連日行っています。

その徹底したこだわりが、フレスタの圧倒的なブランド力と信頼に結びついているのです。
沿革 1887 宗兼清兵衛、横川で菓子・タバコ・小売販売店としてムネカネ創業
1947 横川で「青果堂」として商売再開
1951 (有)山城屋に改組
1960 (株)主婦の店に改組し、広島におけるスーパーマーケット第一号店「横川店」を開店
1976 横川店を新築増床移転し、横川コミュニティタウンを開店
1991 第2次CIを実施し(株)フレスタに社名変更
2001 「エブリデイフレスタ」スタート
2002 新社屋および本店(新横川店)建設に伴い横川店リニューアルオープン
    横川店内にキッチン付スタジオ「おいしさスタジオ」開設
    ショッピングモール「CAZL横川」オープン
2005 プライベートブランド「FRESTA Bimi Smile」スタート
2006 第3次CIを実施し企業理念・行動規範・キャッチフレーズを制定
2007 創業120周年
2008 モバイルサイト開設
2009 「ISO9001 2008年版」認証取得
2010 会社設立60周年
2012 「スマイルネット倶楽部」スタート
        「コンテ・フレスタ」スタート
2014  「電子マネーサービス」スタート
2017  「(株)フレスタホールディングス」設立
2017  創業130周年
地域貢献 フレスタでは以前から「牛乳パック」「食品トレー」のリサイクルやショッピングバッグの再利用に取り組んできたことは勿論、オフィス用紙のリサイクルや省エネ型の店舗施設の導入、環境にやさしい大豆油インクの使用等、できることから着実に環境問題に取り組んできました。

また、イベントを毎月各店舗の従業員が考え、自分たちで開催することで、地域の方々と交流を深め、よりお客さまのニーズに対応できる店づくりを進めています。
「フレスタが近くにあるから、ここに住みたい・これからも住み続けたい」と思っていただけるよう、まちづくりの視点も踏まえながら店づくりを行っています。
関連会社 (株)フレスタホールディングス、(株)レッツ、(株)フレッシュセブン、(株)リカーズ、(株)コムズ、(株)プロフィッシュ、(株)プロ・アグリ、(株)プロテクノサポート、(株)スマイルマーケティング、(株)香港フレスタ、(株)広島アグリネットファーム 等
食品スーパーの枠を超えた事業展開も行っており、様々な業種の関連会社があります。
※2018年2月現在

連絡先

〒733-0011
広島市西区横川町3-2-36
株式会社フレスタ
経営戦略本部 人事総務部
採用担当

TEL 082-233-1210(直)
    082-233-1100(代)
FAX 082-233-0200(代)
URL http://www.fresta.co.jp/
E-mail saiyo@fresta.co.jp
掲載開始:2018/03/01

株式会社フレスタに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社フレスタに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)