株式会社いわき
イワキ
プレエントリーは、「御社に興味があります」の意思表示

プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。

株式会社いわき

トレー/企画/設計/デザイン/金型/製造/ものづくり/ニッチ企業
  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
精密機器/化学/機械/その他製造
本社
埼玉

私たちはこんな事業をしています

■日本の「モノづくり」を支える工業用トレーのメーカー■
トレーと聞いてもピンとこないかもしれません。でもちょっと周りを見渡してみると、私たちの生活には家電や医療器具などの製品が当たり前のようにあります。これらの製造工程において、劣化や破損させることなく、梱包・搬送・保管するための容器を作っているのが当社です。
またトレーにとどまらず、その技術を応用し様々な素材を生かした新製品の開発も行っています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

「ニッチトップ」を邁進する!日本一を目指す企業

いわきはトレーのメーカーです。たとえば、自動車部品メーカーが完成車メーカーに部品を輸送する際に使用する容器を当社で作っています。対象となる製品は自動車から医療、家電など多岐に渡り、実は業界シェア・売上ともにトップクラス。特に近年は各メーカーからお引き合いをいただき、2017年には従業員30名でなんと23.5億の売上に。普段目に触れる機会はありませんが、常に発展し続ける「ニッチトップ」の面白さは、既存の市場では経験できない醍醐味です。2014年からは新事業としていわきが得意としてきた真空成形を応用した加飾フィルム成形の技術の確立にも力を入れ始め、今後はトレーだけではなく新製品の開発にも力を入れていきます。

事業・商品の特徴

智者は惑わず、勇者は恐れず。大胆に進もう!

創業者でもある社長の草野にはみなさんにも一度、会っていただきたいと思います。創業から40年を超えた今でも、失敗を恐れずに果敢にチャレンジする姿勢、どんな相手でも味方にしてしまう謙虚さと明るさ、そしてバイタリティ。「夢を形にする」を合言葉に、日本の製造業を技術力とアイデアでバックアップし続けてきました。「いいね!」「助かったよ!」「また頼むよ!」そんなお客様の喜ぶ声、喜ぶ顔を見るためにがむしゃらになれる自分たちでありたいと草野は言います。これがいわきの原点であり、色褪せない想いです。創業者に直接会って刺激を受ける日々は、きっと仕事だけではなく、あなたの将来の財産につながるはずです。

社風・風土

アイデアは行動するから価値が生まれるんだ!

当社の特徴は、社員のアイデアをみなが尊重することです。しかし、アイデアだけを持ってきても評価されません。それをいかに行動に移せるか。失敗してもいいんです。例えば、日常生活の中で「これってうちの会社でも作れるかも」「こんなモノがあればもっと便利になるのでは?」そう思ったら、上司に提案してみてください。よいアイデアであればきっと「よし、わかった!明日から動いてみろ!」と言われるハズ。「ニーズを超える」という”Rock”な姿勢で新しいことに恐れずチャレンジしてきたからこそ、今のいわきがあります。アイデアの先からどう人を巻き込み、業界や市場をも変えられるか。一生懸命に動く人を、全社でサポートします。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

「モノづくり」の世界は日夜技術のイノベーションが起きています。もちろん、それを支える私たちにも常に進化は欠かせません。
一流メーカーのエンジニアが思わず唸るような誰もやったことがないことに、私たちと一緒にチャレンジしてみませんか。

■技術職
トレーの設計、真空成形金型の設計、製造、加工など

■営業職
新規および既存顧客への提案営業

■営業事務職
営業メンバーのサポート業務

会社データ

事業内容 <会社概要>
光学部品や電子部品をはじめとする精密部品の搬送・梱包・保管・保護用トレーから車載部品用、建材用トレーまで、幅広く提供しています。

弊社は梱包資材などを扱う商社から出発して、メーカーに転じた会社です。創業者である草野が当時顧客のニーズに合わせてさまざまな資材を売っていましたが、ある光学メーカーから相談がきっかけでトレーを開発したことがきっかけでした。

運搬中にカメラのレンズが劣化してしまうと悩んでいたカメラ関係の企業からの相談に、草野は当時取り扱っていた木型の箱をレンズ運搬用容器として提供すると非常に喜んでいただけたそうです。
そこから、真空成形でつくる「卵パック」をヒントにしたレンズ搬送用トレーを提案。外注先のメーカーと協力し、トレーを開発し、販売を開始しました。今では「いわきのレンズパック」として認知されています。

その後、埼玉県川口市に金型工場を開設し、顧客ニーズに十分応えられるよう金型メーカーとしてゼロから出発しました。

後発のハンディがありましたが、今では独自工法を工夫し、トレーの企画・設計・デザインはもちろん、金型製作から成形品(トレー)まで、自社内で一貫して対応可能になりました。
マシニングを6台完備、金型も月100型弱を生産。
自動加工可能なマシニングでの24時間フル生産体制をとり、最新設備によるコスト削減、精度の向上を実現しています。一貫生産だからこそ、お客様の短納期―実績では最短3日―でのご依頼も可能にしています。

あらゆるお客様の要望にお応えすることで、この時代においても圧倒的な業績を残し、お客様から「やっぱり、いわきさんじゃダメだな」と言っていただけているのです。

私たちは、金型成形でこれまで蓄積してきたノウハウを武器に、さまざまな領域への進出も行っています。2014年より「加飾フィルム成形」技術に力を入れています。これによりめっきや塗装の代替としての着色工程をフィルム1枚で可能にし、研究開発と同時並行でニーズの掘り起こしを図っています。

今後は一貫生産体制や元商社の営業力などの総合力を武器に、真空成形分野でトップを目指していきます。

<事業内容>

●真空成形品、真空成形金型の製造・加工・販売

●射出成形品、射出成形金型の製造・加工・販売

●樹脂切削品・金属切削加工品・包装材等の製造・加工・販売

●加飾成形品、加飾成形品の製造・販売
設立 1969年2月
資本金 4億8,888万8,888円
※資本金とは…その会社の"財務基盤"のバロメータです。
他社さんでも従業員数など会社の規模に対してどれくらい資本金があるのか、企業研究の際にぜひ着目してみてください。
従業員数 41名(2018年4月現在)
売上高 2018年2月実績:22.4億円
2017年2月実績:23.5億円
2016年2月実績:20億円
2015年2月実績:18億円
代表者 代表取締役  草野 茂
本社 〒333-0802
埼玉県川口市戸塚東2-33-33 
事業所 ■本社
埼玉県川口市戸塚東2-33-33

■営業本部 (いわきロックンローラービル)
埼玉県川口市上青木西1-3-1

■開発センター
埼玉県川口市東領家 3-28-18

■北関東工場(成形工場)
群馬県桐生市広沢町2-4126-1
主要取引先 旭硝子(株)
NECディスプレイソリューションズ(株)
NOK(株)
オリンパス(株)
キヤノン(株)
京セラ(株)
コニカミノルタ(株)
信越化学工業(株)
住友金属鉱山(株)
ソニー(株)
パナソニック(株)
(株)ニコン
日立金属(株)
(株)フジクラ

(敬称略)

連絡先

株式会社いわき 採用担当
〒333-0845
埼玉県川口市上青木西1-3-1(営業本部)
TEL : 048-295-1111
掲載開始:2018/03/01

株式会社いわきに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社いわきに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

オススメのランキング

あなたの学校のランキング

さらにログインすると…

あなたの学校の学生が注目している
企業ランキングが見られます!

リクナビTOPへ

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)
プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)