太平洋興産株式会社
タイヘイヨウコウサン
2019

太平洋興産株式会社

太平洋興産グループ【住宅機器・設備機器】
業種
商社(総合)
商社(石油製品)/商社(建材・エクステリア)/設備・設備工事関連/建材・エクステリア
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

当社のサイトに訪問いただき、ありがとうございます。
【会社訪問】申込み受付中!!(説明会画面より申込みして下さい。)
遠方より来られた方には、交通費を一部支給(当社規定)致します。

太平洋興産(太平洋興産グループ)は、旭川・札幌・稚内を拠点に、
住宅・マンション・店舗・ビル・公共施設等、あらゆる建物・工事に使用される
設備機器・住宅機器・建築資材・配管資材等を販売している卸売の会社です。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

取扱商品は多いが、商品知識の蓄積が大きな武器!

太平洋興産(太平洋興産グループ)は、旭川・札幌・稚内を拠点に、住宅・マンション・店舗・ビル・公共施設等、あらゆる建物・工事に使用される設備機器・住宅機器・建築資材・配管資材等を販売している卸売の会社です。当社の強みは取扱い商品が多いこと。そして豊富な商品知識でお客様のニーズに迅速にお応えすることです。空調・衛生・住宅機器・建築資材・配管資材など、様々な商品があります。初めは商品を覚えるのに苦労をすると思いますが、お客様のお問い合わせや、ニーズに合った企画提案をするためには商品知識の蓄積が重要です。知識が増えると少しずつお客様からの信頼をいただけるようになり、自分の成長を確実に実感できます。

社風・風土

「積極性と協調性を」「人間関係を大切に」

当社の社是は「積極性と協調性を」「人間関係を大切に」とし、社員の発想を大切にしています。それぞれの部署で入手した情報を基にした、企画・提案の中から、実行可能な案件は即実行し、経営上の大きな武器となっています。それはひとえに当社の人作りの基本であり、会社創立以来、協調性と共に大いに積極性を発揮できる社風を築いてきました。また「よく学び、よく遊べ」をモットーとし、仕事と遊びのメリハリをつけることから生まれる信頼感と活気があります。過度のプレッシャーが掛からない指導と環境や和気あいあいの各種社内行事など、自主性を尊重した風土が自慢です。

企業理念

「豊かさを感じる生活」を設備システムで実現

当社は真に豊かな生活を送ってほしいという想いで、設備システムの提案と供給を行っています。日本は衣と食は充足しても、住宅をはじめとした社会資本あるいは生活環境はまだまだ不十分です。豊かな生活を享受する為には常に自然環境と暮らしの関わりを見つめ続ける必要もあります。人々が健康で快適に生きる為のあらゆる設備・システムの提案を行うことが、私たちの存在意義です。地球環境の保全、温暖化対策、資源エネルギーの有効活用など環境に配慮したエコ商品、排水・廃棄物の処理など、今後も活躍の分野の裾野は広がります。

会社データ

事業内容 1)設備機器・住宅機器・配管資材・空調機器・衛生資材・上下水道資材・
 電気設備機器・住宅建材・工具機材の卸売
2)プロショップ店舗の経営
3)タイル工事・サイディング工事の設計及び施工
設立 1958年(昭和33年)8月
資本金 3,000万円
従業員数 61名(男43名、女18名)
売上高 26億円(2013年3月)
32億円(2014年3月)
30億円(2015年3月)
32億円(2016年3月)
代表者 代表取締役社長
小西誠二
事業所 【本社】
〒070-0842 旭川市大町2条7丁目
【稚内営業所】
〒097-0021 稚内市港2丁目9-19
主要仕入先 (株)LIXIL・TOTO(株)・(株)ノーリツ・(株)コロナ・ダイキン工業(株)・タカラスタンダード(株)・愛知時計電機(株)・サンポット(株)・(株)東芝・信越ポリマー(株)・荏原製作所(株)・積水化学工業(株)・(株)川本製作所・(株)オンダ製作所・(株)カクダイ・(株)日立アプライアンス・三菱電機(株)・前澤給装工業(株)・トクラス(株)・ミヤコ(株)・旭イノベックス(株)ほか約250社
主要販売先 住設管材販売業者・設備工事業者・ハウスメーカー・建築業者・工務店・水道工事業者・燃料住設業者・金物建材業者など
上川・留萌・宗谷・空知・網走支庁管内一円(約600社)
沿革 ●1958年(昭和33年)8月 
旭川市1条14丁目に旭川羽幌石炭販売(株)を、
羽幌炭鉱鉄道(株)総代理店北海道暖房炭(株)の
旭川地区指定販売店として、石炭の販売及び
これに付帯する業務を営むことを目的に発足。
                
●1970年(昭和45年)11月
羽幌炭鉱鉄道(株)閉山と同時に、太平洋石炭の
販売及び石油、プロパン、住宅機器、配管資材の
販売を目的に社名を太平洋興産(株)に変更。
        
●1972年(昭和47年)1月
代表取締役に長瀬利祐が就任する。
        
●1993年(平成5年)4月
稚内市緑1丁目に稚内営業所を開設。
    
●2000年(平成12年)10月
INAX特約店(現LIXIL)北新マテリアル株式会社(札幌市)の
経営権を(株)INAXより譲渡。代表取締役に長瀬利祐が就任。

●2010年(平成22年)7月
代表取締役会長に長瀬利祐、代表取締役社長に小西誠二が就任する。
グループ企業 ■■ 北新マテリアル ■■

■事業内容
1)設備機器・住宅機器・配管資材・空調機器・衛生資材・上下水道資材・
 電気設備機器・住宅建材・工具機材の卸売
2)タイル工事・サイディング工事の設計及び施工

■設立
1983年(昭和58年)6月

■資本金
2,000万円

■従業員数
30名(男22名、女8名)

■売上高
11億円(2013年3月)
13億円(2014年3月)
13億円(2015年3月)
15億円(2016年3月)

■代表者
代表取締役社長
小西誠二

■事業所
札幌市東区北37条東19丁目1番30号

■主要仕入先
(株)LIXIL・TOTO(株)・(株)ノーリツ・(株)コロナ・ダイキン工業(株)・タカラスタンダード(株)・愛知時計電機(株)・サンポット(株)・(株)東芝・信越ポリマー(株)・(株)荏原製作所・積水化学工業(株)・(株)川本製作所・(株)オンダ製作所・(株)カクダイ・(株)日立アプライアンス・三菱電機(株)・前澤給装工業(株)・トクラス(株)・ミヤコ(株)・旭イノベックス(株)ほか約150社

■主要販売先
住設管材販売業者・設備工事業者・ハウスメーカー・建築業者・工務店・水道工事業者・燃料住設業者・金物建材業者など
石狩・後志・胆振・日高・空知支庁管内一円(約300社)

■沿革
●1983年(昭和58年)6月
資本金200万円にて、(株)INAXの特約店として設立。

●2000年(平成12年)10月
太平洋興産株式会社長瀬利祐が、代表取締役に就任する。

●2001年(平成13年)9月
資本金2,000万円に増資する。

●2010年(平成22年)7月
代表取締役会長に長瀬利祐、代表取締役社長に小西誠二が就任する。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました

ログイン・会員登録

ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)